飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

特集一覧

  • 150827_gaisyoku_wars_thum

    【新・外食ウォーズ】「銀座から世界へ」――給食会社「LEOC」の国際展…

    コックを目指す原点となった ベジャメルソースとの出合い ――初めにコックになるきっかけから教えてください。 神辺 はい。私は1965年生まれ。江戸川区松江の下町で育ちました。父は洋服の仕立て職人、顧客を持っていました。私はスポーツ好きの子供で、中学1年の時から中学3年までバドミントンに打ち込...
  • 150508_gaisyoku_wars_thum

    【新・外食ウォーズ】「年商300億円のカベ」突破に向けてブランドの強化…

    訪日外国人客で大盛況 日本最古のビヤホール「銀座七丁目店」 サッポロライオン(東京都中央区)は、ビヤホール「銀座ライオン」を主力に「ヱビスバー」「かこいや」「入母屋」など、国内外に約200店舗(直営174店舗、FC2店舖、ニュー三幸8店舗、海外16店舗=6月末現在)を展開している。 サッポロ...
  • 150508_gaisyoku_wars_thum

    【新・外食ウォーズ】ホルモン焼肉「伊藤課長」、ステーキなど肉の専門店業…

    居酒屋ブームとバブル崩壊後の経営危機 石井誠二が1973年に創業した洋風居酒屋「つぼ八」は居酒屋業界に大きな足跡を残してきた。その名門の「つぼ八」が社長の塩野入稔のリーダーシップのもと、ホルモン焼肉「伊藤課長」など肉の専門店業態でFC募集をかけ、巻き返しに躍起になっている。「つぼ八」といえば居...
  • 150407_gaisyoku_wars_thum

    【新・外食ウォーズ】大阪王将と和食業態の長所を取り入れた「餃子食堂」を…

    餃子酒場ブームを取り込む 餃子専門店「大阪王将 渋谷駅前店」  イートアンド社長の文野直樹は、4月にスタートする新年度(2016年3月期)から餃子専門店「大阪王将」のブランドに偏った経営から脱却し、車の両輪である食料品販売事業とシナジー効果を出すために、外食事業の「業態の多角化」「新ブランド...
  • 【新・外食ウォーズ】マルチブランド・マルチロケーション戦略から「グルー…

    異次元の急成長  クリエイト・レストランツ(本社ビル:東京都品川区東五反田)は、M&A戦略を中核にして「マルチブランド・マルチロケーション戦略」を推進、既存の外食企業には真似のできない〝異次元の高成長〟を続けている。M&A 案件に恵まれれば1000億円企業への仲間入りを、前...
  • 【新・外食ウォーズ】「Smile&Sexy」の経営理念を柱に「小林-加…

    物語コーポレーションと小林佳雄の物語 物語コーポレーション会長の小林佳雄は、「一人ひとりの物語が会社をつくる。会社は物語でできている」と言い、組織より「個の尊重」を大切にする会社をつくってきた。11年9月には信頼する加治幸夫を社長に抜擢した。本稿は物語コーポレーション社長の加治幸夫の物語に...
  • 【新・外食ウォーズ】「第2の創業」へ――時代や世の中の変化に対応する強…

    協同組合庄や和食グループの設立と調理師育成 大庄は「庄や」「やるき茶屋」「日本海庄や」の3大ブランドを中心に30業態、直営599店舗を展開している。一方、「協同組合庄や和食グループ」(理事長平辰。78社加盟、東証1部の大庄、JASDAQ上場のかんなん丸も加盟)が推進する「独立・オーナー制度...
  • 【新・外食ウォーズ】新業態「タイガー餃子会館」年内12店舗、将来全国に…

    「タイガー餃子会舘」開発秘話  際コーポレーションの中島武が餃子居酒屋「タイガー餃子会舘」の第1号店となる浅草店(台東区雷門1-15-9)の物件を初めて見たのは、今年に入ってからのことだ。鉄筋3階建て(1階17坪×3階=51坪)、77席。名古屋に本部を置く味噌煮込みうどん屋が撤退した居抜き物件であ...
  • 【新・外食ウォーズ】2017年に「かつや」500店舗へ――海外も含め年…

    トンカツ・カツ丼専門店「かつや」を展開する「アークランドサービス」(東京都千代田区)は、牛丼業界のもたつきを尻目に絶好調である。店舗数は2013年12月期で合計258店舖(かつや国内直営店103、国内FC店141、海外FC店3、その他直営店11)。売上高は149億8600万円、経常利益は23億590...
  • 【新・外食ウォーズ】東京オリンピック前に1000店舗展開へ――国産国消…

    全品280円均一じゃんぼ焼鳥「鳥貴族」(本社・大阪)は今年7月10日、ジャスダック(東京証券取引所)に上場した。公開価格は「全品280円均一」の10倍の2800円だった。市場では「目新しさのない低価格居酒屋チェーンのIPO(新規株式公開)」などと評価は低かったが、社長の大倉忠司(54)はブログやフェ...
  • 【新・外食ウォーズ】3年後主力の「和民」「わたみん家」の構成比を6割ま…

    居酒屋大手のワタミは14年3月期連結決算で最終損益が49億円の赤字に転落した。主力の居酒屋チェーンの「和民」「坐・和民」「わたみん家」が不振で、介護事業も既存施設の入居率が84・9%にとどまり、成長を牽引してきた宅食事業も競合他社の参入が続き、計画を下回ったからである。赤字決算は1996年に上場して...
  • 【新・外食ウォーズ】「いきなり!ステーキ」年内国内30店舗展開の“意外…

    ペッパーフードサービス(本社・東京都墨田区。以下ペッパーフード)が、立食い&量り売り方式の「いきなり!ステーキ」の年内30店舗展開に向け、出店ペースを上げている。6月に第4号店の渋谷桜丘店、7月には第5号店の神田南口店を開店、第6号店の六本木店を開店する。どちらも「駅前の立食い日本蕎麦店」の撤退物件...
  • 【新・外食ウォーズ】2015年に年商300億円へ―― フードビジネス総…

    悲願のサンウエーブキッチンテクノ買収 テンポスバスターズ(以下テンポス)は、今年4月、LIXILグループから、業務用厨房設備機器の設計・製造・販売のサンウエーブキッチンテクノ(本社:東京都新宿区、売上高50億円、以下サンウエーブ)を買収した。買収金額は3億3000万円。サンウエーブといえば「総合キ...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.