飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

「Estaji GRILL & BEER(エスタジ グリル アンド ビア)」が、西武新宿ブリックストリートに6月17日オープン。オールナイト営業で塊肉とクラフトビールを提供

西武新宿駅すぐのブリックストリートに入る「Estaji」。開け放たれた入り口、外壁の躍動する牛の絵、圧巻のファサードが新宿に置いても人の目をひきつけている
スタンディング、カウンター席のどちらでも利用可能なバーカウンターに8タップ。天井のパイプデザインが印象的だ
「シュラスコ風串焼き塊肉のステーキ」は、専用の炭でじっくり焼上げるためうまみを逃さずジューシーな味わいだ
たっぷりのミントと青唐辛子が入った「アガベモヒート」(700円)と柑橘系やブルーベリーも加えた「トロピカルモヒート」(780円)。清涼感のある夏らしいドリンク
A&B代表取締役 安藤考章氏(右上)とスタッフのみなさん

6月17日、西武プロパティーズが、西武新宿駅の北側300mにわたる高架下を、飲食店4店舗とコンビニが入る商業施設「Brick St.(ブリックストリート)」としてリニューアルオープンさせた。その中でもひと際注目を集めているのが、炭火焼の塊肉とクラフトビールをメイン打ち出した「Estaji GRILL & BEER(エスタジ グリル アンド ビア)」だ。経営するのは、イートアンドの子会社A&B(東京都港区、代表取締役 安藤考章氏)。同社はほかに、神戸で「BEER CAFÉ de BRUGGE」「お粥屋 粥粥」「ひかり製麺堂」を、東京・大門で「THE LOWER RIGHT Beer & Kitchen」を展開している。大門に続き都内2店舗目となる同店は、「コーヒー一杯からビールまで誰もが、いつでも楽しめるオールデイダイニング」をコンセプトに、朝11時から翌朝5時までオールナイトで営業している。増加の一途をたどる訪日客も含め巨大な新宿飲食マーケットに切り込む。

幼少期から料理が好きだった代表の安藤氏。初めてのアルバイトはもちろん飲食店へ。アルバイトからそのまま就職し、すぐに店舗開発を手がける営業部長に抜擢された。FCオーナーとして、28歳の時に初めて独立。その後、ユニバースフードジャパン代表として、神戸を拠点に多業態の飲食店を経営していた。そんな時、彼の飲食人生を大きく変える人物と出会う。イートアンド代表の文野直樹氏だ。新会社設立から東京出店へと至ったのは、イートアンド代表の文野氏との出会いをきっかけだったという。新業態の開発を模索していた文野氏の目には、アイデアに溢れた安藤氏の店は大きな魅力として映った。安藤氏にとっても、これまでヒット店を創り上げてきた実績を東京で試し、大きく成長できるまたとないチャンスだった。この出会いから2ヶ月後、安藤氏は神戸の3店舗を自身で買い取った上で、イートアンドの子会社として新会社を設立したのだった。

68坪もある広い同店のデザインは、ファースト・ライン代表の藤井昭宏氏によるものだ。これまで数多くの店舗デザインを手がけてきたほか、インテリアデザインにおいても国内外で活躍する。同店は、インダストリアルデザインからの脱却を目指し、ヨーロッパテイストを加えることでオーセンティックな空間に仕上げられている。店内は、カウンター、カフェ利用にも適したオープンなテーブル席、キッチンに面したソファ席、そして、カーテンで仕切られたパーティルームを思わせるテーブル席と4エリアに分けられており、利用目的によって使い分けることができる設計だ。

「お客様は誰か、ということを徹底的に考え抜いた」と安藤氏が話すように、店舗設計だけではなく、外国人や観光客、買い物客にオフィスワーカーなど、昼夜問わずあらゆるニーズが存在する新宿エリアに対応するようつくられた同店。フードメニューも、豪快に炭火で焼上げる塊肉をメインとして打ち出しながらも、新鮮な魚介類や野菜を使ったメニューも豊富に取り揃え、80種類以上もある豊富なメニューも強みだ。同店の看板メニューとも言える「シュラスコ風串焼き塊肉のステーキ」(250g1680円、500g3000円、800g5500円)は、厳選されたオージービーフを炭火で焼上げ、旨味もボリュームもたっぷりのインパクトのある一品。ほかにも「丸太のTボーンステーキ」(500g3980円)、「THE Estajiの肉盛り」(6940円)など、豪快で良質な肉料理をリーズナブルに提供する。肉以外にも、「オマール海老の炭焼き」(3000円)や「炭焼き野菜の盛り合わせ」(1280円)などのグリル料理からパスタ、ピザ、スイーツまでかなりの充実ぶりだ。

クラフトビールは「TODAY’S DRAFT BEERS」として樽生で常時8種類用意する。「シメイレッド」(900円)、「セーフ」(950円)などの海外銘柄に加え、六甲ビールとコラボした同店オリジナル銘柄「Estaji」もオンリスト。270ml・580円、450ml・880円均一で提供する。自家製サングリア(赤白680円)のほか、見た目も華やかに仕立てたボタニカル系カクテルも人気のドリンクだ。

オールナイト営業、幅広く豊富に揃えられたメニュー構成。まさに“眠らない街・新宿”にふさわしいオールラウンダーだ。同店を通じて「歴史ある文化を伝えていきたい」と語る安藤氏。そのためには飲食ビジネスを、文化を定着させるほどに長く続く「ロングビジネスとして捉える」必要がある。「飲食店は社会の潤滑油だと思っています。お客様に少しでも居心地のいい時間を過ごしてほしい。そんな店をつくるには、スタッフ一人ひとりの真心に尽きると思います」。そう語る同氏の今後の展望は。「12月には都内3店舗目のオープンが決定しています。焼き場に趣向を凝らした面白い串焼きの店を考えています。つねに “挑戦者”としてどんどん新しいことを仕掛けていきたいですね。そして、イートアンド外食事業の核となる子会社でありたいと思っています」。東京最大の繁華街・歌舞伎町で勝負をかける。

(取材=望月 みかこ)

店舗データ

店名 Estaji GRILL&BEER(エスタジグリルアンドビア)
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1
アクセス 西武新宿線西武新宿駅から徒歩1分、都営大江戸線新宿西口駅から徒歩6分
電話 03-6457-9460
営業時間 11:00〜翌5:00
定休日 なし
坪数客数 68坪・110席
客単価 ランチ1000円 ディナー3000円
運営会社 株式会社A&B
関連リンク Estaji GRILL&BEER(FB)
関連リンク イートアンド(HP)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.