飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

先代からのれんを受け継ぎ新生クラフトビール時代へ。「TAP STAND(タップスタンド)」が3月1日、話題の新宿サザンエリアにオープン。国内外の客が集う新たな注目店が誕生

明るくおしゃれなアメリカンテイストのファサードからは、楽しさが溢れてくるようだ
23のタップが並ぶスタンディングのカウンター席はベストポジションだ
サンドグレイッシュのアメリカ西部のテイストを感じさせる乾いた雰囲気が、クラフトビールを美味しくさせる
店長オリジナルの手作りソースがビールにぴったりなチキンウィッグ(写真は2人前)。ビールはタイプによりグラスを使い分ける
左よりビール担当、副店長の川守田氏、オーナー須崎さん、店長の福西氏、スタッフの吉田氏、刈屋氏

JR新宿駅南口に大型商業施設「NEWoMAN」が開業し、人の流れが大きく変わりつつある注目の新宿サザンエリア。そこに23タップを備えた本格クラフトビール業態「TAP STAND」が3月1日にオープンした。経営は、エイトミリオンエンタープライズ(東京都中野区、代表取締役 土田 基行氏)。「クラフトビールを通して人と人が繋がり、日々楽しくしていきたい」という思いから、国産とアメリカのクラフトビールをそれぞれ10タップ、幅広い銘柄をそろえる。そして営業時間もまだ陽の高い15時からと、気軽なクラフトビールライフを提案している。

大人の女性に向けた大型商業施設の「NEWoMAN」の開業、国内最大のバスターミナル「バスタ」の新設を伴ったJR新宿駅新南口の再開発は、甲州街道と明治通りが交差する新宿3丁目を含む周辺一帯までを新宿の新しい拠点、“新宿サザンエリア”としてさらなる活性化を目指している。そのエリアの一角、新宿3丁目の甲州街道架橋沿いに構えるのが「TAP STAND」だ。

実は同店、先代オーナーが怪しさも残る雑然とした環境の当時から、まだ数少ないボトルのクラフトビールも取り扱うビアダイニング「写楽」として25年間営業していたそうだ。そしてこの度、娘の須崎裕子さんが二代目としてのれんを引き継ぐことを機に、新しい時代に向けて将来性の高いクラフトビールに特化し、強化した専門業態としてリニューアルに踏み切ったのだ。

リニューアルが決まってからオープンまでスタッフとともにアイデアを出し合い、時間をかけ話し合い、可能な限りを自分たちの手で作り、まさにクラフトマインドで店を作り上げたという須崎さん。そこには、繋がってきた関わりをさらに繋げ、長く愛され、自分のスタイルで楽しむことができる店にしていきたいとの思いがあるという。そして、将来的には、クラフトビールや醸造を学ぶ人々の交流の場となるような新たな繋がりもまた育てていきたいと考えている。

23あるタップは、国産蔵元、オレゴン、カルフォルニア、ユタ、ハワイなどアメリカ全土の蔵元からのクラフトビールをそれぞれ10タップに加え、りんごから作るシードルをベースとした今注目のサイダー1タップに大手ビール1タップ、予備1タップから構成されている。樽はなくなり次第、新しい銘柄やタイプに入れ替える。クラフトビールは、国産、アメリカ産に関わらず、Sサイズ(200ml)500円、Mサイズ(350ml7)50円、Lサイズ(470ml)1000円のサイズ毎の均一価格で提供している。またクラフトビールの個性や深い味わいを楽しんでもらうために、Mサイズに限るがヴァイツェンやフルーツビールなどタイプによりグラスを変えてこだわる専門性もしっかりと見せている。他にも、自家製レモネードと金宮で作る「レモネードサワー」(600円)や、米ワシントン州のワイン(グラス900円〜/ボトル4300円〜)、日本ワイン(グラス1000円/ボトル)、国内外のウィスキーなどアイテムは少ないが揃えている。

フードはビールとの相性を一番に考えたオリジナルテイスト、スタイルにこだわった手作り無添加の逸品を揃える。オール300円、500円の軽いつまみ系には「ケールのコールスロー」、「ワカモレ&トルティーヤ」などが並ぶ。メインとなる「ハニーベイクドローストポーク」(1400円)や自家製の「気まぐれ自家製ソーセージ」(900円)はかなりのボリューム。生地にレバーペイストを塗った「レバー・ブロー」(1200円)は、ベトナムのサンドイッチをオマージュしたという同店のオリジナルのピザだ。あえてトマトベースといった定番タイプではないテイストで、クラフトビール専門店のこだわりをみせる。

スタンディング、ハイテーブル、ローテーブルと多様性のあるシーティングで構成するアメリカ西部、テックスメックス風の雰囲気を醸す空間はメットインダスタリーの村内氏のデザインだ。インスタグラムなどのSNSを通し、日本在住のみならず旅行途中の海外からも多くの人が集う同店。すでにワールドスタンスに繋がっているようだ。

(取材=にしやま とみこ)

店舗データ

店名 TAP STAND(タップ スタンド)
住所 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル1F
アクセス JR新宿駅南口より徒歩2分
電話 03-3226-0566
営業時間 15:00〜23:30
定休日 なし
坪数客数 27坪・40席(テーブル35席/スタンディング5席)
客単価 3200円
運営会社 エイトミリオンエンタープライズ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance