飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

学芸大学に「Another8 Corner」がオープン!目黒「ANOTHER8」の姉妹店。多彩なクラフトビールと日本酒に、この店でしか味わえない料理を揃え、ふらっと気軽に立ち寄れる“赤提灯”的存在に

5月26日、学芸大学に「Another8 Corner(アナザーエイトコーナー)」がオープンした。運営は、かつて日本酒の蔵元だったというルーツを持つ酒八(京都府京都市、代表取締役:大東赳彦氏)。同店は目黒「ANOTHER8」の姉妹店にあたり、“日本のクラフト酒類を世界に”をコンセプトに、8タップの常に入れ替わるという個性豊かな国内外のクラフトビールと日本酒、創作料理を楽しませる。


街の風景に溶け込む、イマドキの“赤提灯”が誕生

学芸大学駅西口から徒歩で約1分。路地をひとつ入った角地(コーナー)に位置する「Another8 Corner」。かつて花屋や美容室だった建物をリノベーションしたという物件は開放感があり、洗練された雰囲気。一方で、建物が持つ記憶を残したいという想いから、内装の一部には美容室だった頃のタイル壁が残されている。

京都を拠点とする酒八が東京に店を構えるのは、目黒「ANOTHER8」に次いで2店舗目。創業店である京都の「BEFORE9」、「Hachi Record Shop and Bar」を合わせると、4店舗目になる。目黒で開業以降、東京での店舗展開を視野に入れ、物件を探している中で縁あって出合ったのが学芸大学だった。「目黒から近いこともあって、ここは『ANOTHER8』のお客様にとっても、スタッフにとってもなじみ深い場所です。この物件は、路面店であることに加え、広さや立地など考えていた条件にぴったりの場所でした。街の雰囲気としては程よくカジュアルで、幅広い年齢層の方がいらっしゃって…。コミュニティが根づきやすいんじゃないかなと感じています」と代表の大東氏。

建物の歴史を受け継ぎながら“街に溶け込む空間”をイメージしたという店内は壁一面がガラス張り。カウンターやテーブルに加えて、店外にはテラスやスタンド席も用意され、まさに街と店とがフラットにつながっているような印象を与える。壁一面が窓になっており、お客がおいしそうにビールを飲んだり、談笑したりする姿が見えてついつい引き寄せられてしまうのか、午後3時の開店以降、平日でも早い時間帯から客足が途絶えない。

その名の通り、“角地(コーナー)”に構える店舗。比較的早い時間帯から賑わいを見せる

店内は、これまでの物件の歴史を活かしつつリノベーション。ハンドルの色&長さが異なる8つのタップに惹かれてクラフトビールを注文する人が多いのだとか

店舗データ

店名 Another8 Corner(アナザーエイトコーナー)
住所 東京都目黒区鷹番3-8-10 大根ビル1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 学芸大学駅から徒歩1分
電話 03-6303-1642
営業時間 15:00~25:00(フードLO24:00、ドリンクLO24:30)
定休日 月曜
坪数客数 14坪約40席
客単価 3500円
運営会社 株式会社酒八
オープン日 2022年5月26日
関連リンク ANOTHER8(記事)
関連リンク Another8 Corner(HP)
関連リンク Another8 Corner(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.