飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

決して特別なことではない。“ADDITIVE FREE”(添加物無し)を当たり前に。化学調味料無添加で自然体のおいしさを提案するレインボーカンパニーが7月3日に「RAINBOW 三軒茶屋」をオープン

1階はカウンター、2階はテーブル席。間口が広く開放的な外観。1階窓には“ADDITIVE FREE”の文字も
“オシャレで遊びを知っている”三軒茶屋のお客様に合わせて、シックなトーンとグリーンで落ち着いた雰囲気の店内に
「サーモンの瞬間スモーク」。燻製でサーモンの旨みをぐっと引き出している。タルタルソースも自家製
しっかりとした味わいでお酒も進む「スペアリブのトロトロ煮込み」。人気のメイン料理のひとつ
オーナーの松野倫氏。「本来の食」に対する思いは強く持ちながらも気さくで飾らない人柄が、店づくりにも現れている

高円寺、下北沢、阿佐ヶ谷など、若者の街を中心に複数の店舗を展開するレインボーカンパニー(代表取締役 松野倫氏)が7月3日、三軒茶屋駅からほど近い場所に「RAINBOW 三軒茶屋」をオープンした。代表の松野氏は、高校卒業後アメリカに渡り、21歳で帰国。さまざまな職種で働いたのち、2つのラーメン店の店長を務める。さらに大きな夢を実現したいと、30歳でグローバルダイニングへ入社。この年齢での中途入社は同社では珍しかったが、ユニットリーダーとして店舗を任されるまでになったという。「グローバルダイニングは徹底した成果主義の会社です。常に売り上げを伸ばし続けることの難しさ、厳しさを学びました」。

そのような松野氏が大きな転機を迎えたのもグローバルダイニング在籍中のこと。「ある新規メニュー開発の際に、会社と考え方が合わないことに気がついたのです。当時は、化学調味料無添加という考え方は一般的ではなかった。その点にふと違和感を感じてしまったんですね」。この時期にお子さんも生まれ、次の世代に残すべき食とは何か、本来の“おいしい”とは何かということを深く考えるようになった松野氏。自身の思う形で食を提供するため、36歳で独立の道を選ぶ。体が欲しているもの、必要としている栄養こそが、本来“おいしい”と感じるもの。世の中にあふれる、化学的な調味料で舌先に感じるだけのおいしさは本物ではない。その考え方のもとに生まれたのが「RAINBOW」なのだ。

レインボーカンパニーが経営する店舗は現在7つ。全ての店で添加物・化学調味料を使用しない食を提案している。「RAINBOW 三軒茶屋」も入り口の窓には“ADDITIVE FREE”(添加物無し)の文字が。「いくら食材にこだわっても、かけるソースに添加物が入っていては意味がない。だからRAINBOWでは、このサーモンにかけるタルタルソースも一から手作り。可能な物は全て手作りです」と松野氏。手作りが難しい調味料は、添加物・化学調味料無添加のものをしっかりと調べて仕入れているという。

手作りにこだわれば人件費がかかり、仕入れる調味料にもこだわれば材料費がかかる。それでも料理の価格は「サーモンの瞬間スモーク」(730円)、「スペアリブのトロトロ煮込み」(980円)と決して高くはない。これではFL比率が高くなりすぎないのか? 儲からないのではないか?と 聞かずにはいられない。「たしかに利益を上げるのは難しいですよ。楽な道のりではありません。それでも私は化学調味料に頼りたくないんです」。「でもね、私はそこまでストイックに考えてもいないし、周りに過剰にアピールしたくもない。昭和30年代以前は化学調味料を使わない料理が当たり前だったんですよ。私はその頃の、自然体で普通のおいしさに戻りたいだけなんです」。

たしかにそう言われてみると、メニューのラインナップも想像とは違う。“有機野菜”や“オーガニック”といった言葉はいっさい無く、「きのこのアンチョビバター」(490円)、「ラムのスパイシー串焼き」(650円)、「ナスのペンネアラビアータ」(950円)など、いたって“普通に”、おいしいメニューが並んでいるだけだ。これらの料理を化学調味料無添加で作る苦労も、特段お客にアピールするわけでもない。「RAINBOWの1店舗目ができたのが2010年。その頃は“ADDITIVE FREE”の考えはなかなか理解されなかった。でも今はだいぶ自然に受け入れられるようになってきましたよ。あと10年、20年もすれば当たり前になるはずです。その時代が来るのを待ちながら、僕なりに良い物を提供し続けていきたいですね」。

(取材=かわさき しの)

店舗データ

店名 RAINBOW(レインボー)三軒茶屋
住所 東京都世田谷区太子堂4-22-11 三幸ビル1F
アクセス 東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩約2分
電話 03-6450-8872
営業時間 12:00〜26:00
定休日 年末年始
坪数客数 15坪 28席
客単価 3500円
運営会社 株式会社レインボーカンパニー
関連ページ RAINBOW阿佐ヶ谷店(記事)
関連ページ トップ経営者が考える分煙の取り組みとは?(記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Posicionamiento en Google
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento