飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

中目黒に「1n58(イヌゴヤ)」がオープン。“犬が小屋に好きなものを集めるように”オーナー夫婦の好きなものを詰め込んだ、あえてカテゴライズしない自由形バル

10月19日、中目黒に「1n58(イヌゴヤ)」がオープンした。料理人として腕を磨いてきた村上輝和氏と敦子さん夫婦の独立店舗。「犬が自分の小屋にお気に入りのものを集める習性があるように、自分達が好きなものを詰め込んだ」というコンセプトの同店。イタリアンを基調としつつもジャンルにとらわれない自由な料理と、クラフトビールやクラフトジン、ワイン、シードル、日本酒など選び抜いたドリンクを提供。あえてカテゴライズしない、ゆるい空気感を漂わせながらも高いクオリティの商品を提供する自由形バルだ。

中目黒駅、池尻大橋駅から各徒歩10分、いわゆる「なかめじり」エリアの住宅街に立地
一面ブルーの壁が印象的な店内に、木の温もりを感じる北欧テイストの家具を配置。奥にはカウンター席も用意し、一人客の利用も可能だ
「イワシのベッカフィーコ」。海の幸が豊富なシチリアでの修業経験を生かし、魚介イタリアンを中心に多彩な料理を用意する
「いろいろキノコとンドゥイヤのピリカラジッリ」(1500円)など、パスタも5品ほど充実
写真左から村上輝和氏、敦子さん。パグの“かつお店長”と、ボストンテリアの“うどん主任”と一緒に

夫婦で開業。シェフの輝和氏はイタリアンやカフェ、クラフトビール店などで修業

中目黒と池尻大橋の間の住宅街に佇む「1n58(イヌゴヤ)」。どちらの駅からも徒歩10分はかかる便利とは言えない立地で、表には「1n58」とだけ書かれたシンプルな看板を掲げるのみで、一見、何の店なのかわかりづらい店がまえだ。提供するのはイタリアンを軸にしつつも、ジャンルレスな自由な料理。ドリンクはクラフトビールからクラフトジン、ワイン、シードル、日本酒まで。店内では、愛犬・パグの“うどん店長”と、ボストンテリアの“かつおホール主任”が日替わりでお客を迎える。「自分達の好きなものを詰め込んだらこうなった」と笑うのは、オーナーの村上輝和氏・敦子さん夫婦だ。

輝和氏は18年ほど料理人として腕を磨いてきた人物。大学卒業後、イタリアンやカフェで働いたのち、渡伊。魚料理が好きだったことから、海の幸が豊富なリグーリアやシチリアを中心に3年ほど研鑽を積んだ。帰国後は「ブルガリ イル・カフェ」の立ち上げや、トランジットジェネラルオフィスの「ヒルズカフェ/スペース」、「Sign」、神奈川・葉山の「ピスカリア」、魚金グループのイタリアン業態、池袋のクラフトビール専門店「ビア パブ カムデン」に勤務した。

2人でまわせる10坪前後で物件を検討。愛犬家の多いエリアであったことも決め手

かねてから夫婦で独立を考えており、2年ほど物件を探す中で同物件に巡り合った。「2人で切り盛りできる規模である10坪前後の物件を探しました。犬と一緒に働きたかったので、中目黒は愛犬家が多いエリアであったことも好都合でした」と輝和氏。

自分達が好きなものを詰め込んだ店を、犬が小屋に好きなものを集める習性を例えて「1n58」と名付けたのは敦子さん。日中は福祉関係の仕事をする傍ら、同店の接客を担当する。「好きなものを集めた店に人が集まり、好きなものや好きな人が増えて、つながっていく……そんな店にしたいと名付けました」と敦子さんは話す。

枠にとらわれない自由な料理と、自分達で選び抜いたドリンクを揃える

同店は新築物件の1階。壁は一面ブルー、愛犬2匹を模したネオンを飾って店のアイコンに。木の温もり感じる北欧テイストのイスを並べ、シンプルながらもセンスフルな空間に仕上げている。

料理は輝和氏が担当。イタリアンをベースに、自由闊達な品々を用意する。スペシャリテは、その日の鮮魚で作る「アクアパッツア」(3200円~)と「ヴァポーレ」(3000円)。その他、「イワシのベッカフィーコ」(900円)、「マグロのタルタル」(1300円)など魚料理が中心だが、「スパイシーなブタ肩肉のリエット」(700円)、「とり胸肉の揚げ物 チミチュリソース」(800円)などの肉料理も。「シラスのおやき」(500円)、「四川のザーサイ」(300円)など、和や中華のエッセンスを加えたユニークな品も。前菜からメイン料理、「サルシッチャと小松菜のスパゲティー」(1400円)、「白身魚のラグーとルッコラ メッツェペンネ」(1300円)などのパスタ、デザートまでおよそ30品のラインナップを揃える。

ドリンクは、クラフトビールを4タップ用意し、Lサイズ(400ml)1100円~、Hサイズ(220ml)700円~。セゾン系は常時必ず1つ、ほかサワー系やIPAなど、魚料理に合うものを中心に揃え、缶のクラフトビールも50種類以上を置く。クラフトジンはじめリキュール類を多数、900円~(ソーダ、トニック割りは+200円)で用意。ワインは日本、イタリア、フランスなど、グラス700円~、ボトル4000円~。シードルは常時3品でグラス900円~、日本酒は6品でLサイズ(160ml)800円~、Hサイズ(80ml)400円~。作り手のこだわりが見えるクラフトなドリンクを中心に、自分達が飲んで美味しいと思ったものを取り揃えている。

同店は犬連れの利用もOK。犬のおやつとして、ビールを作る際に出る麦芽カスから作ったクッキー「Chappy’s Molt Cookie」(袋800円、バラ1枚100円)も用意する。

カテゴライズしない店はお客が自由に使える店に。長く細く愛される店を目指す

「当店はイタリアンレストランというわけでもないし、クラフトビール店というわけでもない。あえてカテゴライズしない不思議な店ですが、だからこそお客様にも自由な使い方をしてほしい。しっかり食事をする以外にも、ドリンク1杯だけでもいいし、看板犬のかつおとうどんに会いに来るついでに飲もうか……でもいいんです(笑)」と輝和氏は話す。

ひっそりとオープンし、最初は知人を中心に集客。そこからじわじわと口コミが広まっていることに加え、狙い通り、近所の犬好きを中心に地元のリピーターが少しずつ増えている最中だという。今後については、「積極的な店舗展開は考えていません。細く長く、愛される店になれれば」と輝和氏。今後は営業時間を深夜まで伸ばし、より地域密着を意識していきたい考えだ。

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 1n58 inugoya bal
住所 東京都目黒区東山1-11-2
アクセス 中目黒駅、池尻大橋駅から各徒歩10分
電話 03-3713-2999
営業時間 【月水木】18:00~23:30(LO23:00)【金】19:00~24:00(LO23:30)【土日祝】16:00~23:30(LO23:00)
定休日 火曜、不定休
坪数客数 10坪15席
客単価 4000~5000円
オープン日 2019年10月19日
関連リンク 1n58(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.