飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

五反田駅近くに新たな横丁登場!高架下に登場した懐かしくて新しい「五反田桜小路」、全店揃ってついにグランドオープン!

五反田駅寄りの横丁入口。店名が書かれた提灯が並び、酒場的雰囲気を醸して、客を迎え入れる
各店、外にも席を設けている。夏から秋にかけて心地よい気候のこの時期は、とくに多くの人で賑わっている
全体をブラックカラーで統一した、なんとも不思議な印象の「ファットBAR」。本場フランスで修業したシェフがつくる横丁料理とは?
横丁といえば、ラーメンのイメージが強いが、こちらは本場讃岐のうどんが味わえる老舗の名店。もちろん、うどんだけでなく酒場としても利用可能

JR五反田駅より徒歩3分。東急池上線五反田~大崎広小路間の高架下に、東京急行電鉄が建設した横丁「五反田桜小路」がグランドオープンした。運営は飲食店舗の業態・店舗開発を主に行なうブルーブ(大阪府大阪市、代表:川口 淳太郎氏)。今年6月1日に、大阪最強・生野焼のお好み焼き「オモニ」、激辛牛すじ煮込み「居酒屋 路地裏」、餃子日本一・久留米ラーメン「満州屋が一番」、讃岐うどんの代名詞「讃岐うどんの庄 かな泉(かないずみ)」、鶏肉・臓物・鶏もつ煮「酉焼 美智子」、遊びゴコロ満載の立ち飲みバー「ファットBAR」の6店舗を開業したが、「さみしがりや酒房 ささ」と、たこ焼き「オモニ」が新たに加わり、計8店舗が揃ったこの9月にグランドオープンを迎えた。
この横丁は“懐かしくて新しい”というのが一つのキーワードで、各地方の老舗・名店が多く集まり、長年愛され続ける味・スタイルを、東京で味わうことができるのが嬉しい。例えば、大阪鶴橋発のお好み焼き屋である「オモニ」は、創業43年。「元祖生野焼」が自慢で、キムチを初めてお好み焼きに入れた店として話題となり、関西芸能人・有名人が通う店としてもよく知られている。まさに「西の名店」が、満を持して東京初進出を試みた。また、お好み焼き屋に続き、“粉もん”の扱いはプロである「オモニ」が、この9月に横丁内に出店したのが、たこ焼き屋。外はカリカリ、中はトロトロという食感のコントラストにこだわって、オモニならではのたこ焼きを生み出したのも、注目だ。
続いて、激辛牛すじ煮込みが店の代名詞ともなっている「居酒屋 路地裏」。こちらは品川で創業25年という歴史を持つ人気店。路地裏にひっそりと佇む、というところから名付けられた店名を持つ有名老舗居酒屋だ。20年以上のロングセラーで、和牛100%でつくられる同店の名物、韓国風の“激辛牛すじ煮込み”が五反田でも味わえるとあり、話題に。そして、創業28年、豚骨発祥の地・久留米の老舗である「満洲屋が一番」。代々受け継がれる「呼び戻し」法と呼ばれる製法のスープが要で、数々のラーメンタイトルを獲得してきた実力派ラーメン屋だ。また、テレビ番組などの餃子企画で日本一に輝いている同店の「餃子」が絶品。豚ひき肉と野菜の黄金比率でつくられる門外不出のレシピが自慢の味を守り続けている。変わって、同じ麺ものではあるが、讃岐うどんの名店「讃岐うどんの庄 かな泉」。熟練の職人が手作りする独特のコシのある麺は、讃岐うどんに対し舌の肥えた地元民に愛されて続けている名店中の名店。今回横丁内の出店とあり、うどん屋としてはもちろん、酒場として利用できる点も興味深い。
以前、当ヘッドラインでも紹介した「酉焼 美智子」は「魅惑の七輪 らんまん」や「らんまん食堂」などを展開するハレノヒが運営する新業態だ。ホルモン業態を展開し続けてきた同社が、そのノウハウを生かして“鶏ホルモン”をメインに扱う点が面白い。聞きなれない貴重な部位を、自ら焼いて食べられる新しい焼き鳥スタイルの店。続いて、酒場的な雰囲気から一転。バー業態として、種類豊富なアルコールを取りそろえて営業するのは、その名も「ファットBAR」。本場フランスで修業を積んだフレンチシェフが横丁のバー料理に挑むという意外性を持った、遊び心満載でユニークな店だ。最後は、この秋オープンした「さみしがりや酒房 ささ」。毎日仕入れる鮮度のよい魚・野菜が自慢で、洋・和を問わず創作意欲にあふれた豊富なフードメニューが売りの店。バーニャカウダなど、横丁ではあまり見られない女性受けの高い料理も置いている。
日本中の老舗や名店、人気店が軒を連ねる横丁「五反田桜小路」。これまで、横丁といえば、ノスタルジックな雰囲気漂うこぢんまりとした空間内に、人と活気が溢れているイメージが強かったが、そんな印象とは一転、高架下でありながらも、開放感のある横丁が新鮮だ。古き良き日本の面影は残しつつも、時代に沿って変化をつけた新たな横丁として展開していくのかどうか、今後の五反田桜小路にも注目していきたい。
<横丁出店店舗>

大阪鶴橋のお好み焼き「オモニ」
電話:03-3779-2773
営業時間:17:00 ~24:00/定休日:日曜
大阪鶴橋発 たこ焼「オモニ」五反田店
電話:03-3779-2773
営業時間:11:00~13:00、17:00~23:00/定休日:日曜
激辛牛すじ煮込み「居酒屋 路地裏」
電話:03-6417-9630
営業時間:11:00~14:00、17:00~24:00(土日祝は23:00まで)
定休日:正月・GW
餃子日本一・久留米ラーメン「満洲屋が一番」
電話:03-6431-9122
営業時間:11:00~24:00/定休日:無休
讃岐うどんの代名詞「讃岐うどんの庄 かな泉」
電話:03-5719-5340
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00/定休日:日曜
鶏肉・臓物・鶏もつ煮「酉焼 美智子」
電話:03‐3492-1129
営業時間:11:30~14:00、17:00~24:00/定休日:日曜
遊びゴコロ満載の立ち飲みバー「ファットBAR」
電話:03‐3492-3772
営業時間:11:30~14:00、18:00~深夜/定休日:日曜
さみしがりや酒房「ささ」
電話:03-3491-7705
営業時間:16:00~24:00/定休日:日曜

【プレス向け横丁内覧体験会】
グランドオープンを記念し、10月11日プレス向け横丁内覧体験会を開催。
詳細・申込は以下より。
http://www.j-roi.net/FS/contents/pdf/release_gotandasakura.pdf
(pdf 約700KB)

(取材=編集部)

店舗データ

店名 五反田桜小路
住所 東京都品川区西五反田1-12
アクセス JR五反田駅より徒歩3分
営業時間 店舗により異なる
運営会社 株式会社ブルーブ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.