飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

天現寺橋そばに大阪からやってきたお好み焼き「のろ」オープン


広尾に飲食店が着々と集まってきているエリアがある。 天現寺橋の交差点のすぐそばである。この場所はもともと天現寺亭というお好み・もんじゃの有名店がある。かれこれ18年続いているこの店の横に、こちらもコナもの代表!の大阪の味のお好み焼き店「ぼちぼち」がオープンしている。 そして今回新規参入したのは、大阪で人気のお好み焼き店「OKONOMIYAKI うず」の姉妹店「OKONOMIYAKI のろ」である。実は、この「うず」は大阪で島田紳助さんが司会を勤める某テレビ番組の企画『お好み焼き選手権』によりOPENしたお店である。お好み焼き 選手権で見事優勝し、一躍大阪で注目される人気のお好み焼き屋さんになっていった。そしてこの「のろ」は、島田さんの下で10年間芸人として活動していた 野呂祐介さんが島田さんの後押しにより立ち上げたお店である。 野呂さんはお笑い芸人の道から飲食店の道へ進む事を選び「うず」に入って修行を積んだ。そしてお好み焼きの技術を学び、うずの味を受け継ぎ、今回やっとの 想いで店長としてお店をきりもりする運びとなった。「のろ」は「うず」の暖簾わけである。メニューや味、そして料理長までもが「うず」から持ってきている という気合の入れようである。 おすすめのメニューは「うず」で人気の“のろ焼きかいわれ¥1050”と“のろ焼きにんにく¥1050”である。ちなみに、このにんにくのお好み焼きは大 阪でチャンピオンに輝いたメニューである。また、島田紳助さんが考案した“広島超え山口風 ¥1575”は、島田さんのかなりの自信作で、ネーミングの由 来が広島風の麺入りのお好み焼きを作ったところ非常においしくて、広島の味を超えてしまい、山口県まで行きついてしまったという! 店内はお好み店で無いようなスタイリッシュな造り。カウンターのイスも高級感があり、2階部のお座敷は隠れ家的な雰囲気がある。業界人が多い広尾のこのエリアに少しずつ飲食店の暖かみがきているようだ。

店舗データ

店名 のろ
住所 東京都渋谷区広尾5-25-5 広尾アネックスビル1階
電話 03-5793-5443
営業時間 17:00~LATE
定休日 不定休
坪数客数 33坪 約42席
1F テーブル席5つ カウンター6席
2F 個室4部屋
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.