飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

特集一覧

  • 城さん1

    【新連載 大衆酒場の創世記】第一夜 武蔵小山『牛太郎』 新井城介

    帰路の導線をナビゲートする絶妙な立地設定 牛太郎は戦後まもなく、浅草の繁華街で産声を上げた。カジノフォーリー、オペラ座、木馬館。映画やオペラ、レビュー、浅草は日本の文化の先頭を走っていた。 そんな中、隣のお好み焼き屋、染太郎と共に菊水通りで人気を誇ったのが牛太郎だ。 もともと菊水通りという...
  • 160525_feature_thum

    第17回フードスタジアムセミナー「イートグッドを考える!」第二部レポート

    特別講演 「農産物加工品で農と食を活性化しよう!」 株式会社 キースタッフ代表取締役 鳥巣研二氏 《プロフィール》 早稲田大学商学部卒業後、味の素(株)に入社。スープやドレッシング、家庭用調味料商品の商品企画・開発に従事。1998年(有)キースタッフを設立、2001年株式会社に組織変更。全国...
  • PH2

    【特別特集企画】「乙ハイ」最前線レポート。アルコール市場を席巻する次なる主役を3つの取り組みから読み解く

    ―そば焼酎「雲海」が仕掛ける「そばソーダ」― 「そりゃソーダ」のフレーズとともに、4月1日から放送を開始した雲海酒造(宮崎県宮崎市、代表取締役 中島美幸氏)のテレビCMが話題を集めている。なぜ今、そば焼酎のソーダ割りで、関東圏を中心にした展開なのだろうか。「今回のCMでは、これまで焼酎をあまり...
  • 160512_feature_thum

    第17回フードスタジアムセミナー「イートグッドを考える!」第一部レポート

    はじめに ~「イートグッド」とは何か?~ フードスタジアム編集長 佐藤こうぞう こんにちは、フードスタジアム編集長の佐藤こうぞうです。今日は、約80名と大勢の方にお集まりいただき誠に有難うございます。 さて私は、昨年のちょうどいま頃に“イートグッド”という言葉に出会いまして、それからこの1...
  • 【シリーズ・超繁盛店を支える店舗デザイナーの仕事】平面図に神が宿る! 坪月商40万超えを可能にする店作りの方程式とは?

    ―金子さんは1991年に独立してスタジオムーンを立ち上げられたのですね。 金子 そうです。独立する前は飲食店専門のデザイン会社にいて、楽コーポレーションの宇野隆史氏とはその頃、僕が20歳の時に担当デザイナーとして知り合いました。お父さん(宇野氏)にはそこから本当にお世話になって、もう30年以上のお...
  • 160302_meetexpo_thum

    ミートフードEXPO 2016 フードスタジアムpresents 第二部/2016年の外食マーケット動向を予測する!【外食専門記者座談会】

      Q1.2016年、マーケットのトレンドをどう読むか?「3つのキーワード」をあげて解説をお願いします。(2015年の飲食業界について総括もふまえて) 藤森:テーマに沿って進めていきたいと思います。まずは2016年のマーケットのトレンドをどう読んでいるかについて、キーワードで語っていた...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.