飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

注目店クローズアップ一覧

  • 和業態を中心に約150店舗を展開するラムラが「Ottotto BREWERY」を開業。同社のクラフトビール醸造事業に迫る

    ラムラ(東京都中央区、代表取締役:村川 明氏)がクラフトビールの醸造事業を開始した。それに伴い開業したのが「Ottotto BREWERY (オットットブルワリー)」だ。2018年3月5日に大門・浜松町に醸造所を併設した「オットットブルワリー 浜松町店」がグランドオープンし、次いで4月2日神田・淡路町には「オットットブルワリー 淡路町店」が開業をした。ラムラといえば、「土風炉」「日本橋亭」「京町家」など和業態をはじめ、様々なコンセプトの業態を、首都圏を中心に約150店舗を展開する飲食企業。そんな同社がクラフトビールの醸造を開始したというニュースは、業界で話題になっている。そこで、同社のビール醸造事業の狙いや、今後の展望について、同社ブルワリーグループで立ち上げを担当した中野泰成氏と、ビールの醸造責任者の北山 修氏と、同じくビール醸造を担当する永井 至氏にインタビューを行った。
  • 小型物件の業態転換に最適の選択。1100万円で焼肉店オーナーに

    今年7月まで「伊藤課長」浅草店の店長だった三浦氏が社員独立制度で
    独立、神田東口店のオーナー経営者に…
  • 7月12日に「永山本店」が上野にオープン 牛タン焼きしゃぶ×もも焼×ライブ感で市場を席巻

    上野駅周辺は、東京都内でも飲食店の経営が難しい。一つのマーケットの中に、若者から高齢者まで集まるだけでなく、外国人旅行客やビジネスマン、地元の方など幅広い層の方がいるため、店舗のターゲットやコンセプトを固めるのに困難を極めるのだ。そうした認識を覆すかもしれない飲食店が、7月12日、京成上野駅から徒歩...
  • 「うなぎ専門店 うなどん丼」が神保町に誕生 500円でうな丼を提供し、業界の新しい歴史を作る

    神保町駅のA3口から徒歩二分。靖国通り沿いのビルの一階に「うなぎ専門店 うなどん丼」が6月7日オープンした。同店を運営するプロジェクトM(東京都中央区、代表取締役 村山有志氏)は、大衆酒場「酔っ手羽(よってば)」をはじめ、「肉玉そばおとど」や「蕎麦・酒肴 百景」、「肉の村山」、「ピザ&オイスターバー...
  • 注目店クローズアップ–アサヒビールの「ドライブラック」を導入する飲食店の取り組みとお客からの反応を聞く~五反田・「Fire Mama(ファイヤーママ)」

    2013年ビールメーカー各社が新たな市場として黒ビールの販売に力を入れている。そこで注目しているのが、「アサヒスーパードライ ドライブラック」だ。それまで、約100万函であった黒ビール市場において、昨年「ドライブラック」だけで290万函を超える売上を記録した。黒ビールの常識を変える、辛口で、すっきり爽快な味わいが特長だ。この特集では「ドライブラック」を導入した飲食店にインタビュー。「ドライブラック」がどのように受け入れられているのか、飲食店の生の声を聞いた。 …
12
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.