飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • 東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ」の出店ラインアップ発表!

    東武鉄道は、5月22日(火)のグランドオープンを目指す東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ」の出店ラインアップを発表した。「新・下町流」をコンセプトに、新しい下町を世界に発信していく商業施設とし、専門店を中心とした都内最大級の店舗数全312店舗で構成。詳細及び、出店ラインアップはこちら(pdf 2129KB)から。

  • ルミネ池袋8階が「イケレス8&9」にリニューアルオープン!

    ルミネ池袋8階のレストランフロアが、3月27日(火)に「イケレス8&9」としてリニューアルオープンする。ガーデンを囲む開放感に満ちた「オープンテラスゾーン」、専門店をならべた「カジュアル専門店ゾーン」の計21店舗で構成。9階は6月中旬オープン予定。

  • 「アトレ川崎」が3月29日にオープン!

    1958年12月の開業以来、地位域住民に親しまれてきた「川崎BE」(アトレ)は、3月29日(木)に「アトレ川崎」として新たにオープンする。レストラン、サービス、雑貨を中心としたデイリー性の高い8つの新店を初め、3階と7階にグリーンをイメージしたシンボリックなスペースも誕生する。詳細はこちら(pdf 605KB)。

  • ダイナックの新業態「有楽町ワイン倶楽部」が4月1日オープン!

    サントリーグループのダイナックは、4月1日(日)に、新業態となるビストロバル「有楽町ワイン倶楽部」をオープンする。店内は試飲スペース、バルスペースなど4つの空間で構成。隣にワインショップを併設し、気軽にワインを試飲して購入することも可能だ。ディナーは肉メニューを充実させ、常駐のシニアソムリエが最高のマリアージュを提案する。

  • 竹若グループの新店が六本木ヒルズに誕生!

    株式会社竹若は、3月15日六本木ヒルズに「石臼挽き蕎麦 和食ダイニング 竹若 凛」を開店した。更科蕎麦と呼ばれる吟醸蕎麦と、名物『群馬 榛名高原産もち豚 しゃぶ鍋』を看板メニューに据え、20代後半から40代のビジネス層などをターゲットにする。

  • APカンパニーの新業態が3店舗連続オープン!

    APカンパニーは、新業態となる黒さつま鶏専門居酒屋「鹿児島県霧島市 塚田農場」を3店舗連続でオープンする。1号店は池袋に3月17日、次いで立川が3月23日、3月23日は新橋に。黒さつま鶏とは新種の地鶏。鹿児島県霧島市にも養鶏場を設立し、同社が培ってきた”生産者直結のノウハウ”を存分に発揮した事業を「黒さつま鶏」でも展開する。

  • 銀座6丁目に新たな商業ビル「ギンザコマツ」誕生!

    株式会社小松ストアーは、3月16日に商業ビル「ギンザコマツ」をオープン。中央通りに面した東館とすずらん通りに面した西館で構成。飲食ではフランス発のオーガニックカフェ「ローズベーカリー」や小松ストアーが運営する「KOMATSU BAR」が出店する。詳細はこちら(pdf 819KB)

  • 「アルマーニ/銀座タワー」にワインラウンジオープン

    銀座にある「アルマーニ/銀座タワー」の最上階に、大人の社交場をコンセプトに掲げた「ワインラウンジ」がオープン。メイド・イン・イタリアにこだわったワイン300種以上にスパークリングワインの最高峰「フランチャコルタ」30種類以上を用意。「アルマーニ/リストランテ」のシェフが手がけたタパスが楽しめる。

  • 3月14日「アトレ四谷」がリニューアルオープン!

    株式会社アトレは、3月14日(水)に「アトレ四谷」をリニューアルオープンする。JR四ツ谷駅が、東日本旅客鉄道株式会社が推進する「エコステ」第一号モデル駅として生まれ変わることに合わせ、アトレ四谷も環境に配慮したメニューを盛り込んだリニューアルを行う。リニューアルの詳細はこちら(pdf 984KB)。

  • 「どうとんぼり神座(かむくら)」の新業態が4月11日アトレ恵比寿にオープン!

    関西を中心に、ラーメンレストラン「どうとんぼり神座(かむくら)」を展開する株式会社理想実業は、4月11日、アトレ恵比寿2階に新業態「KAMUKURA DINING」をオープンする。同店は、餃子をメインとする「ギョウザキッチン」と、従来の「どうとんぼり神座」の異なる2つのブランドが、1店舗の中に入居する新スタイルとなる。

  • 第3回経営戦略セミナー開催決定!

    フードスタジアムは3月28日(水)14時より、「これからの飲食店の多店舗化戦略を考える!」をテーマに、“新世代の多店舗化の戦略”についてを考えるセミナーを開催する。第一部ではエス・グローバル・マーチャンダイジング代表取締役の吉田隆行氏による、「チェーン化で失敗しない方法」の講演。第二部では、鳥番長の岩田浩氏、串カツ田中の貫啓二氏、アジアンビストロDaiの望月大輔氏、ギョバーの梅田恭敬氏の4名によるパネルディスカッションを行う。詳細、お申し込みはこちらから。

  • 際コーポレーション、新コンセプト店「METROPOLE 紅虎」をオープン!

    銀座4丁目にある「紅虎餃子房銀座店」が、東京発の新感覚チャイニーズレストランをコンセプトに掲げた「METROPOLE 紅虎」として3月に誕生する。経営は際コーポレーション。

  • テイクファイブが保健所と連携し「ユッケ」の販売を再開!

    「レッドペッパー」や「胡同」などを展開するテイクファイブは、西麻布「十々」にて2月21日よりユッケの提供を再開した。同店では、昨年10月以来ユッケ販売を停止してきたが「日本の食文化の1つである生肉文化を発信したい」との想いからみなと保健所と連携。「認定生食用食肉取扱者等設置施設」の認定を受け、ユッケの提供を可能にした。

  • ラーメン店「希望軒」の関東初店舗が2月22日オープン!

    関西圏で29店舗のラーメン店「希望軒」を展開するCSコンサルティングが、2月22日、関東第一号店を新宿三丁目にオープンする。国産豚丸骨を20時間煮込んだとんこつスープと、旨さとコクにこだわった旨辛 ごま味噌スープの2大看板を売りに、今後3年間で首都圏に30店舗、全国80店舗体制を目指す。

  • 2月22日、東京・原宿にイタリアンストリートフード専門店「SOLO & FRITTO ソロフリット原宿店」オープン

    2月22日、東京・原宿にイタリアンストリートフード専門店「SOLO & FRITTO ソロフリット原宿店」が日本初上陸(企画・運営:MANDI)。スローフード発祥の地イタリアより、モッツァレラチーズやトマトなどのフィリングを詰めた、半月型の揚げスナック「パンツェロッティ」をはじめとするイタリア式スナックが楽しめる。

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.