飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大阪発The Diningが、渋谷ストリーム「bar à vin CROISÉE」&大手町プレイス「grand comptoir」の2店舗同時出店。マーケットに合わせた異なるコンセプトのフレンチに注目

「bar à vin CROISÉE」外観。渋谷ストリーム2階に立地する。紺色のファサードが印象的
「bar à vin CROISÉE」店内。オープンキッチンを囲むカウンター席にテーブル席、外気が気持ちの良いテラス席を配置する
「bar à vin CROISÉE」の一品、「本日のパイ包み焼き」。内容は季節替わりで、写真はサーモンとキノコのデュクセルをパイで包んだもの
「grand comptoir」店内。大手町プレイスの地下1階、中庭に面して立地。シックで重厚感のある内装
「grand comptoir」では、古典的なフレンチの技法を使いつつも、“実は居酒屋”なメニューがそろう
The Dining代表の小田桐健太郎氏

大阪と名古屋を中心にフレンチや串揚げなどを展開するThe Dining(大阪市北区、代表取締役:小田桐健太郎氏)が、都内の商業施設に2店舗を相次いで出店。9月13日、渋谷ストリーム内に「bar à vin CROISÉE(バール ア ヴァン クロワゼ)」、9月25日、大手町プレイスに「grand comptoir(グラン・コントワー)」をそれぞれオープンさせた。今回の2店舗は、どちらもフレンチを軸としながらも、各マーケットの特性を捉えた異なるコンセプト設定が見どころだ。

東京3店舗展開でリソースの効率化を図る

代表の小田桐氏は、レストランのサービスやホテルの営業の職を経て同社に入社。2015年からは代表を務めている人物だ。今回の都内2店舗の出店の経緯についてこう語る。「当社は大阪を中心に店舗展開をしていますが、都内は表参道の『bar a vin PARTAGER(バール ア ヴァン パルタージェ)』1店舗のみ。東京でも店舗の数を増やすことで、リソースの効率化を図りたかった。たとえば、都内の店舗間でノウハウを共有できますし、もしスタッフが辞めても多店舗から人員の補充がしやすいなどのメリットがあります」。そうして縁あって渋谷ストリームと大手町プレイス、それぞれから出店のオファーが舞い込んだ。施設コンセプトなどを加味したうえで、今回の2店舗の出店を決定。「2店舗同時は狙ったわけではなく、たまたま時期が重なっただけですね。でも、今が勝負時かと思って出店を決めました」と話す。

あえての正統派フレンチが新しい!

渋谷「bar à vin CROISÉE」は「今こそクラシックが新しい」がコンセプト。ここでは古典的な正統派フランス料理を提供する。「私自身も年を重ねるにつれ、フレンチのよさがわかってきて。今は世の中にいろいろなフレンチ業態がありますが、あえて今こそ原点回帰し、THE・王道なフレンチをやろうと思いました」。「本日のパイ包み焼き」(1500円)、「パテ・ド・カンパーニュ」(1200円)、「アーティチョークのフリット」(900円)などクラシカルなフレンチが約30品。ドリンクは、ワイン(グラス500円~)に加えてフランスの古典的なリキュールがメインで、フード同様に王道フレンチに合わせた品ぞろえだ。「日本人向けにアレンジなどはせず、とことん”王道”を貫きました。それが一周回って新しいと感じてもらえるのではないでしょうか。渋谷は、新しいこと、とんがったことをしても否定されないマーケット。渋谷だからこそできた業態だと思います」と小田桐氏は話す。

オフィス街に合わせた「実は居酒屋」なフレンチ

一方、大手町の「grand comptoir」のテーマは、「実は居酒屋」。古典的な技法を使ったフレンチではあるが、人口の大半がオフィスワーカーである大手町の特性に合わせて、居酒屋料理をフレンチに引き上げた品々をそろえている。ポテサラをサバと合わせてテリーヌ風に仕立てた「ポテトサラダとサバのプレッセ」(700円)や、鶏をまるごと揚げたビジュアルがインパクト大の「若鳥のまるごと唐揚げ」(1500円)など約40品。居酒屋でもよく使用されるアイテムや食材を、フレンチテイストに仕上げたお酒に合う品々だ。ドリンクはワイン(ハーフグラス300円~、グラス500円~)はもちろん種類豊富にそろえるが、ビール、日本酒、ウイスキーやカクテルなど、居酒屋に寄せたアイテムも豊富に用意する。

こうして都内3店舗体制になった同社。都内既存店の「bar a vin PARTAGER」は、オープンから半年ほどは苦戦したものの、地道に営業を続けた結果、今や坪月商40万円を売り上げる好調ぶりだ。ここ近年で出店が続いたので、今後1年ほど新規出店はストップし、社内の仕組み作りに注力したい意向。「美味しい料理と心地よいサービス。難しいテクニックや戦略はありません。ただ地道に向き合うのみです」と、実直な姿勢を見せる小田桐氏だ。

(取材=大関 愛美)

店舗データ

店名 bar à vin CROISÉE(バール ア ヴァン クロワゼ)、grand comptoir(グラン・コントワー)
住所 【bar à vin CROISÉE】東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 2F  【grand comptoir】東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー B1F
アクセス 【bar à vin CROISÉE】渋谷駅16b出口直結 【grand comptoir】大手町駅A5出口から徒歩1分、東京駅から徒歩5分
電話 【bar à vin CROISÉE】03-6434-1300 【grand comptoir】03-6281-9068
営業時間 【bar à vin CROISÉE】11:00~23:00(LO22:00)※渋谷ストリームに準ずる 【grand comptoir】11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜23:00(LO22:30)
定休日 【bar à vin CROISÉE】無休※渋谷ストリームに準ずる 【grand comptoir】日・祝(貸切は応相談)
坪数客数 【bar à vin CROISÉE】27坪33席(+テラス26席) 【grand comptoir】27坪39席(+テラス16席)
客単価 【bar à vin CROISÉE】5000円 【grand comptoir】5000円
運営会社 株式会社The Dining
オープン日 【bar à vin CROISÉE】2018年9月13日 【grand comptoir】2018年9月25日
関連リンク bar a vin PARTAGER(記事)
関連リンク bar à vin CROISÉE(FB)
関連リンク grand comptoir(FB)
関連ページ The Dining(HP)

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.