飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「学芸大学」を含む一覧

  • ワインバル?ビストロ?カフェ?オシャレだけど根っこは「居酒屋」な店が話題!

    カフェやバル、ビストロのような洒落た店舗デザインでありながらも「居酒屋」をテーマに掲げる進化系居酒屋が話題だ。料理のクオリティは居酒屋以上でありながら、居酒屋の気軽さを合わせてギャップで魅せる店づくりに注目したい。 学芸大学に“王道の居酒屋メニュー×カフェのような内観”の「酒場 浮雲」がオープン。...
  • 無化調焼肉と自然派ワインの「听屋 POUND-YA」が学芸大学に12月8日オープン!

    デリシャス・リンクス(東京都渋谷区、代表取締役:大澤樹氏)は、2017年12月8日「听屋焼肉」を東京・学芸大学にグランドオープンした。同社が吉祥寺、六本木、なんばグランド花月で展開する、計り売りスタイルのステーキ・ハンバーグ業態「听屋 POUND-YA」のコンセプトを踏襲した、黒毛和牛をリーズナブル...
  • 7坪の小さな店に人と思いがギュッと詰まる あつあつな立ち飲みイタリアン「あつあつ リ・カーリカ」

    4月5日、東急東横線・学芸大学駅東口にある昭和の風情が残る飲み屋街“学大十字街”に、立ち飲みイタリアン「あつあつ リ・カーリカ」がオープンした。経営は、同駅に構える人気店「オステリアバル リ・カーリカ」、同沿線の隣駅・都立大学駅高架下にある「カンティーナ カーリカ・リ」を展開するタバッキ(東京都目黒...
  • 角打併設の一軒家ビストロ「SAKE × 牡蠣鉄板 港町バル」
    学芸大学に日本酒と三陸シーフード発信の拠点が誕生

    10月14日、角打が併設されたシーフードビストロ「SAKE × 牡蠣鉄板 港町バル」が学芸大学駅の近くにオープンした。舌の肥えた客層に応えるように質の高い個店が多く集まるこの街に、また新たなアドレスが加わった。経営は、林デザインオフィス(宮城県仙台市、代表取締役 林泰弘氏)。2012年、同業態で中目...
  • 学芸大学駅前に「ひとひら」「TRATTORIA 夷」「鳥せん」が続々オープン。気鋭の新店が集まる飲食ビルに注目

    学芸大学駅東口から歩いて1分とかからない場所に、注目の飲食ビルがある。5月17日、和食居酒屋「ひとひら」のオープンを皮切りに、5月22日「TRATTORIA 夷」、6月2日「鳥せん」と続々と営業を開始し、早くも地元客で賑わう。このビルの物件をそれぞれのオーナーに紹介したのが、飲食店開業サポートを行う...
  • ゼットン、アロハテーブルのFC第1号店が、7月29日、学芸大学駅前にオープン!地元密着型の店作りを目指していく

    ゼットン(東京都渋谷区、代表取締役・稲本健一氏)のグループ会社であるアロハテーブルが、FC 第1号店を学芸大学に7月29日オープンした。ゼットンでは、すでにアロハテーブルの直営店を都内中心に16店舗(海外1店舗を含む)展開しているが、今後は、この学芸大学店を皮切りに、FC事業展開を図っていくという。...
12
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.