飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

グローバルダイニング元取締役の竹本幹也氏率いるUp to youが「パスタバルMiKiYA’s日吉」を開業。コロナ禍を好機と捉えて人材確保、自由が丘、学芸大学の「ミキヤズ」に続く新店!

9月7日、日吉に「パスタバルMiKiYA's(ミキヤズ)日吉」がオープンした。運営は、グローバルダイニングで取締役を務めた竹本幹也氏率いるUp to you。生パスタと炭火焼ステーキをウリにした「ミキヤズ」ブランドを自由が丘と学芸大学で展開するが、今回は新たに「薪火ステーキ」を名物に加え、同じ東横線沿いの日吉に登場。コロナ禍をチャンスと捉え、人材を確保、それに伴う出店だ。創業から10年、「ミキヤズ」が培ってきた業態力を生かし、新天地でも地域密着の繁盛店を目指す。


コロナ禍を機にスタッフを10人採用。5年ぶりの新店開業へ乗り出す!

渋谷から横浜、良質な住環境のある街が連なる東急東横線。この沿線の自由が丘と学芸大学で「ミキヤズ」ブランドを展開するUp to you(東京都目黒区)は、同じく東急東横線の日吉駅から徒歩3分の場所に「パスタバルMiKiYA’s日吉」をオープンした。

Up to youの代表・竹本幹也氏はグローバルダイニングでは20年以上にわたり活躍し、取締役も務めた人物だ。在籍時の後半は、同社の主力ブランド「モンスーンカフェ」を任され、年間の売上36億円を達成した立役者でもある。2011年、グローバルダイニングを退職後、「MIKIYA’Sパスタバル」を自由が丘に開業し独立。生パスタを看板に本格派の料理がカジュアルなバル形式で楽しめ、「自由が丘になかった店」として当たった。その後、2014年には同じ東横線沿いの学芸大学に「MiKiya’sぐりぐり」を出店。さらに2016年、自由が丘に「アジアンバル ミキヤズ ちょいちょい」もオープンしている。「アジアンバル ミキヤズ ちょいちょい」は閉店したものの、今なお2店舗の集客は好調だった。「ミキヤズ」のさらなる展開も見据えていたが、ネックになっていたのが人材だったという。「当社のような小規模な会社ではなかなか人が集まらず、求人媒体や自社HPなどを活用しましたが、10年で3人しか採用できませんでした。ところが、昨今のコロナ禍によって飲食業界で人が余る状況に。そこへ、現在は人材会社で働いているグローバルダイニング時代の仲間から声がかかり、彼の会社の協力を得て、一気に10人のスタッフを採用することに成功しました」と代表の竹本氏は話す。

日吉駅から徒歩3分、商店街の先に立地する。日吉は住宅地として発展し、慶應義塾大学のキャンパスがあり文教地区としても知られる街だ

店舗データ

店名 パスタバルMiKiYA's日吉
住所 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-14 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 日吉駅から徒歩3分
電話 045-620-6521
営業時間 11:30〜22:00(LO21:00)
定休日 年末年始
坪数客数 17坪34席
客単価 ディナー3500~4000円
運営会社 株式会社Up to you
オープン日 2021年9月8日
関連リンク パスタバルMiKiYA's日吉(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.