飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

「祐天寺Bob」が開業。「おじんじょ」「高丸電氣」に続く5way kitchenの3店舗目、「温故知新」をテーマに“居酒屋”の原点に立ち返り、ローカル立地で地元に根付く店づくりを実践


「たつや」をインスパイヤした「三冷ホッピー」、「マルエフ」の注ぎ分け

ドリンクの目玉は「三冷ホッピー」だ。グラス・焼酎・ホッピーの3つをキンキンに冷やして提供するホッピーを「三冷ホッピー」というが、その発祥の店と言われる恵比寿の「たつや」は高丸氏が愛してやまない居酒屋だ。それをリスペクトしたホッピーを用意し、「黒ホッピー」「白ホッピー」「ハーフホッピー」(各、大528円、小495円)。ホッピーを注ぐ際にはグラスの中で対流を起こしながら注ぐことで炭酸の刺激をまろやかにし、もこもことした泡が楽しめる仕立てにしているのが特徴だ。

生ビールの“注ぎ分け”も力を入れた品。アサヒビールの「マルエフ」を、黒ビールと同割りで割った「ハーフ&ハーフ」、1:2で割った「ワンサード」、ほぼ泡だけを注ぐ「ミルコ」(各 大605円、小550円)のように注ぎ方を分けることで味わいに変化を付けてバリエーションを用意。「『マルエフ』は少し炭酸が抜けてまろやかになった方が美味しいと気づき、時間がかかる注ぎ分けにも適していると閃きました」と高丸氏。オープンに際してはアサヒスーパードライの注ぎの名手で知られる「ビアライゼ’98」の松尾光平氏より、その注ぎの技術を学び、商品づくりに生かしている。

他、「おじんじょ」で人気のレモンサワーも4品ラインナップ。お茶割りや焼酎の「六代目百合」、日本酒やワイン、食後酒など、居酒屋定番を幅広く揃える。

「黒ホッピー」と「いつものレモンサワー」。ホッピーは三冷にすることで氷がいらず、溶けて薄まらないのが魅力だ

店舗データ

店名 祐天寺Bob
住所 東京都目黒区祐天寺2-12-21 香村ビル 2F

 >> GoogleMap見る

アクセス 祐天寺駅から徒歩1分
電話 080-5212-9787
営業時間 【平日】17:00~24:00【土日祝】15:00~23:00
定休日 木曜 ※5月中
坪数客数 30坪32席
客単価 4500円
運営会社 株式会社5way kitchen
オープン日 2022年4月27日
関連リンク 高丸電氣(記事)
関連リンク 晩酌屋おじんじょ(記事)
関連リンク 祐天寺Bob(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.