飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

食事系なのに、まるでケーキのようなデコレーション&豊富なバリエーション!新感覚の手作りキッシュ専門店「ル・プ―サン」が恵比寿に1月5日オープン

9種類のキッシュは1個380~450円。小ぶりでスイーツのように可愛いが、野菜を中心に具だくさんで、食事としての栄養価や食べ応えもしっかり
1日限定10食の満足キッシュランチセット。サラダや野菜スープももちろん手作りで、ヘルシーでお洒落なランチとして女性を中心に好評だ
フランス語で“ひよこ”を意味する店名どおり、イメージカラーの黄色と白を基調にした、可愛らしい雰囲気の店構え
ショーケースには色とりどりのキッシュがズラリ。8席のイートインスペースでは、ランチやお茶だけでなく、ワインやビールも提供

プレステージワールド(神奈川県横浜市、代表取締役:能重功氏)は、パティシエとフレンチの料理人がタッグを組んで手作りする、キッシュ専門店の「ル・プーサン」を恵比寿に1月5日オープンした。キッシュとは、フランス、アルザス・ロレーヌ地方発祥の家庭料理で、パートプリゼという塩味の練り生地に卵や乳製品、数種類のチーズと様々な具材を入れて焼き上げる甘くない食事用タルトのこと。飾りはなく、大きいものをカットして供するのが一般的だが、同店では直径7センチの丸型で、上にも様々な具とマッシュポテトや野菜で作ったムースなどをデコレーションし、ケーキさながらにカラフルで華やかなのが特徴。「美味しくて栄養もあるキッシュに、ドレスアップした盛り付けや様々な味の組み合わせで、新たなキッシュのバリューや楽しみ方を提案していきたい」とは、管理栄養士の資格や料理専門学校講師の経験も持つ、シェフ兼店長の横井澄人氏。定番の「キッシュ・ロレーヌ」(380円)から、和風の「きんぴらごぼう」(420円)、イタリアンな「ジェノバ風リゾット」(420円)、「カレーチキン」(450円)、そして、自然な甘さの「塩スィートポテト」(400円)など、手の込んだ豊富なバリエーションも魅力だ。現在は9種類のキッシュを販売するが、季節感なども考慮しながら新商品を投入し、入れ替えていくという。手土産としての需要も多く、テイクアウトがメインだがイートインスペースも設け、キッシュにサラダ、野菜スープ、焼菓子、ドリンクが付く「キッシュランチセット」(900円)とキッシュが2個の「満足キッシュランチセット」(1,200円)、「ティーセット」(600円)を用意。食事やおやつ以外に、お酒のつまみにもよく合うことから、ワインやビールなどのアルコールも400円から提供する。現在の客層は女性が8割強で、今月はバレンタイン向けのキッシュを販売してみたところ、“スィーツのような見栄えで、甘党じゃない人へのプレゼントに最適”と好評だったという。パーティ用などにオーダーメイドも可能なことから、誕生日ケーキならぬ“誕生日キッシュ”として買い求めるお客様もいると言い、普段使いのお惣菜からハレの日のご馳走まで、新たなニーズも掘り起こしそうだ。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 手作りキッシュ専門店 ル・プーサン
住所 東京都渋谷区恵比寿1-31-10 タ―レル恵比寿1F
アクセス JR・地下鉄 恵比寿駅東口より徒歩7分
電話 03-5424-6522
営業時間 10:00~21:00
定休日 火曜
坪数客数 16坪・8席
客単価 900円~
運営会社 プレステージワールド株式会社
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.