飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

学芸大学に「ポップガストロノミー レインカラー」が開業。ワイン食堂、大衆酒場に続くレインカラー3店舗目、ガストロノミーの世界観を大衆酒場に落とし込み、新しい食文化を提案

9月2日、学芸大学に「ポップガストロノミー レインカラー」がオープンした。高単価レストランを思わせるガストロノミックな料理を、チューハイやホッピーとともに楽しむという新しい提案をする。料理はすべて1000円以下、ドリンクは330円からで単価3500円。ガストロノミーの世界観を大衆酒場に落とし込んだ挑戦的な業態だ。運営はレインカラー(東京都目黒区、代表:手島義朋氏)。同エリアの人気店「ワイン食堂レインカラー」と「大衆酒場レインカラー」を運営し、今回は3店舗目だ。


ワイン食堂、大衆酒場に続く新店は、独自の業態「ポップガストロノミー」を標榜

渋谷から東急東横線で4駅、食に対して高い感度を持つ人が多く住む学芸大学は、いまコロナ禍においても外食が堅調なエリアとして多くの経営者が熱視線を送っている街だ。同エリアの人気店「ワイン食堂レインカラー」(現在はコロナ禍により休業中)と「大衆酒場レインカラー」を営む、手島義朋氏率いるレインカラーの3店舗目として「ポップガストロノミー レインカラー」がオープンした。

手島氏は、茨城で家業の半導体事業の会社経営に携わっていたところから飲食業へ転身した異色の経歴。上京し、学芸大学の「ロ・スパッツィオ」でバリスタとして活躍していた。手島氏の妻が経営していた古着とバーの店「レインカラー」を引き継ぎ、2005年、自然派ワインを軸にした「ワイン食堂 レインカラー」としてリニューアルオープン。2019年9月には「大衆酒場レインカラー」を出店した。

今回の出店では、「ポップガストロノミー」という手島氏が独自に考えた新しい業態を打ち立てている。ガストロノミーは、「美食」「美食学」などと訳されるが、格調高いと思われがちなガストロノミーを、「ポップ」に楽しんでほしいというのが狙いだ。

学芸大学駅からすぐ。ビルの地下1階、以前はバーだったが1年半ほど空いていたという

天井高のある空間にロングテーブルが鎮座。調理のライブ感が伝わるカウンター席も。木を基調としたデザインで、照明はやや落としてムーディに

店舗データ

店名 ポップガストロノミー レインカラー
住所 東京都目黒区鷹番3-3-14 Roof B1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 学芸大学駅から徒歩30秒
電話 03-5708-5512
営業時間 17:00〜24:00
定休日 不定休
坪数客数 28坪46席
客単価 3500円
運営会社 株式会社レインカラー
オープン日 2021年9月2日
関連リンク 大衆酒場レインカラー(記事)
関連リンク ポップガストロノミー レインカラー(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.