飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

神泉に「neo(ネーオ)」が開業。「アウレリオ」「日和」に続く3店舗目、ナチュラルワインと小皿イタリアンの立ち飲みを至近に出店、同エリアでさらなる存在感を放つ


グラスワインは常時20品、フードは立ち飲みでもつまみやすい小皿で提供

ドリンクはもちろんナチュラルワインが中心だ。メニュー表の用意はなく、その時々の銘柄をスタッフとコミュニケーションしながら選ぶ。グラスで常時20品ほど、1杯1000~1400円で用意。既存2店舗はワインと食事と合わせることを前提にしているのに対し、こちらはワインだけでも楽しめる店であることから、イタリアに限らずフランスやアフリカなど多国籍に揃え、「ポップに飲めるもの」(大本氏)など、遊び心を交えながらセレクトしている。ワイン以外は、缶のクラフトビールを5品ほど置き、各種1200円、ロング缶は1400円。

フードは、立ち飲みの特性を考慮してつまみやすい1人前ポーションの小皿イタリアンを季節替わりで常時15品ほど。取材時は、「自家製ブリオッシュとブッラータとアンチョビ」(500円)のようなフィンガーフードや、「大山鶏と和梨のサラダ」(700円)、「長崎産 かんぱちのカルパッチョ」(1000円)の冷菜、「グリンピースとパンチェッタのポーチドエッグ」(800円)、「トリッパと白インゲン豆の煮込み」(1000円)の温菜から「ミートソース」(1000円)といったパスタまで。イタリアンらしく味わいはシンプルに素材の良さを打ち出しながら、オペレーション面ではサッと出せるものが中心だ。

「自家製ブリオッシュとブッラータとアンチョビ」。料理は気軽につまめてワインに合う品を中心に揃える

「ミートソース」などのパスタも用意するが、立ち飲みでもつまみやすいよう、ロングパスタではなくショートパスタで作る

店舗データ

店名 neo(ネーオ)
住所 東京都渋谷区円山町15-6

 >> GoogleMapで見る

アクセス 神泉駅から徒歩1分、渋谷駅から徒歩7分
電話 090-6015-5960
営業時間 16:00~24:00(フードLO22:00)
定休日 火曜、木曜
坪数客数 10坪22~30人
客単価 6000~7000円
運営会社 株式会社AURELIO
オープン日 2021年8月15日
関連リンク アウレリオ(記事)
関連リンク neo(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.