飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ウエスタンスタイルの女性スタッフがフレンドリーに対応!アイアントマホークが新境地を切り開く、客単価2500円のアメリカンスタイル“セクシー居酒屋”「CAFE&PARTY ALAISE」が3月22日オープン


若い女性スタッフがへそ出しのセクシーな和柄のユニフォームを着用して接客にあたる“セクシー居酒屋”が、昨今人気の業態として注目を集めている。こうした店は串揚げなど従来からある居酒屋業態に“セクシー”さを加えたのが特徴で、健康的なお色気に身近に触れられる場所としてサラリーマン層などの男性客をガッチリと捉えている。そうした中、“アメリカンカジュアル居酒屋”と銘打ち、ウエスタンの格好で女性スタッフが接客にあたる“セクシー居酒屋”として差別化を図ったのが「CAFE&PARTY ALAISE」だ。「ALAISE」のオープンは3月22日で、経営はアイアントマホーク(新宿区 代表取締役社長 関 智氏)。同店はこれまで「Dining Bar ARTRMA」として8年間営業してきたダイニングバーが業態変更したもので、従来、客席を細かく区切った隠れ家的な営業形態だったのを一転し、店内が一体となって明るく楽しめるカジュアル業態へと作り変えたのである。女性スタッフはカウボーイハットを被ってチェック柄のシャツを着込み、シャツの裾はへそ上でギュッと絞ってローライズパンツを着用。アメリカ映画に出てくるキュートなウエイトレスを連想させるかのような、健康的なセクシーさを売り物に据える。店内はハワイの高級ホテル「ロイヤル・ハワイアン」にウエスタンの要素を融合させたイメージでまとめ、ピンクとオレンジの中間色を配色することで温かな印象を作り出している。客席の仕切りは最小限にとどめ、ワンフロアの客席をウエスタンスタイルの女性スタッフが明るく生き生きと闊歩する姿は、まさにセクシーで健康的。さらに女性スタッフが客席でカクテルを作る演出も取り入れるなど、お客がすっと溶け込める雰囲気づくりに努めている。また、客席は他に中2階の個室も1部屋設ける。メニューは従来から売り物にしてきたピザを引き続き、看板商品に採用。同店のピザは直径約30cm、厚さわずか1mmのクリスピータイプで、酒のつまみとして楽しめるサクサク感が人気を集める。スタンダードな「プレーン」(ハーフ680円、フル1180円)や「マルゲリータ」(ハーフ945円、フル1470円)、和風味の「味噌豚バラ玉子」(ハーフ945円、フル1470円)や「醤油マヨサーモン」(ハーフ945円、フル1470円)、デザートピザの「チョコバナナ・アイス」(ハーフ840円、フル1365円)など実に24種も揃える。すべてハーフとフルサイズの両方を揃え、2種のピザを組み合わせたハーフ&ハーフにも対応。その他、一品料理も充実させて気軽な居酒屋利用を誘う。また、ランチは本日のスープ、サラダ、ドリンクがセットになった「昭和ナポリタン・セット」「昭和ハヤシライス・セット」(各880円)などレトロなメニューをラインナップし、カフェ業態として営業する。店内には50インチモニター1台、20インチワイドモニター3台、プロジェクター、音響設備、電子ミラーボールなども完備し、結婚式の2次会利用なども取り込んでいく意向である。また、店内奥は1段床上げしてステージに見立て、ライブ演奏も行なえるように設計。夜の客単価は2500円と“セクシー居酒屋”業態としては低めに設定し、男性客がよりカジュアルに楽しめる店として、さらには女性客も楽しめる店として独自性を打ち出している。今後、一つの人気業態として定着しそうな“セクシー居酒屋”だけに、同店の新たな試みには要注目だ。

(取材=印束 義則)

店舗データ

店名 CAFE&PARTY ALAISE(アレイズ)
住所 東京都新宿区高田馬場2-17-4 菊月共同ビルB1階
アクセス 地下鉄高田馬場駅から直結、JR線高田馬場駅から徒歩2分
電話 03-3202-3280
営業時間 11:00~17:00 ※土曜・日曜・祝日はランチは休み
月曜~木曜18:00~24:00
金曜・土曜・祝前日 18:00~27:00
定休日 無休
坪数客数 24坪・40席
客単価 昼800円、夜2500円
運営会社 アイアントマホーク有限会社
関連リンク ALAISE (食べログ)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.