飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画一覧

  • 【参加無料】WEB集客成功事例徹底解説オンラインセミナーのご案内

    皆様、いつも当社の記事をお読み頂きありがとうございます。株式会社スリーウェルマネジメントの中島でございます。 この度、アフターコロナを生き抜く飲食店のための【WEB集客成功事例徹底解説オンラインセミナー】を開催いたします。参加費用は無料でございます。お気軽にお申込み下さいませ! ※本セミ...
  • スパイスワークスのDX事例!LINEミニアプリで取得した情報を商品開発や販促に生かす

    「飲食DX」の必要性が叫ばれる昨今、全国で飲食店を展開するスパイスワークスホールディングス(東京都台東区、代表:下遠野 亘氏)では、自身のスマホを使って商品を注文するモバイルオーダーサービス(店内注文)を提供する「ダイニー」のLINEミニアプリを導入し、DX(デジタル技術を使った業務改善)を進めている。モバイルオーダーを活用して人的労力の削減をするほか、取得した顧客データを生かして商品開発や販促で成果を上げている。「LINEはお客様のポケットの中にあるスマホに、瞬時に情報を届けることができる飲食店にとって非常に役立つツール」と話すのは、同社飲食事業部 本部長 宇佐川 卓司氏(以下、宇佐川氏)。同じく飲食事業部 木村 武蔵氏(以下、木村氏)とともに、同社のLINEミニアプリ活用事例についてインタビューを行った。…
  • 【連載企画】デリバリーキング・グロブリッジ大塚誠が斬る!Vol.3〜今後のデリバリー市場の行方は?

    コロナ禍において大ヒットしたデリバリーブランド「東京からあげ専門店 あげたて」。2019年12月のスタートから急速に勢力を拡大し、現在、FC加盟は200店舗へ届きそうな勢いだ。運営のグロブリッジ(東京都港区、代表取締役:大塚 誠氏)は、以前は居酒屋を中心に80店舗ほどの飲食店を展開していたが、コロナ禍によって売上は7割減少。50店舗を閉店し、デリバリー事業に舵を切っての起死回生だ。そんな「デリバリーキング」ことグロブリッジ代表の大塚氏が飲食業界へ物申す連載企画。目まぐるしく変わる世の中を先読みし、アフターコロナに向けて動く大塚氏が、今の飲食業界を斬る!今回は「デリバリー3つの誤解」と「デリバリーで月商1000万円を売る方法」、そしてグロブリッジが目指す「デリバリーのためのサプライチェーン構築」について聞いた。…
  • 【9/26開催・お試し参加無料 トリドールホールディングス粟田社長の考えるこれからの飲食店経営】

    皆様、こんにちは。 株式会社スリーウェルマネジメントの三ツ井でございます。 この度、株式会社トリドールホールディングス粟田社長をお招きしたセミナー(WEB又は来場)を9月26日に開催させて頂きます。当日は弊社代表の三ツ井と粟田社長の対談を始め、ご参加頂きます企業様同士での成功事例共有会や...
  • ≪先着20社限定 無料モニター募集≫厨房スタッフの熱中症予防に「熱中対策ウォッチ CNRIA™️(カナリア)」

    うだるような暑さが続くこの季節。厨房で熱気に包まれ仕事をしている飲食店スタッフにとって、熱中症のリスクは深刻だ。そこでおすすめしたいのが、Biodata Bank(東京都渋谷区、代表取締役:安才武志氏)が販売しているデバイス「熱中対策ウォッチ CNRIA™️(カナリア)」。今回「フードスタジアム」特別企画として、「熱中対策ウォッチ CNRIA™️(カナリア)」の無料モニター(※)を先着20社限定で募集するので、ぜひ飲食店で、スタッフの熱中症対策に役立てていただきたい。

    ※飲食店限定のモニター募集(先着20社で募集終了。1社につき、「熱中対策ウォッチ CNRIA™️(カナリア)」1つのご提供となります)。モニター募集いただきました飲食店に商品の使用感をお伺いしたり、実績として使用させていただく事がございますので、予めご了承ください。…
  • 類似業態が出てきてもストーリーまではパクれない――ありそうでなかった野菜炒め専門店「ベジ郎」が大ヒット!青果卸フードサプライが描くアフターコロナ戦略とは?≪FC加盟募集≫

    一皿たっぷり400gの野菜を炒め、背油や唐揚げをのせたジャンクな野菜炒め定食の「ベジ郎」。2021年12月、渋谷にオープンした1号店は12坪で5月の月商930万円、続いて2022年4月に出店した池袋店は20坪で1050万円を売り上げる大ヒットを収めている。仕掛けるのは飲食店向け青果卸のフードサプライ。コロナ禍で取引量が激減した同社は、非接触で野菜を販売する「ドライブスルー八百屋」を全国で展開し、大きな話題に。攻めの姿勢で次々に話題を作ってきた同社だが、アフターコロナを見据えた次なる一手が「ベジ郎」だ。農家支援や野菜摂取による健康促進など唯一無二のストーリーを備えた業態づくりや、今後のFC展開について代表の竹川敦史氏に話を聞いた。…
  • 【連載企画】デリバリーキング・グロブリッジ大塚誠が斬る!Vol.2〜デリバリーは儲からない?旧時代の飲食視点から脱却せよ!

    コロナ禍において大ヒットしたデリバリーブランド「東京からあげ専門店 あげたて」。2019年12月のスタートから急速に勢力を拡大し、現在、FC加盟は200店舗へ届きそうな勢いだ。運営のグロブリッジ(東京都港区、代表取締役:大塚 誠氏)は、以前は居酒屋を中心に80店舗ほどの飲食店を展開していたが、コロナ禍によって売上は7割減少。50店舗を閉店し、デリバリー事業に舵を切っての起死回生だ。そんな「デリバリーキング」ことグロブリッジ代表の大塚氏が飲食業界へ物申す連載企画だ。目まぐるしく変わる世の中を先読みし、アフターコロナに向けて動く大塚氏が、今の飲食業界を斬る!…
  • 【7/26 参加無料】WEB&来場開催!全国飲食店の成功事例&アフターコロナの具体的戦略第5期フードビジネス経営塾

    皆様、こんにちは。 株式会社スリーウェルマネジメントの小椋でございます。 この度、鳥貴族ホールディングス大倉忠司社長をお招きした無料セミナー(WEB又は来場)を7月26日に開催させて頂きます。当日は弊社代表の三ツ井と大倉社長の対談を始め、アフターコロナでV字回復を実現する為の具体的な...
  • ゼロから始めるGoogleマップ集客(Googleマイビジネス/ Googleビジネスプロフィール)無料YouTubeセミナー開催決定!

    皆様、こんにちは。 株式会社スリーウェルマネジメントの小椋でございます。 この度、飲食店の新たな集客手法の一つであるGoogleマップ集客(Googleマイビジネス/ Googleビジネスプロフィール)に関するセミナーをYouTubeにて無料で公開させて頂きます。コロナ禍で非常に厳しい経営環...
  • “実質負担額0円”も可能!もう広告代理店には頼らない!効率的にWEB集客したい飲食店必見、WEBマーケティングを自社で学べる「マーケティング運用者育成アカデミー」

    もはや飲食店に欠かせなくなったWEB集客。インターネットが発達した現代、多くの人に店の認知を広げるにはWEB集客は必要不可欠な手段だ。しかし、WEB集客のノウハウは専門性が高く、また飲食店のWEB集客はポータルサイトに依存していることも多いため、飲食店が自社独自での集客設計やコスト改善が難しく、結果広告代理店に頼らざるを得ないケースも多い。そんな課題を解決すべく、WEB広告の運用やデジタルマーケティング事業を手掛けるワンチーム(東京都渋谷区、代表取締役社長:渡会雄一氏)がリリースしたのが「マーケティング運用者育成アカデミー」だ。WEB集客のノウハウを得られるカリキュラムを提供し、広告代理店に頼らず自社で効率的な集客を実現する。さらに助成金を活用した“実質負担額0円”のサポートも行っており、WEB広告運用の費用を抑えたい飲食店は必見だ。…
  • 飲食のFCで独立・開業を支援する専門メディア「Food’s Route(フーズルート)」

    「Food’s Route(フーズルート)」は、フランチャイズへの参加を検討する個人や法人に対して、豊富な独立プランの中から条件に見合った情報を提供する飲食フランチャイズの専門メディア。目まぐるしく変化する飲食市場に合わせて多種多様な独立プランが掲載中で、実店舗はもちろん、昨今の世相に合わせてテイク...
  • 【連載企画】デリバリーキング・グロブリッジ大塚誠が斬る! Vol.1 〜緊急提言!コロナでなくても、飲食市場は投資格付けCランク、リスクデカいです!

    コロナ禍において大ヒットしたデリバリーブランド「東京からあげ専門店 あげたて」。2019年12月のスタートから急速に勢力を拡大し、現在、FC加盟は200店舗へ届きそうな勢いだ。運営のグロブリッジ(東京都港区、代表取締役:大塚 誠氏)は、以前は居酒屋を中心に80店舗ほどの飲食店を展開していたが、コロナ禍によって売上は7割減少。50店舗を閉店し、デリバリー事業に舵を切っての起死回生だ。そんな「デリバリーキング」ことグロブリッジ代表の大塚氏が飲食業界へ物申す連載を開始。目まぐるしく変わる世の中を先読みし、アフターコロナに向けて動く大塚氏が、今の飲食業界を斬る!…
  • 【4/8・9 出店者募集説明会開催】ススキノのランドマーク ラフィラ跡地に出店しませんか?

    いよいよ、「すすきの」の入り口に札幌の新しいランドマークが誕生します。
    地下鉄すすきの駅直結の施設に、集客の核として地域に根差したスーパーマーケットや、
    観光・ビジネスの拠点となるホテル、10スクリーンのシネマコンプレックスが入ります。
    中でも、北海道の食を中心としたマルシェ、「遊べる」に特化した物販・サービスフロア、
    小さい店舗が軒を重ねる美食ストリート、家族や仲間と楽しめるフードホールなど、
    これまですすきのにありそうでなかった、一日中「楽しい」が続く、施設構成になります。
    注目のススキノラフィラ跡地、あなたもトライしてみませんか? …
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.