飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

豪徳寺に「atelier de terrine maison okei(アトリエ ド テリーヌ メゾン オケイ)」が開業。新橋を拠点とするokeyグループが他エリアへ進出!テイクアウトにも向くテリーヌ専門のビストロで勝負


多彩な表現が可能で、テイクアウトにも向く「テリーヌ」に着目

店の顔に選んだのは「テリーヌ」だ。「フレンチでは定番の惣菜ですが、これにスポットを当てた店は少なく、あったとしても高級路線で手軽に購入しにくい。フレンチを展開する当社では、当然テリーヌも提供してきたので、それをブラッシュアップし専門店化し用途考えました。テリーヌなら肉や魚、野菜からデザートまで多彩な味わいを表現できるし、店内でワインとともに楽しめるほか、テイクアウトにも向くのも魅力。何より、パティスリーのようにショーケースにテリーヌが並んだ様子は訴求力があると思ったんです」と片寄氏は話す。

テリーヌは13~15品ほど用意。フレンチ、イタリアンの経験が長いシェフの石丸俊介氏を中心に考案し、毎日、一つ一つ丁寧に仕込んでいるという。定番の「パテ・ド・カンパーニュ」(700円 ※店内価格。テリーヌのテイクアウト価格は-100円、以下同)から、彩り豊かな野菜が詰まった「自然野野菜10種のテリーヌ」(1000円)、「サーモンマリネのサワークリームのテリーヌ」(900円)、一番人気の「鴨のフォアグラとイチジクのテリーヌ」(1200円)など。これらは店頭のショーケースに並べ、オープンの11時半からテイクアウトで販売する。

17時からはビストロとして店内営業も開始。テリーヌに加えて幅広いフレンチの品々を揃えている。「マッシュルームと菊芋のサラダ」(800円)、「オニオングラタンスープ」(800円)、「自家製ソーセージ スパイス風味」(1200円)などの前菜・温菜に、「シンプルなチーズリゾット」(1000円)をはじめ「フォアグラリゾット」(1800円)といったリゾットが充実。メインには「愛媛産真鯛のポワレ」や「国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」(1900円)などの肉や魚を揃える。一部の品を除き、テリーヌ以外もテイクアウトでも購入できる。

ドリンクのウリは日本ワインと自然派ワイン。泡・赤・白・ロゼ・オレンジまでグラスで常時15種類(650円~)に、ボトルは100種類超を揃え3750円~。浅草橋の「VectorBeer」で醸造した同社オリジナルのクラフトビール「セッションIPAネルソンソーヴィン」(1/2pint 650円、pint 1000円)もオススメの1杯で、クラフトビールフリークがわざわざこれをめがけて来店することもあるという。それ以外には「生ビール ハートランド」(600円)や「ホワイトホース スコッチハイボール」(600円)や各種カクテルなど。ノンアルコールワインやジュース、コーヒーなどソフトドリンクも用意している。

「自然野野菜10種のテリーヌ」は、千葉・我孫子の農園「自然野菜のら」の農薬・除草剤・化学肥料不使用の野菜を使用

ポルト酒のソースで仕上げた「フォアグラリゾット」。〆にはリゾットが充実する。アルデンテで固めに仕上げるが、子供が食べやすいようやわらかくも仕上げることも可能な旨をメニュー表に記載するなど、ビジネス街の新橋とは異なる客層を意識した配慮をメニューにも散りばめる

店舗データ

店名 atelier de terrine maison okei(アトリエ ド テリーヌ メゾン オケイ)
住所 東京都世田谷区豪徳寺1-45-9

 >> GoogleMap見る

アクセス 豪徳寺駅・山下駅から徒歩1分
電話 03-6413-0112
営業時間 テイクアウト11:30~22:00、ディナー17:00~22:00
定休日 日曜
坪数客数 17坪30席
客単価 5000円
運営会社 株式会社okey
オープン日 2021年8月9日
関連リンク Viva! okei(記事)
関連リンク おけい屋(記事)
関連リンク atelier de terrine maison okei(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.