飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

食器は全てル・クレーゼを使用するフランス田舎料理・ココットのブラッスリー「BONHEUR(ボヌール)」が、青山一丁目に6月8日オープン!


電子機械部品メーカーのテクタイトグループの子会社、A&Fアウトソーシング株式会社(墨田区錦糸)は、食器は全てル・クレーゼを使用するフランスの田舎料理・ココットのブラッスリー「BONHEUR(ボヌール)」を青山一丁目に6月8日オープンした。同社は本年春より飲食店経営に本格参入。4月にオープンさせた横浜・たまぷらーざのベーカリーカフェ「ラ・ベルコリーヌ」、5月オープンの赤坂のイタリアン「Torattoria Salvia(トラットリア サルビア)」に続き、3ヶ月連続となる同店をオープンさせたもの。“ブラッスリー”はフランス風居酒屋の意味で、「ボヌール」はフランス語で“幸せ”。飾らない、普段使いのリーズナブルなフレンチがコンセプト。鍋や食器は、すべてフランスの有名メーカー、「ル・クレーゼ」社製のものを使用し、「魚介の小鍋焼き」(1,500円)、「岩手県産岩中豚のロースト」(1,400円)など、煮込みのココット料理が看板メニュー。店内外にカラフルな小鍋をディスプレイし、スタンプカードを貯めると、同ミニココット鍋かワインが貰えるサービスも実施する。夜の料理は「とろとろ卵のトマトココット」(800円)などのアラカルトのほか、前菜1品とワイン一杯が付く手軽な「ミニBARセット」(1,000円)、同様の前菜+ワインが90分飲み放題となる「BARセット」(女性2,000円・男性2,500円)、冷・温前菜とサラダ、メイン、デザート、90分の飲み放題が付くコースが女性3,800円・男性4,800円と女性優遇の価格設定も特徴。ランチは日替わりの2種で、肉か魚のメインにサラダバーとパン、紅茶・コーヒーが飲み放題となるセットが1,000円。ドリンクはフランスアルザス地方のフランスNo.1ビール「クローネンブルグ」(800円)ほか、フランスワインをグラス600円~、ボトルは3,000円から提供し、夜の客単価は3,500円。同社は今後もハイペース&多業態で店舗展開を図る、注目の異業種参入組カンパニーだ。 

店舗データ

店名 BRASSERIE BONHEUR(ブラッスリー・ボヌール)
住所 東京都港区南青山1-3-1パークアクシス青山一丁目タワー1F
アクセス 青山一丁目駅徒歩1分
電話 03-6804-6241
営業時間 ランチ11:30-(L.O.13:45)
ティータイム14:00-17:00
ディナータイム18:00-23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
坪数客数 30坪 29席(カウンター6席・テーブル19席・半個室4名)
関連リンク テクタイトグループ
関連リンク ブラッスリー・ボヌール

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.