飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

“新宿生まれのクラフトビール”を発信。新宿駅南口近くに4月1日、ビール醸造所併設のブルーパブ「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン)」がオープン

1Fのブルーパブ。毎週新しいビールが仕込まれ、できたてを味わうことができる。1人客にも人気
7Fレストラン。週末のランチタイムなどは、家族連れの来客も多いという。夜景も楽しめる
「ハラペーニョポッパーズ」のパンチのある辛さを、「代々木アンバーエール」のほんのりとした甘さが包み込む
「スパイシーポークミートボール」。「歌舞伎町スタウト」の香ばしさと相まって、シンプルな旨みが引き立つ
オーナーの片野由布氏(左から2番目)とスタッフ。各人と出会った縁に感謝しながら、皆で店を運営している

新宿駅南口から徒歩8分、オフィス街と住宅街の狭間に位置するビルに、「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&キッチン)」がオープンした。1Fには、店内にクラフトビール(酒税法上発泡酒区分、以下同)の醸造所を併設したブルーパブ。ガラス越しに見渡せる醸造所で週に1度新しいクラフトビールが仕込まれ、できあがったものからメニューに加えられていく。1人でも気軽に立ち寄れるバーで、グラス1杯からでもクラフトビールが楽しめる空間となっている。さらに、同ビルの7Fは大きな窓越しに新宿の街が見渡せる、広々としたレストラン。1Fでつくられているクラフトビールと、熟練のシェフによるアメリカンフレンチが楽しめる隠れ家的ダイニングだ。

オーナーの片野由布氏は、元広告代理店勤務。3年前に退社し、事業を継ぐべく父親が経営する会社に入社した。この会社が所有しているのが、「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen」 が入居しているビルである。片野氏の入社当時は同ビルの1F・7Fが空いている状態で、これをもったいなく思った片野氏が飲食店舗経営のプロジェクトを発起した。広告代理店勤務時代に取引のあった制作会社のメンバーなどと共同出資し「ユウ・アンド・アソシエイツ」を設立。数多くの飲食店をリサーチし、今人気を集めているクラフトビールの業態に着目した。さらに、自社ビルである強みを生かして、醸造所併設のブルーパブの開店を決意する。

片野氏をはじめとする「ユウ・アンド・アソシエイツ」メンバーはほとんどが飲食業未経験者。知り合いのつてをたどってさまざまなところへ協力を頼んだが、「素人にできるものではない」となかなか同意が得られず苦労したという。そんな中で出会ったのが浅草「カンピオンエール」のジェームス・ウィリアムス氏。片野氏の思いを聞いたジェームス氏は協力を快諾し、「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen」の開店が実現した。さらに、「カンピオンエール」にてボランティアで手伝いをしていた山之内圭太氏をブルワー(醸造師)として仲間に誘う。共同出資者の紹介でシェフとも出会った。片野氏曰く、「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen」は人との出会いに支えられて生まれた店なのだ。

コンセプトは、女性も入りやすい、カジュアルでスタイリッシュな店。内装などのデザインにもパステルカラーが取り入れられ、明るくやわらかな雰囲気を持たせている。また、クラフトビールに親しみがない人にも楽しんでもらえるよう、クラフトビールは香り豊かながらも飲みやすいものに。クラフトビールに興味を持ってもらうきっかけになるような、“クラフトビールとの出会いの場”をめざしている。クラフトビールはオリジナルのものが6種類(取材時 各800円)。週に1回仕込みをし、できあがったものからメニューに加えている。これを楽しみに足繁く通うお客も多いのだとか。今後は3〜4種類を定番ビールとし、数種類を季節の限定ビールとする予定。取材時に提供されていた「ゴールデン街エール」は、山之内氏の故郷・愛媛の夏みかん「宇和ゴールド」を使った夏限定のフルーツビールだ。

料理はアメリカンやメキシカンスタイルが中心。シャープでパンチのある辛さが後を引くハラペーニョのフライ「ハラペーニョポッパーズ」(4ピース 980円)やアメリカンスタイルを意識し見た目も可愛らしい「スパイシーポークミートボール」(980円)など、ビアレストランのイメージに捉われない自由な発想の料理を提供している。1Fでできたてのクラフトビールを気軽に楽しむのもよし、7Fで仲間や家族とワイワイ食事とクラフトビールを楽しむのもよし。自由なスタイルで新宿生まれのクラフトビールと出会える場所として、近隣のワーカーや住人に愛される店となっている。片野氏をはじめ、ブルワー、シェフ、その他スタッフが互いに支え合い、チームワークで運営している「Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen」。その絆はクラフトビールと料理の調和、店の和やかな雰囲気にも現れている。

(取材=かわさき しの)

店舗データ

店名 Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン)
住所 東京都渋谷区代々木2-18-3 1F・7F
アクセス JRほか各線 新宿駅 南口/新南口 徒歩8分
電話 03-6276-5550
営業時間 1F バー:月~金17:00~23:30、土・祝12:00~23:30、日12:00~21:00
7F ダイニング:月~金18:00~23:30、土・祝12:00~23:30
※ラストオーダー:フードは閉店1時間前、ドリンクは30分前
定休日 1F バー:無休/7F ダイニング:日曜日
坪数客数 1F バー:11.7坪 20席/7F ダイニング:19.4坪 36席
客単価 1F バー:2,000円/7F ダイニング:4,000円
運営会社 ユウ・アンド・アソシエイツ
関連リンク Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(FB)
関連リンク Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(HP)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.