飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

サウナも楽しめる新感覚居酒屋「恵比寿サウナー」がオープン。飲食×他業種のコラボで経営の幅を広げる!コロナからの挽回準備は“ととのった”!?

9月1日、恵比寿に「恵比寿サウナー」がオープンした。「サウナと居酒屋が同時に楽しめるヘルスケア施設」をコンセプトに掲げる新感覚の複合店舗だ。1階は長野県信濃町と共同して地方創生をテーマにしたそば居酒屋、2階は4つの個室サウナで構成。運営するのは、「道玄坂バル 克ッ」などを展開する151-A-RC代表の高橋 賢氏と、「SOBA TO ホシガル」などを運営するソバトゥーユー代表の阿部 智氏の二者。コロナ禍を受けて飲食以外の他業種の事業を模索し、たどり着いたのが彼らの愛するサウナだ。他業種にも事業の幅を広げることで、有事にも対応できる磐石な経営体制を目指す。


コロナで経営が伸び悩む中、互いの得意を生かした共同経営で現状打破を目指す!

恵比寿駅から徒歩3分ほど、駒沢通り沿いの5階建て雑居ビルの1・2階部分にオープンした「恵比寿サウナー」。サウナ居酒屋という今までにないコンセプトに挑戦する複合店舗だ。サウナで「ととのった」後に居酒屋で1杯を楽しむもよし、居酒屋だけ、サウナだけの個別の利用もOKで、居酒屋好き、サウナ好きの両面から注目されている。運営は居酒屋を中心に展開する151-A-RC(代表:高橋 賢氏)だが、ソバトゥーユーの代表・阿部 智氏とともに店づくりや運営を行っており、今後は二者で会社を立ち上げて名実ともに共同経営とする予定だ。

151-A-RC代表・高橋氏の来歴はこうだ。24歳のとき飲食店開業を目標に、その資金を貯めるべく友人らと通信事業関連の会社を創業。その4年後の2005年、吉祥寺に「Charcoal Cuisine克ッ」(現在は閉店)をオープンさせて飲食店オーナーのスタートを切った。その後、鶏居酒屋やシンガポール料理など、都内各所で展開し、現在は「道玄坂バル 克ッ」と「克ッ 下北沢」の2つを運営する。

今回の「恵比寿サウナー」の開業について高橋氏はこう話す。「当社もコロナ禍で打撃を受けて店舗の整理をしたこともあり、自社の経営が伸び悩んでいました。そんな中、当社単体ではなく誰かと一緒に事業に挑戦することで大きく成長できるのでは、と考えていました」。今回、高橋氏のパートナーとなった阿部氏は、高橋氏の創業店「克ツ」の立ち上げスタッフで17年来の仲だ。阿部氏は「克ツ」で活躍後、「ジョウモン」など居酒屋を展開するベイシックスへ。同社で11年勤務した後、2017年、新宿御苑に「ヤサイ串巻 ベジィタ」(現在は休業中)をオープンし独立した。2019年9月には渋谷に「炉端×鍋 ホシガル」もオープンし、2021年3月には「SOBA TO ホシガル」へとリニューアルして運営している。

恵比寿の大通り、駒沢通沿いに立地。イマドキ感のあるネオンサインと、そば屋らしいのれんが目立つ外観

店舗データ

店名 恵比寿サウナー
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-21-5 west21 1-2階

 >> GoogleMapで見る

アクセス 恵比寿駅から徒歩3分、代官山駅から徒歩4分
電話 03-3462-1137
営業時間 そば居酒屋11:30~24:00(LO23:00)、サウナ9:00〜22:50(24:00終了)※コロナの状況で変動の可能性あり
定休日 不定休
坪数客数 1階そば居酒屋15坪33席、2階サウナフロア22坪
客単価 そば居酒屋単価4000~6000円
運営会社 151-A-RC株式会社
オープン日 2021年9月1日(サウナは9月15日から)
関連リンク 道玄坂バル 克ッ(記事)
関連リンク ヤサイ串巻 ベジィタ(記事)
関連リンク 恵比寿サウナー(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.