飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【トピックニュース】 今年の夏は海の家とのコラボレーションで、都内から進出した期間限定店舗が…

    鎌倉湘南周辺の海岸沿いの海の家に都内からの進出が目立つ。由比ガ浜の中心にある20年以上続いているビーチハウス「クイックシルバー」は、毎年変わるモダンな内装デザインと、ディナータイムも営業をしていることで、以前から知られていたが、今年はサイタブリア(代表:石田聡氏)がフードとサービスの部分でコラボレー...
  • 【ニューオープン】 「東京バル Ajito(アジト)」の2号店「CUCINA ITALIA…

    六本木ヒルズ、東京ミッドタウンからもほど近い六本木の閑静な住宅地に、「CUCINA ITALIANA ARIA(クッチーナ イタリアーナ アリア)」が7月14日オープンした。経営は、同じく六本木でバル業態「東京バル Ajito(アジト)」を運営するLive Create。代表取締役の高瀬篤志氏は、グ...
  • 【INFORMATION】 「悪立地、悪条件で勝つ!」をテーマに「第6回 経営戦略セミナー」を9月…

    フードスタジアムは、9月21日(金)、野村證券渋谷支店にて、6回目となる「経営戦略セミナー」を開催する。今回は「悪立地、悪条件で勝つ!」をテーマに、大林芳彰氏(BigBelly 代表取締役)、鈴木健太郎氏(VIVO PRODUCTION TOKYO 代表取締役)、森田隼人氏(モリタ空間デザイン事務所...
  • 【ニューオープン】 ジビエ料理がメインの男前フレンチが6月29日、日本橋室町にオープン! …

    独創的な発想と価値観で、予約必須の人気店を生み出している、夢屋の小林研氏による新業態「Nico(ニコ)」。見た目が美しく、テイストも繊細なフレンチでの、スタイリッシュなビストロが主流の現在、小林氏はあえて昔風のパワフルなフレンチを原点にしたという。オーブン焼き、コンフィといった、トラディショナルなフ...
  • 【ニューオープン】 サニーテーブル・高橋滋氏が提案する、新しい居酒屋「みんなでごはん 青山…

    サニーテーブル(代表:高橋滋氏)は、高いホスピタリティで有名な「レストランCasita(カシータ)」をはじめ、2011年3月には初のカフェ業態「C’s CAFE(シーズカフェ)」をプロデュースし、今度は初の居酒屋業態に参入した。新たなコンセプトで挑む「みんなでごはん 青山食堂」は、レスト...
  • 【ニューオープン】 代々木にクラフトビアパブ「Watering Hole(ウォータリングホ…

    JR代々木駅から徒歩4分の明治通り沿いに、新たなクラフトビアパブ「Watering Hole(ウォータリングホール)」(運営:タルシス リッジ ブルーイングカンパニー、代表:筒井美千子氏、藤浦一理氏)が誕生した。ガラス張りの外観からは、木の温かみの活きた店内が見え、店前を通る人に訴求する。一つの物件...
  • 【ニューオープン】 業界注目! ジャパンクオリティの第一人者・東美の岩倉久恵氏と東井隆氏が…

    魅力的な個店が集まることで注目される裏渋谷・神泉の通りのなかでも、一際目を引く「CAFÉ BLEU(カフェ ブリュ)」。ビルの外側をテラスデッキにしたスペースは、透明感のあるおしゃれなデザインで、道行く人の足を止めさせている。同店は、今話題の“ネオ立ち飲みスタイル&rdqu...
  • 【ニューオープン】 6月15日「千歳船橋バル marunimocco(マルニモッコ)」がオ…

    小田急線千歳船橋駅。昔からの個人商店からファストフード店まで、さまざまな業態の店舗が混在するこの街に「千歳船橋バル marunimocco(マルニモッコ)」がオープンした。「“地元に帰ってちょっと一杯”できるような、落ち着いた時間と空間を提案したかった」と語るのは、同店オーナ...
  • 【ニューオープン】 新宿、渋谷などで人気の「Abbot’s Choice(アボットチョイス…

    6月25日、六本木外苑東通りから一本入った所に、アイリッシュパブ「Shamrock 六本木店(シャムロック)」がオープンした。運営は、中野や新宿、渋谷、六本木の4箇所に「Abbot’s Choice(アボットチョイス)」、新宿にラウンジバー「BLANC(ブラン)」、六本木にクラフトビアバ...
  • 【ニューオープン】 美し過ぎる立ち飲み日本酒専門店。まるでミュージアムのような「立ち呑み …

    まさにミュージアムである、その空間は知的で美しい——。まるでそこが、古い新橋駅前のビルの中であることを忘れてしまうほどだ。一枚一枚、日本酒の顔となるラベルを入れた額で、床から天井までの壁を埋め尽くしている。整然と並べられた額の中、その数280枚のラベルの存在感は圧巻である。現...
  • 【ニューオープン】 “早朝&デリバリー”マーケットの開拓で、小規模店が“超”効率のよい営業…

    「自店の強みを見極め、立地特性を読み切る」。これは最近の繁盛店に共通する、一つのキーワードである。商売の成功要因はやはり「需要と供給のバランス」に尽きるもので、どれだけ地域の需要を的確に読み切り、それに対して自店の強みをフルに発揮して供給することができるのか。そこに着手して突き抜けた店のみが、手堅い...
  • 【INFORMATION】 フードスタジアム主催「経営戦略セミナー」の開催模様を収録したDVD販売…

    フードスタジアムは、隔月で開催している経営戦略セミナーを収録したDVDの販売を、本日7月17日より開始する。それに伴い、DVD販売サイトとして「フースタショップ」を開設した。 DVD第一弾は、5月23日に開催された「第4回 経営戦略セミナー」。テーマは「店づくりは、人づくり!」。講師に“...
  • 【ニューオープン】 あの南池袋の超繁盛「GOCCHI’S(ゴッチス)」の2号店「Bistr…

    グローバルダイニング出身の青山剛平氏が、独立一号店として「GOCCHI’S(ゴッチス)」をオープンしたのが、2011年1月。同店は、池袋駅東口から徒歩7分の二等立地で営業を始めた、10坪のワイン食堂だ。オープンから徐々に評判が広がり、今では遠方からわざわざ訪れる客も多い。業界からも注目を...
  • 【ニューオープン】 突き抜ける肉の旨さで勝負する肉職人の「ももんじ屋」が6月1日オープン!…

    「ももんじ屋」は炭火串焼きが美味しい居酒屋である。とびきり良質な豚肉と、新鮮ホルモンの串焼き、定番からオリジナルまでの肉料理が自慢の店だ。豚肉は、青森県で自然放牧を行なっている長谷川自然牧場から届く、クオリティに優れたこだわりの肉。農薬や化学飼料を使わずに自然放牧で育てた豚肉で、脂はナッツのような香...
  • 【話題店チェック】 二等立地もやり方次第で“一等立地”! 立地のハンディを熱意と工夫で克服…

    「次々と店が入れ替わり、何をやってもうまくいかない」。そう評される悪立地は、どの街にもあるもの。そうした立地で失敗する店は、結局何が悪いのだろうか? いや、それが分からないからこそ出す店、出す店が負の連鎖のごとく閉店し、「また今回も閉店した」とありがたくない評判を手にするのである。埼玉・蕨に2011...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.