飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

特集一覧

  • %e4%b8%bb%e4%ba%ba2

    【連載企画「大衆酒場の創世記」】第四夜 祐天寺『ばん』小杉潔

    常に客の笑顔を引き出す経営努力と、商品のバラエティー ばんは東京がロンドンを抜いて、世界一の人口を誇る都市になった昭和32年、中目黒で生まれた。中目黒の駅からも近く、春にはさくらの名所になる目黒川のすぐそばで、繁華街の目黒銀座からも近い好立地だった。5000円札や100円硬貨が発行され、翌年には東...
  • 容子さん2

    【新連載「大衆酒場の創世記」】第三夜 茅場町『ニューカヤバ』山本典子・服部容子

    客のストレスを軽減する自動販売機の効用 ニューカヤバ銘酒コーナー(以下、ニューカヤバ)は、日本中が東京オリンピックに沸いた昭和39年の10月28日、日本の証券会社のメッカ兜町に近接する日本橋茅場町に生まれた。世界三大金融街の一つである兜町から茅場町界隈は、花王やカネボウ、ミツカン、様々な証券会社、...
  • 外観2

    【新連載「大衆酒場の創世記」】第二夜 神田神保町『兵六』 柴山真人・茅野邦枝

    試行錯誤の果てに生まれた大衆酒場の憲法 兵六は昭和23年、終戦間もない神田神保町で産声を上げた。東京大空襲によって焦土と化した帝都は、未だ所々に広大な荒野が広がっていた。しかし、既に戦前から世界に名だたる本の街だった神田神保町は空襲を免れ、古本屋を中心に昔の町並みが残されていた。 司馬遼太郎...
  • 城さん1

    【新連載 大衆酒場の創世記】第一夜 武蔵小山『牛太郎』 新井城介

    帰路の導線をナビゲートする絶妙な立地設定 牛太郎は戦後まもなく、浅草の繁華街で産声を上げた。カジノフォーリー、オペラ座、木馬館。映画やオペラ、レビュー、浅草は日本の文化の先頭を走っていた。 そんな中、隣のお好み焼き屋、染太郎と共に菊水通りで人気を誇ったのが牛太郎だ。 もともと菊水通りという...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.