飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ニュースフラッシュ一覧

  • 2015年秋に「(仮称)ららぽーと立川立飛」がオープン!


    三井不動産(代表 菰田正信氏)は、立飛ホールディングス(代表 村山正道氏)と共同で開発を進めている東京・立川市のリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと立川立飛」を2015年秋に開業すると発表した。同施設は、JR立川駅から多摩モノレールで2駅の立飛駅の前に立地。店舗面積6万平方メートルに約240店舗が入る。施設コンセプトは「& Garden Tachikawa」。(詳細はこちら)

  • “メキシコ料理の父”リチャード・サンドバルのラテンレストラン「TORO GASTROBAR TOKYO by Richard Sandoval(トロ ガストロバー トーキョー バイ リチャード・サンドバル)」が 2014年12月初旬、銀座コリドー街にオープン!


    「コカレストラン」「マンゴツリー」などを運営するミールワークス(代表 小島由夫氏)は、アメリカに本拠地を持ち世界6カ国36店舗を展開し、“メキシコ料理の父”と呼ばれるリチャード・サンドバル氏が手がける「Richard Sandoval Restaurants(リチャード サンドバル レストラン)」の日本進出におけるフランチャイズライセンス契約を締結し、ラテンレストラン「TORO GASTROBAR TOKYO by Richard Sandoval(トロ ガストロバー トーキョー バイ リチャード・サンドバル)」を、2014年12月初旬、銀座コリドー街にオープンする。日本上陸1号店となる同店は、メキシコ料理、ブラジル料理、ペルー料理などを中心に、テキーラをはじめとするリキュール類を豊富に取りそろえる。

  • 11月1日、リゴレットの10店舗目「RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR(リゴレット スモーク グリル & バー)」が京都・祗園にオープン


    11月1日、HUGE(代表:新川義弘氏)は、新業態「RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR(リゴレット スモーク グリル & バー)」を京都府・祗園にオープンする。新釜オーブンでシンプルな食材を“燻す、炙る、薫香をつける”ことにより“うまみ”を引き出し、より豊かな味わいを楽しませる。これまでのリゴレットに“SMOKE”のエッセンスを加え、ここでしか味わえない一皿を提供する。同社にとって20店舗目、リゴレットブランドにおいては10店舗目となる。

  • スシローの新業態「ツマミグイ」が、2015年1月中旬、中目黒にオープン!


    10月9日、回転すしチェーン「スシロー」を展開しているあきんどスシロー(代表:豊崎賢一氏)は、新業態となるカジュアルすしダイニング「ツマミグイ」を2015年1月中旬、中目黒にオープンすると発表した。回転レーンは置かず、一貫100円から350円と幅をもたせたすしをメインに、一品料理やこれまでのスシローにはなかったワイン、日本酒、焼酎などアルコール類を3つの価格帯で提供する。地価が高く、坪数の確保が難しい都市部でのチェーン展開を計画しているという。

  • 10月15日、「ルミネ池袋」が「ルミネパサージュ」として、リニューアルオープン!


    10月15日、ルミネ(代表:新井良亮氏)は「ルミネ池袋」の1階通路に、パリのパサージュをイメージした緑化オープンテラスをつくり「ルミネパサージュ」としてリニューアルオープンする。着心地にこだわったルームウェアを展開する「ジェラート ピケ」から、“大人のデザート”をコンセプトにした「ジェラート ピケ カフェ クレープリー」(運営:マッシュフードラボ、代表:雨宮龍氏)と、2014年冬オープン予定のニューヨーク チェルシー店で販売するサンドウィッチをルミネ池袋で先行販売する、フレッシュケーキの「ハーブス」(運営:重光、代表:山田重光氏)が同時オープンする。(詳細はこちら pdf 463KB)

  • 10月10日、“衣食住+知”のキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」が神楽坂にオープン!


    10月10日、サザビーリーグ(代表:森正督氏)と新潮社(代表:佐藤隆信氏)により、新潮社書庫をリノベーションした新商業施設「la kagu(ラカグ)」が東西線神楽坂駅前にオープンする。同店は、流行に流されず、“昔からあるもの” や “これからも大切にしたいもの” に価値を見出すという意味を込めた “REVALUE” をコンセプトに「衣食住+知」のライフスタイルを提案する。1階には、“MEAT&BREAD”をコンセプトにした「CAFE」(pdf 1047KB)を展開。テラスでは、定期的にファーマーズマーケット「la kagu market(ラカグマーケット)」(pdf 2021KB)を開催予定。(詳細はこちら pdf 2076KB)

  • セブン&アイ・ホールディングスが大型商業施設「グランツリー武蔵小杉(GRAND TREE MUSASHIKOSUGI)」を2014年11月下旬にオープン!


    セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田、代表:村田紀敏氏)は、2014年11月下旬、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅至近に、大型商業施設「グランツリー武蔵小杉」をオープンする。同施設は地上4階・地下2階建てで、売り場面積は3.7万平方メートルの規模。グループのイトーヨーカドー、そごう・西武、ロフト、アカチャンホンポなど約150の専門店が出店する計画。飲食テナントには、渋谷のイタリア食堂「オステリア ウララ」などを運営するダルマプロダクションの新業態、和甘味カフェ「雨時々小豆」や、「手打ち蕎麦 石月」を運営するシナジーの新業態2店舗が決定。(詳細はこちら pdf 1254KB)

  • 10/9(木)、大衆海鮮居酒屋「東池袋魚金」がオープン!


    10/9(木)、魚金(東京都港区、代表 金原伸吉氏)は、連日行列の絶えない西口の魚金池袋店に続き、大衆海鮮居酒屋「東池袋魚金」をオープンする。今回初めてカウンターの上に木札を設け、より大衆居酒屋の雰囲気を出している同店。今年の6月で20周年を迎えた同社にとって29店舗目、目標50店舗を目指して邁進する。

  • 9/30(火)、餃子専門居酒屋「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 明大前店」がオープン


    9/30(火)、「餃子とビールは文化です」を合言葉に、餃子専門居酒屋「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を京王線、京王井の頭線沿線の地域密着型・住宅地で店舗展開しているNATTY SWANKY(ナッティスワンキー、東京都調布市、代表 田中竜也氏・社長 井石裕二氏)が、7店舗目となる「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 明大前店」をオープンする。今後、同ブランドは「笹塚店」(11月中旬)、「久我山店」(2015年2月)をオープン予定

  • 9月26日、際コーポレーションが中華、和食、洋食の3業態を渋谷・宇田川町に同時オープン!


    9月26日、際コーポレーション(東京都目黒区、代表 中島武氏)は、東急電鉄(東京都渋谷区、代表 野本弘文氏)の所有する渋谷・宇田川町の4階建て飲食店ビル全館を借り上げて、「中華」「和食」「洋食」の3業態を同時オープンした。1階に餃子をはじめ、アジアの要素を取り入れたチャイニーズカフェ&レストラン「タイガー餃子会館」、2階に長崎・五島列島の食材を使う和食の新業態店「日本列島酒場 上五島」。3~4階に出店するステーキを中心としたアメリカンダイナー「DEMODE QUEEN」は、宇田川町で11年営業していた店舗(2012年閉店)を、装い新たに復活させる。

  • サントリーがビール事業を分社化、「サントリービール」を10月1日付で新設


    9月25日、サントリーホールディングス(大阪府大阪市、代表 佐治信忠氏)、ウイスキーやビールを手掛けるサントリー酒類からビール事業会社を分社化した「サントリービール」を10月1日付で新設すると発表した。サントリー酒類はウイスキーなど蒸留酒の専業会社となり、今年5月に米ビームを買収して発足したビームサントリーの傘下におく。蒸留酒事業はビーム社と組み合わせて、米国主導で相乗効果を引き出す。国内中心のビール事業は分社化して独立経営とすることで、日本市場に対応した戦略を打ち出す。(詳細はこちら)

  • 9月24日、ヤッホーブルーイングとキリンビールの業務提携契約および資本提携契約締結を発表!


    9月24日、キリンビール(東京都中野区、代表 磯崎功典氏)は、クラフトビール最大手のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町、代表 井出直行氏)と業務および資本提携契約を締結したことを発表した。業務提携について、ヤッホーブルーイングは、キリンビールに一部製品の製造を委託する。資本提携については、10月1日付けでキリンビールがヤッホーブルーイングの親会社である星野リゾートが保有する株式の一部譲渡ならびに新株も引受け、最終的には33.4%の株式を保有する第2位株主となる。(詳細はこちら)

  • トランジットジェネラルオフィスが、コミュニケーションプレイス「THE WORKS」を中目黒に11月オープン!


    トランジットジェネラルオフィス(東京都港区、代表 中村貞裕氏)が、11月中旬、コミュニケーションプレイス「THE WORKS(ザ ワークス)」を中目黒にオープンさせる。築45年の倉庫兼事務所をリノベーションし、1Fにはレストラン、コーヒーバー、2Fはイベントスペース、3F~5Fはオフィスで構成され、スカイテラス・コモンラウンジ・パーキング等の共用部を有する複合施設に生まれ変わる。全体のプロデュースはトランジットグループが手掛け、1F・2Fのプロデュース・運営をTRANSIT CREWが行ない、ビル全体の管理・運営をREAL GATEが行なう。

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.