飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

米山久・APカンパニーの“宮崎県日南市塚田農場直営”「塚田農場」4店舗目、都内初の田町店が7月29日オープン!通算27店舗目


宮崎地鶏「地頭鶏(じとっこ)」をメインに打ち出し、“宮崎ブーム”の追い風を受けて急成長している株式会社APカンパニー(港区浜松町、代表取締役・米山久氏)は7月29日、通算27店舗目となる“宮崎県日南市塚田農場直営”を冠した「塚田農場」田町店を、慶応通りすぐのビル2~3階にオープンした。「塚田農場」は同社が2006年2月、日南市に設立した「地頭鶏」の自社養鶏場(APファーム)の名称。2007年7月1号店を八王子にオープン、その後立川、国立と続き、都内初となる田町店は4店舗目。「養鶏場運営から3年、ようやくたくさんの良質な地頭鶏が育ってきたので、都内でそれを提供できる店として田町店をオープンした」と米山氏は言う。「塚田農場」の主なメニューは、噛めば噛むほどジューシーな肉汁があふれてくる炭焼きの地頭鶏を鉄板に乗せて提供する「地頭鶏 もも焼」(大2,079円、中1,344円)。その他、地頭鶏各部位の炭焼き、地頭鶏を使った刺身や揚げ物が各種揃っている。「かぼちゃのつぶしサラダ」(557円)、「トントロ炭火焼」(1,029円)などの野菜、豚料理もある。さらに、「日南市はじめ地元の人々とのふれあいの中で探し当てた地頭鶏以外の食材や郷土料理を自社流通で届けたい」(米山氏)との想いから、「むかでのりと味噌漬け」(525円)、「チキン南蛮」(683円)、「ヘルシー豆冨南蛮」(578円)なども用意。〆の食事も「冷汁うどん」(683円)、「地鶏茶漬け」(525円)、「地鶏と高菜のチャーハン」(683円)、「地頭鶏スープの塩うどん」(609円)と郷土色にこだわった。APカンパニーは2001年10月に八王子で創業、04年8月に居酒屋「わが家」八王子店をオープン、06年3月「わが家」上野店で都内に進出、06年10月に本社を東京・浜松町に移し、本格的な展開を開始した。業態としては、「塚田農場」のほか、原点となる「わが家」(6店舗)、魚をメインとする「魚米」(3店舗)、地頭鶏のライセンス展開をおこなう「じとっこ」(9店舗)、ホルモン専門店「関根精肉店」(3店舗)を持つ。8月1日には、28店舗目となる「じとっこ」三軒茶屋店をオープンする。また、9月には「私たちを育てていただいた“鶴の恩返し店”となる」(米山順子部長)「日南店」、11月には錦糸町に「塚田農場」5店舗目をオープンする予定。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 塚田農場 田町店
住所 東京都港区芝5-20-20 春日ビル2・3F
電話 03-6436-3407
営業時間 月~木・土17:00~23:00(L.O.22:30)
金    17:00~03:00(L.O.02:00)
定休日 日曜日
坪数客数 40坪 86席
運営会社 株式会社APカンパニー
関連リンク APカンパニー

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance