飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

炙り焼きと讃岐うどんの「恵比寿でですけ」が新橋に初の寿司業態「鮨でですけ」を11月7日オープン!


恵比寿駅東口前の大黒ビルで炙り焼きとうどん「恵比寿でですけ」、新橋で鶏料理とうどん「鮒忠でですけ」と厳選焼酎と日本酒「酒処DDSK」を経営するDEDESUKE GROUPは11月7日、初の寿司業態となる「鮨でですけ」を新橋・第一ホテル東京裏にオープンした。同グループは香川県高松市出身のオーナーが約10年前に神田に美味しい讃岐うどんを提供したいと「饂飩でですけ」を開店、炙り焼きとうどんの店を始めたのがスタート。その1号店を移転した「恵比寿でですけ」は人気店として知られる存在になった。
「鮨でですけ」はスタイリッシュな空間に様々な照明演出を加えたモダンな雰囲気。圧巻は無垢の檜のカウンター。築地の名店で経験を積んだ“おやじさん”が握る鮨は、小ぶりだがネタはすべて天然で味わい深い。皿にもこだわり、織部焼きを特注した。高級な鮨屋を装いながら、値段はお手頃。握りは一貫400円~800円。こはだ400円、中トロ600円、大トロ、鮑、赤貝が800円。フォアグラ700円、霜降り和牛700円なども提供。おまかせコースは先付、料理3品、握り盛り合わせで6,000円、8,000円、11,000円。
ドリンクは日本酒、焼酎のほか、ワイン、シャンパンも充実しており、グラスワインは700円から、ボトルワインは5,000円から25,000円まで豊富に取り揃えている。シャンパンはローラン・ペリエ・ブリュット(仏)を8,500円、ドンペリを25,000円で提供している。「高級店に負けない本物の鮨を気軽に安価に出したかった」(オーナーの十河氏)という。客単価は10,000~15,000円。店の奥には“隠れ個室”もあり、記念日の“鮨×シャンパン”パーティーなどにも使える店だ。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 鮨でですけ
住所 東京都港区新橋1−17−8 TKK新橋ビル1階
電話 03−3593−2100
営業時間 18:30~23:00
定休日 日祝日
坪数客数 40席(個室2)
関連リンク でですけ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.