飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ネオ和食の本家「暗闇坂宮下 青山店」が、1日1組限定・特撰1万円プランをスタート!

miyashita_private206-thumb-214x143-427.jpg
プライベート感重視の完全個室。
miyashita_3624-thumb-214x143-428.jpg
miyashita_couple091028-thumb-214x143-429.jpg

新和食の評判店「暗闇坂宮下 青山店」では、2009年11月1日~2010年3月31日まで、1日1組限定の特別プラン特別おまかせプラン(お一人様10,000円)を提供すると発表した。
このプランは、先付から食事・甘味まで四季折々の内容を盛り込んだ全7皿のコース料理に、アルコール15種類のフリードリンク込みで1万円というお値打ちな内容。同店ではとくに有機野菜をふんだんに使った野菜料理が好評だが、それに加え、メイン料理には希少な高級黒毛和牛の尾崎牛を用意。また魚介類は、北海道をはじめ各産地から直送しており、「活ほっけの刺身」などレアな内容も登場する。ドリンクは、ビール、日本酒、焼酎など約15種類の中から好きなものをお替わり自由で楽しめる。席は、5部屋の完全個室、もしくはカウンターの好きなほうを選べ、予約は空いていれば当日でも可能という使い勝手のよさも魅力。プライベートでも、急な接待でも重宝しそうだ。
また、系列店の「洋食MIYASHITA」(表参道ヒルズ内)では、今年、10年間の歳月を経て復活する表参道のイルミネーションに合わせ、イルミネーションの開催期間(12月15日~25日)限定でX’masプリフィックス ディナー(お一人様6,000円/1名様より予約可能)を用意。ノスタルジックな情景にぴったりの洋食コースを、美しいイルミネーションとともに堪能できる。
さらに年末年始には、昨年も好評だったおせち(31,500円)の販売を予定。今年のおせちは、先鋭的な店のスタイルとは対照的に、伝統にのっとったオーソドックスな内容を中心に構成。料理長をはじめ和食の調理人たちが1品1品心をこめて手づくりしているので、既製品にはない繊細かつフレッシュな味わいを楽しめる。
※「宮下」のほか、百貨店(東急、タカシマヤ、東武)でも取り扱いあり。
※ご注文・お問い合わせはTELまたはホームページにて。

特別おまかせプラン(お一人様10,000円/1名様より予約可能)
≪メニュー例≫
〈お食事〉
・先付  松茸と小松菜のお浸し
・椀物  鴨丸真丈 かき玉椀
・造里  お造里三点盛り
・中皿  花籠盛り
・強肴  和牛の竹籠蒸し 自家製塩ぽん酢で
・食事  季節野菜の温きしめん
・甘味  水菓子
※内容は仕入れの状況により変更します。
〈お飲物〉
・プレミアムモルツ 生
・グラスワイン 赤・白
・芋焼酎 晴耕雨読
・芋焼酎他数種
・麦焼酎 屯
・麦焼酎他数種
・日本酒 八海山 純米吟醸
・日本酒 酔鯨 純米吟醸
・日本酒他数種
・ソフトドリンク数種
※その他グランドメニューのお飲み物も、別途料金にて提供可能。

X’masプリフィックス ディナー(お一人様6,000円/1名様より予約可能)
前菜 海の幸のサラダ、宝石箱仕立て
又は フォワグラのテリーヌ、焼きりんご添え(+1,000円)
魚料理 舌平目のボンファンスタイル(グラタン)
肉料理 フランス、ブルターニュ産の雛鳥のロースト、香味野菜のクノーデル詰め
又は 日本一の尾崎牛のアントレコートのステーキ、甘味噌とトリュフのソース(+2,000円)
パン
特製デザート
食後のお飲み物

店舗データ

店名 暗闇坂 宮下 青山店
住所 東京都港区南青山2-24-8 BY-CUBE 1F
アクセス 東京メトロ外苑前駅から徒歩2分
電話 03-5785-2431
営業時間 12:00~15:00 (L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 日曜・祝日
坪数客数 40坪・28席(個室5室、カウンター6席)
運営会社 株式会社セリュックス
関連リンク 暗闇坂宮下

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.