飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

豪徳寺に「atelier de terrine maison okei(アトリエ ド テリーヌ メゾン オケイ)」が開業。新橋を拠点とするokeyグループが他エリアへ進出!テイクアウトにも向くテリーヌ専門のビストロで勝負


テリーヌは毎日200個が夕方には完売。ビストロは地域の憩いの場を目指す

オープンから3週間ほど。テイクアウトのテリーヌはオープン景気もありつつ毎日200個を仕込んでも夕方には完売しているという。「仕込みに手間をかけており、生産できる数が限られている。より多くの人にテリーヌを楽しんでもらえるよう体制を整えていきたい」と片寄氏。店内利用は1日おおよそ平日30人、休日60人が来店。今後はコンスタントに50人を集客できるようにするのが目標だ。家族連れや犬連れも歓迎し、地域住民の憩いの場として根付きつつある最中だ。

年内にもう1店舗、ビール醸造事業も開始

同社にとって通算7店舗目となる同店。現在、新橋では「おけい屋」と併設の酒販店「おけい屋ハナレ酒販」、「Viva!okei」、「Pizzeria Terzo Okei」があるが、緊急事態宣言中はフル営業できていない状況だ。2021年2月、月島にオープンした「酒場961(クロイ)」は立ち上げの最中。今後、既存店は社会情勢を見つつ進退を決めていくという。

さらに同社では年内にもう1店舗の出店を予定。エリアはやはり新橋以外を検討している。加えて、年内には日暮里でブルワリー「Okei Brewery Nippori」を立ち上げ、クラフトビールの醸造事業に乗り出す。現在、同店で提供しているオリジナルビールはその足掛かりだ。「創業から16年、独立開業した卒業生も多くスタッフも育ってきているので、今後は力のあるスタッフに店を任せ、分社化も考えています」と片寄氏は話す。

写真後列左が代表の片寄雄啓氏、後列左がシェフの石丸俊介氏とスタッフのみなさん。ソムリエ資格を持つスタッフも多い

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 atelier de terrine maison okei(アトリエ ド テリーヌ メゾン オケイ)
住所 東京都世田谷区豪徳寺1-45-9

 >> GoogleMap見る

アクセス 豪徳寺駅・山下駅から徒歩1分
電話 03-6413-0112
営業時間 テイクアウト11:30~22:00、ディナー17:00~22:00
定休日 日曜
坪数客数 17坪30席
客単価 5000円
運営会社 株式会社okey
オープン日 2021年8月9日
関連リンク Viva! okei(記事)
関連リンク おけい屋(記事)
関連リンク atelier de terrine maison okei(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.