飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

日本酒界のカリスマ・千葉麻里絵氏が独立、西麻布に「EUREKA!(ユリーカ)」をオープン。カウンター、立ち飲み、個室…各自のスタイルで日本酒ペアリングを楽しむ酒場

11月1日、西麻布に「EUREKA!」が開業した。恵比寿「GEM by moto(ジェム バイ モト)」の店主を務めたほか、化学的見地から日本酒を研究し、蔵元と日本酒の共同開発や講演、書籍の出版など日本酒に関する活動を行い、日本酒業界で知られた存在である千葉麻里絵氏が満を持して独立して出店した。カウンター、立ち飲み、個室を3タイプの席を用意し、日本酒とペアリングが楽しめる酒場として、変わらず日本酒の魅力を発信していく。


「新宿 酛」「GEM by moto」で12年。コロナ禍もきっかけとなり、独立へと踏み出す

今では日本酒業界で知られた存在である千葉麻里絵氏。長らくファースト商事(東京都中野区、代表取締役:平井克彦氏)が運営する「GEM by moto」の顔として活躍してきた彼女が、満を持して独立。「EUREKA!」には、毎晩、噂を聞きつけた多くの日本酒関係者や千葉氏のファンがつめかけている。

もともとはシステムエンジニアから飲食業へ転身した千葉氏。ファースト商事が運営する新宿の日本酒立ち飲み「新宿 酛」に入り、その後、恵比寿の「GEM by moto」の立ち上げから店主を任される。同時に、足しげく全国の蔵元を訪ね、大学時代に有機化学を専攻していたことから化学的見地から日本酒とフードのペアリングを研究。店の現場に立つ以外にも講演やプロデュース、書籍の出版など日本酒にまつわる活動を多岐にわたって行ってきた人物だ。

「ずっと自分でお店をやりたい気持ちはあったものの、『GEM by moto』ではコンセプトからメニュー、内装、器まで好きなように任せてくれて、自分のお店のようにやらせてもらった。何より、私自身が店に立つのが好きだし、このままでもいいかな?と思っていました」。「GEM by moto」では7年、「新宿 酛」時代も含めるとファースト商事で計12年を過ごした千葉氏。その間、徐々に心境も変化していったという。「知人の飲食店オーナーと話していると『オーナーじゃないとわからないこともある』と言われることが度々あって、確かにそうだよね、と」と話す。コロナ禍もひとつのきっかけだという。「賛否両論ありますが、世の中で飲食店は休業や営業時間の短縮をすべきという空気がある中で、私個人としては営業して、酒場として人々の居場所を提供したかった。ですが、会社の判断で3か月ほど店を閉めることになり、仕方のないこととはわかっていますが、自分で決められない歯がゆさを感じました」。コロナ禍で思うように店が営業できない中では、日本酒に関する講演やオンラインサロンの運営、書籍の出版などに精力的に取り組み、実績を作れたことも独立への自信につながったという。

西麻布交差点近く。1・2階に複数の飲食店が入居するマンションの2階に立地

店舗データ

店名 EUREKA!(ユリーカ)
住所 東京都港区西麻布4-11-28麻布エンパイアマンション2F

 >> GoogleMap見る

アクセス バス停「西麻布」から徒歩3分、六本木駅から徒歩10分、広尾駅から徒歩10分
電話 03-6805-0706
営業時間 【火~金】18:00~23:30【土日祝】13:00~21:00
定休日 月曜
坪数客数 18坪カウンター12席+立ち飲み6~10人+個室1室4席
客単価 1万1000円
オープン日 2022年11月1日
関連リンク EUREKA!(Instagram)
関連リンク GEM by moto(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.