飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 神楽坂で「縁楽」がオープン。「Viande」「cerisier」など人気ワインバルをドミナント展開する気鋭のオーナーが、初の和食業態に挑む

    12月13日、神楽坂で「縁楽」がオープンした。瞬間燻製の「八寸」と、美桜鶏の水炊きが看板の崩し割烹だ。オーナーは、神楽坂ですでに「縁楽」以外にも4店舗を経営しているひゃくはち(東京都新宿区)の代表・吉田正也氏。これまで「Viande(ヴィアンド)」や「cerisier(スリジエ)」など、ワインを主力商品として店舗展開をしてきた吉田氏だが、同店を切り盛りする料理人、高橋護氏を主役に和食業態に初挑戦した。…
  • 【ニューオープン】 神田に「トーキョーギョーザクラブ」が開業。バーベキュー事業を展開するREALBBQの新事業

    12月4日、神田に「トーキョーギョーザクラブ」が開業した。海外のチャイニーズレストランを彷彿とさせるお洒落な店舗デザインに、肉汁たっぷりのギョウザと小籠包がウリだ。運営はwackwack creative、代表の井川裕介氏はバーベキュー事業を展開するREALBBQを経営する人物。同店を足掛かりに飲食店事業に乗り出す。…
  • 【ニューオープン】 新橋・有楽町の新名所、URACORI(銀座裏コリドー)に恵比寿の人気店「東京おでんラブストーリー」と新業態「ゆBAR」が開業。出会いを軸にした2店舗で相乗効果を狙う

    11月20日、新橋駅と有楽町駅を結ぶ高架沿いに東京交通興業(東京都千代田区、代表:堀 清孝氏)運営のURACORI(銀座裏コリドー)が開業した。同日オープンのナイトクラブや居酒屋など11店舗を皮切りに、2020年4月までに56店舗がオープン予定の商業施設群だ。同施設の2階には、スマート(静岡県富士市、代表取締役:深澤勇人氏)運営の話題店「東京おでんラブストーリー」とスタンディングカラオケバーの「ゆBAR」が隣り合わせで店を構える。2店舗は、出会いを求める若者でにぎわうコリドー街にぴったりのストーリーを持つ業態として、新名所で存在感を放つ。
  • 【ニューオープン】 日本のインキュベーター達の創造力が魅せる「ヤキトリてっちゃん Talking GORILLA」。小田急線下北沢駅に開業した駅商業施設「シモキタエキウエ」に開業

    日本でいち早くビデオ機器を扱ったオーナーでプロデューサーの手塚一郎氏(vic代表取締役、東京都武蔵野市)。近代建築の実力派である世界の隈研吾氏(隈研吾建築都市設計事務所代表、東京都港区)。トップイラストレーターの湯村輝彦氏(FLAMINGO STUDIO代表取締役、東京都新宿区)。日本のインキュベーター3人の自由な感性が共鳴し合うクリエティブなプロジェクトの下に誕生した「ヤキトリてっちゃんTalking GORILLA」が11月1日に下北沢駅直結の駅商業施設「シモキタエキウエ」にオープンした。…
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.