飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

平尾氏が率いる横浜・ファーストドロップの業務委託店「日本酒 はなたれ」が9月11日、恵比寿の裏路地にオープン

恵比寿駅から徒歩8分の路地を入った角地に佇む同店。オフィスや住宅街もあるエリアで地元の人々が気軽に立ち寄れる店づくりを目指す
4坪カウンター10席というミニマムな店内。おでん鍋と日本酒が並ぶ冷蔵リーチインが目に飛び込んでくる
同店自慢のおでん種の数々は、しっかりと味が染み込んでいて、日本酒との相性も抜群だ
代表の平尾謙太郎氏(右)と店主の村本昌彦氏(左)

恵比寿駅東口から徒歩8分、恵比寿2丁目交差点の手前にある路地裏に、隠れ家のような佇まいで、「日本酒 はなたれ」が9月11日にオープンした。運営は、「魚と酒 はなたれ」横浜・長者町本店をはじめ、桜木町店、横浜鶴屋町店、品川店、丸の内店、人形町店の6店舗、「海を愛する はなたれ小僧 横浜駅東口店」、「日本酒Saka蔵」、「魚とワイン はなたれ野毛店」、「魚とワイン Hanatare」の4店舗、「The Fish & Oysters」、FC店の「焼肉 治郎丸 野毛店」などを展開しているFirst Drop(ファーストドロップ、神奈川県横浜市、代表取締役:平尾謙太郎氏)。同新店舗は、業務委託という形で、既存店での勤務経験もある日本酒に精通している村本昌彦氏が店主となって開店の運びとなった。

同社は、独立起業制度や業務委託制度が充実しており、いつかは自分の店を持ちたいと夢を抱くスタッフを強力にバックアップしている。業務委託店舗は今回で4店目、独立は6人を輩出したという。「毎回、独立希望者には、ケースバイケースで支援を行っています。物件取得などは、会社として全面的にサポートした方が良い物件が取れますし、仕入れについても、弊社の物流を使う方がメリットもあったりしますから」と話す代表の平尾氏。“人が集まる=働きたいと思ってもらえる”業態をやり、人材を育成し、独立起業するスタッフを多く輩出していきたいと常々語っていた同氏。同社の功労者の一人でもある村本氏の夢の実現に、様々な面で積極的にサポートしてきた。自分の店を持つという夢をかなえることになった店主・村本氏に同店のコンセプトについて聞くと、「まず、おでんは日本酒に合いますし、1人でのオペレーションが可能だったことが決め手でした。おでん種も、定番以外で、新鮮な野菜や魚・貝なども煮込んでお出しできるので」と話してくれた。4坪でカウンター10席の1人オペレーションという限られた空間と条件のなかで、最大限に美味しいものを提供できるのが、おでんという業態だったという。

同店のメインは、『魚、地野菜』を贅沢に使ったオリジナルのおでん種の数々。「旬の海おでん」と銘打って、毎日、横浜中央市場や佐島漁港から仕入れた新鮮な素材がおでん鍋に並ぶ。なかでも、「浜辺セット(5品)」(1680円)や「磯辺セット(8品)」(2680円)など、旬の海おでんを日替わりでお得にセットにしたメニューが一押しだ。取材当日は、ぷりっとした大きめの「地はまぐり(1個)」(400円)や、柔らかく煮込まれた「地たこ」(400円)など、同社が自信を持って提供する鮮魚を、たまり醤油としらす出汁で作ったおでんつゆに48時間仕込んでいる。また、珍しい地野菜のおでん種として、「かぼちゃ」(300円)、「クレソン」(250円)、「オクラ」(250円)や「いちじく」(190円)などいろいろと楽しめる。

日本酒は、神奈川県の地酒をはじめ、日本酒に精通している村本氏が厳選した全国各地の酒が、常時20種類ほど揃う。取材当日は、『大矢孝酒造フェア』と題し、神奈川県北部の愛甲郡愛川町という山間部にある新進気鋭の若い酒元・大矢孝酒造がつくる「昇龍蓬莱」をクローズアップ。「純米大吟醸」(90cc:1400円)、「はなたれ限定の純米吟醸」(120cc:600円)、「残草蓬莱 純米」(120cc:500円)などを揃え、「蓬莱3種 飲み尽くしセット(各60ccずつ)」(1500円)も用意されていた。同店の日本酒は、全て熱燗注文が可能で、1合からオーダーできる。また日本酒には欠かせない和らぎ水は、丹沢水系の水を使用し提供される。他に、日本酒ハイボールとして、谷川岳吟醸の「吟醸ハイボール」(800円)、三芳菊純米吟醸の「雄町ハイボール」(900円)などもある。

恵比寿駅から少し歩く同立地は、場所柄、オフィスワーカーも地元住民も多いエリアだ。「仕事帰りの方や地元の方々が気軽に来店でき、2軒目使いや飲んだ後の最後の〆の店として利用してもらえるようにしたいですね」と意気込みを語る村本氏。独立を夢見るスタッフに真摯にアドバイスとサポートをしながら、ファーストドロップ代表・平尾氏は、現在、都内のみならず海外における更なる店舗の展開を準備中だという。今後の同社の快進撃に要注目である。

(取材=玉井 由希子)

店舗データ

店名 日本酒 はなたれ
住所 東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16 1F
アクセス JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅東口より徒歩8分
電話 050-3590-8701
営業時間 18:00~翌4:30
定休日 不定休
坪数客数 4坪・10席(カウンターのみ)
客単価 3500円~4000円
運営会社 株式会社ファーストドロップ
関連リンク ファーストドロップ(HP)
関連リンク 日本酒はなたれ(FB)
関連ページ 魚と酒 はなたれ 人形店 (記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance