飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

インタビュー一覧

  • 【スペシャル対談】「肉山」の光山英明氏と「治郎丸」の江波戸千洋氏が登場…

    名門校で鍛えた野球部時代 ―この企画の発端は、お二人の佇まいに共通点を感じたことにあります。仕事へのスタンスと”本気さ”度合いが似ていらっしゃるというか……。それはお二人が野球をやられていたことに関係しているのでしょうか。 光山英明氏(以下、光山): まあ元々、飲食店ってラグビーとかよりは野球に...
  • 17410108_1135095736616811_379799700_n

    「自分が食べたいものを出すだけ」――「おにやんま」大下義弘社長インタビ…

    上京後、ショックを受けた「うどんロス」 ――正直、インタビューを受けてくださると聞いてびっくりしました。 大下 義弘氏(以下、大下):自分たちはあまり前に出ないようにしてるんです。店舗の取材は常連さんの紹介などで受けていますが、経営的なことについては基本的に断っています。僕ら気楽にやっているんで...
  • 15409789_1022137157912670_2000117796_o_640

    博多発うどん居酒屋は東京に根を張れるのか――「二〇加屋長介」オーナー・…

    ―お二人の出会いは? 中村貞裕氏(以下、中):2年半ほど前に僕がある取材で博多に行ったときです。B級グルメを回る企画で昼から10軒くらいはしごしていて、〆は当然ラーメンだと思っていたら、案内役の現地の編集者が「博多はうどんで〆るんですよ」って。おすすめだからと連れていかれたのが「二〇加屋長介」本店...
  • dscf6396

    飲食企業が上場する意義とは—。
    マザーズ上場を果たした「串カツ…

    “トントン拍子”の上場とその先にあるプレッシャー —まず、率直に上場した心境を貫さん、田中さんお一人ずつ聞かせてください。 貫啓二社長(以下、貫) みなさんによく聞かれるんですが、本当にプレッシャーしかない。責任感とプレッシャーですね。 —東証の鐘をついた感想は。 貫 やっぱり気分はいいです...
  • img_9137-2

    仙台から東京へー。新会社を設立し、新たなスタートを切ったCLASSIC…

    東京、新たな挑戦の地 —まずは、独立された経緯を教えていただけますか。 そうですね。前の会社の創業時から、お店を作ってはまた作って、とずっと続けてきました。9年前に東京・恵比寿に「ALMA」を初出店して、会社として全体の売上が20億円までいったんですよね。オーナーは投資家的な視点で、僕が現場で二...
  • DSCF1271

    自らの手で未来を創る”企業家”へー。
    独自の哲学と経営理論を貫…

    成長を支える秘策「SCM理論」と「エリアカンパニー制度」 —2008年に設立されて、いま国内外に74店舗展開されていますね。まず創業の経緯からお聞かせいただけますか。 大塚誠氏(以下、大塚) もともと会社を起こす意欲は強くはなかったんですが、自分の未来を変えたいと思って、ベンチャー・リンクに...
  • DSCF4218

    新生ゼットン、社長交代で“次の時代”を切り拓く企業へー。新会長 稲本健…

    “20年100億円”達成と社長交代の内幕 急なバトンタッチの印象があったんですが、一体どういう経緯で今回交代に至ったのか稲本さんからお聞かせください。 稲本健一会長(以下、稲本) まったくシークレットでもなかったんですよ。飲食って、NO.1もさることながら、ある程度の規模、3店舗5店舗超えたとき...
  • 150603_interview_thum

    コミュニティ機能を持ったバル「vivo daily stand」。都内…

    「コミュニティ機能を持つバル」とは まずは 「vivo」を出店するにいたった経緯を教えてください。 学生時代にしたスペイン旅行で、現地のバルにインスパイアされました。お店のコンセプトであったり、コミュニティ機能、地域のコミュニティとしての役割を担っているところが、日本社会に向くのではないかと...
  • CIMG1828

    「ちゃんと」の岡田賢一郎氏が飲食最前線へ完全復帰!盟友・井上盛夫氏と再…

    <イノセント・カーベリー メインシェフ岡田賢一郎> -まず今回の開店にいたるストーリーを聞かせてください。これまで表に出てこなかった岡田さんが、突如として焼肉というスタイルで登場した。これはお二人の再会がきっかけですか。 井上盛夫氏(以下、井上) 岡田がいてのこの場所というわけでもなく、物件自体...
  • IMG_4651

    米・サンフランシスコ発「DANDELION CHOCOLATE [ファ…

    『DANDELION CHOCOLATE [ファクトリー&カフェ蔵前]』の全貌 ―サンフランシスコの超人気店「ダンデライオン」を東京・蔵前にオープンするに至った経緯を教えてください。 2012年末、「ダンデライオン」1号店がサンフランシスコのミッション地区にオープンして以来、「面白い店ができた」...
  • 平尾代表_2

    銀座の大型商業施設へ出店決定。アジア圏進出に向けて本格的に動き出す株式…

    食材の旬を追求する仕入れ ―飲食業界に入るまでの経歴について教えてください。 大学卒業後、大手流通企業の鮮魚部に約5年間勤務していました。もともと「魚」が好きだったので、自ら鮮魚部門を希望して配属になり、魚の選別方法やさばき方など基本をみっちり叩き込まれ、「魚」について幅広く学ぶことができました...
  • 151101_interview_thum

    ミシュラン2星という高付加価値の店を育て、日本酒界のカリスマとまで言わ…

    —先ずはファミリーマートのコンビニエンス事業を行っている御社が飲食業を始めたのはどのような経緯でしょうか。 長い話になりますが、僕はまったく資本関係も縁もない2代目なのです。そもそもファミリーマート1号店でアルバイトをしていたのが29年前で、その後、1回抜けまして、 前オーナーが設備会社を運営し...
  • 150907_interview_thum

    パリのミシュラン店「Sola」吉武広樹シェフを起用した「MIFUNE …

    —飲食事業をはじめた経緯をお聞かせください。 13年前に商社から独立し、400万円の資金で六本木のスナックの居抜き物件に、ビジネスマッチングをコンセプトにした会員制バー「HOME’S BAR 48(ホームズ バー ヨンパチ)」をオープンしました。当時は、年収1000万円~3000万円くらいのアーリ...
  • 150718_interview_thum

    社訓は「本気で生き残れ」!4坪で月商1630万を売り上げる怪物繁盛店「…

    「治郎丸」1号店は、月坪400万円! ――「立喰い焼肉 治郎丸」の爆発的ヒットは、一躍御社の存在を飲食業界全体に知らしめました。東京・新宿の第1号店は、今でも延々行列ができていますね。 江波戸 施工を担当した建設会社の人は、こんな店はきっと売れないだろうと思って壁を薄く作っておいてくれたらしいん...
  • 150603_interview_thum

    20年前に現地のスペインバルに魅了され、日本においてスペインバルブーム…

    -檀上さんが飲食に携わった経緯をおしえてください。 高校卒業後に旧センチュリーハイアット(現ハイアットリージェンシー東京)に入社しました。調理希望でしたが、35年前はホテルの厨房の敷居は高く、すぐには入れませんでした。最初はレストラン課でのサービスに始まり、次に洋食調理部へ配属となりました。それこ...
123
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.