飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 泡×サンドイッチで楽しませるネオビストロ「Doors」
    女性目線で新たなジャンル開拓に挑む

    東日本橋、馬喰町、浅草橋、馬喰横山、いずれの駅からも徒歩数分圏内。問屋街として知られるこのエリアに、泡とサンドイッチを主力にしたネオビストロ「Doors」が1月11日にオープンした。オーナーは株式会社サード・プレイスの磯村 幸子氏。自身の1号店であるお好み焼き屋から一転、軽食の代名詞ともいえるサンド...
  • 【ニューオープン】 老舗おでん割烹「こんぶや 恵比寿」
    リニューアルオープンした恵比寿ガーデンプレイスに登場

    11月28日、恵比寿ガーデンプレイス38階のレストランフロアがリニューアルオープンした。そのなかでも特に注目したいのが、西麻布、神楽坂の隠れ家立地に2店舗構える老舗おでん割烹「こんぶや」が同フロアに出店したことだ。経営は、コメール(東京都港区、代表取締役社長 西山慎也氏)。新橋「今夜もワイン」、赤坂...
  • 【ニューオープン】 「STAND BY FARM」2号店が松濤にオープン
    生産体制強化でさらなる事業拡大へ

    野菜レストラン「WE ARE THE FARM」などを展開するALL FARM(東京都渋谷区、代表取締役 古森啓介氏)の最新店「STAND BY FARM 松濤(スタンド・バイ・ファーム)」が12月5日、渋谷・松濤にオープンした。同ブランドでの出店は、東銀座に続き2店舗目。同社の最大の魅力は、自社農...
  • 【ニューオープン】 産直・当日限定売り切り販売。鮮魚にこだわり抜いた「サカナズキ。」12月5日オープン。

    幅広い年齢層が楽しめる街、恵比寿。未だにその人気は衰えない。その恵比寿にまたもや新店で仕掛けてきたのは、14年前の1号店「韓屋(ハノク)」から始まり1年に1店舗という速さで恵比寿エリアのみでドミナント展開している株式会社ブルーム(代表取締役 平古場伸氏)の13店舗目となる「サカナズキ。」である。 ...
  • 【ニューオープン】 激戦区恵比寿に誕生した寿司居酒屋「あげまき」 食の安全性にこだわり抜いたネオ酒場

    出店ラッシュが相次ぐ恵比寿に、また新たなお店が誕生した。無薬飼育・無添加・無農薬の食材を使った恵比寿の人気和食店「イワカムツカリ」を経営するイマジニア(東京都渋谷区、代表取締役 内山昭氏)の2号店。11月22日にオープンした「寿司居酒屋 あげまき」である。 恵比寿の裏通りを5、6分ほど歩き路地...
  • 【ニューオープン】 ビールを愛し、ビールで世界を繋ぐ。 熱情型オーナーが手掛ける英国式ビアバー「HUGHBURY」

    丸の内線「新宿御苑前」駅3番出口から徒歩約2分。新宿通りと靖国通りを縫う路地沿いに、9月12日「HIGHBURY-THE HOME OF BEER-(ハイバリー ザ・ホーム・オブ・ビア)*以下ハイバリー」がオープンし、ビアギークの注目を集めている。同店を立ち上げたのは、国内外のビールマーケットと醸造...
  • 【ニューオープン】 秋葉原にネオ大衆酒場の聖地が誕生 「ヤキトンヤリキ」が街の歴史を変える

    秋葉原の人の流れが変わるかもしれない。現在、昭和通り沿いをはじめ、一歩路地へ入った神田和泉町周辺などに、個性的な飲食店が出店しており、多くの業界関係者が熱い視線を注ぐ。11月15日にオープンした「ヤキトンヤリキ」も、そうした飲食店の一つである。運営するのは、サンクスコーポレーション(東京都台東区、代...
  • 【ニューオープン】 熱い酒場魂が炸裂するネオ酒場「すっぴん」
    毎日通える酒場の原点がここにある

    酒場ラインとしても知られる中央線沿線の一駅・西荻窪にまた、元気な酒場魂が炸裂する楽しいネオ酒場「すっぴん」が(東京都杉並区、代表取締役 小林淳氏)が11月1日にオープンした。 “大人の縁日”というコンセプトのもと、毎日通える酒の場、酒場の原点がそこにある。串打した鮮魚の炭焼きと日本酒で大人の酒場を堪...
  • 【ニューオープン】 伊勢海老の創作ビストロ「眞か」オープン
    中目黒から「食×伝統×ファッション」を発信

    中目黒にまた、おもしろい店ができた。7月1日、中目黒駅近くに店を構えたFIREWORK(東京都目黒区/代表取締役 伊藤大輔氏)の1号店、伊勢海老がメインの和創作ビストロ「眞か-SHINKA-」。代表・伊藤氏が謳う「食×伝統×ファッション」というアイコニックなテーマを下支えするのは、前職で磨かれた経営...
  • 【話題店チェック】 ワインと日本酒の洋風居酒屋「Le Ginglet」
    今も昔も変わらぬ食材・料理・お酒を追求

    大学やオフィス、数多の飲食店が軒を連ねる飯田橋の路地裏に、夜毎にぎわう店がある。日本酒とワインを軸にした洋風居酒屋「ワインと日本酒のお店 Le Ginglet(ル ジャングレ)」。6月17日にオープンして以来、徐々にファンを増やし続けている注目の店だ。近隣のオフィスワーカーや業界人、食通の人々がこぞ...
  • 【ニューオープン】 大井町「豚のいろ葉」がオープン
    若者に横丁体験を提供 

    大井町を形作る、象徴的な横丁群。その一つ、駅から東へと続く「東小路」は、老舗中華そば「永楽」や昭和34年創業の「いさ美寿司」など、シンボリックな店と濃度の高い常連客が集まる場所だ。2016年10月31日、その東小路を抜けたところにストーブスマーケット(東京都中央区、代表取締役 戸塚庸平氏)の新店「豚...
  • 【ニューオープン】 三軒茶屋すずらん通りにネオ大衆酒場
    「華舞㐂屋 ろんど」が12月11日オープン

    三軒茶屋のすずらん通りに最高品質の大衆酒場を目指し「華舞㐂屋 ろんど(カブキヤ ロンド)」が12月11日にオープンした。経営は「和音人 月山(ワインビト ガッサン)」「GYOZA SHACK(ギョウザ シャック)」を三茶エリアで展開する和音人(東京世田谷区、代表取締役 狩野高光氏)。2号店のオープン...
  • 【ニューオープン】 牡蠣入レ時(カキイレドキ)のライセンス第一号店
    激戦区・渋谷で選ばれるお店に

    渋谷の進化が激しい。現在、渋谷駅のリニューアル工事をはじめ、駅ビルや大型商業施設、オフィスビルなどの建設が進む。大規模な再開発に伴って、周辺の物件取得も難しくなっており、都内屈指の激戦区となっている。そんな渋谷の地に、10 月 26 日にオープンしたのが「牡蠣入レ時(カキイレドキ)」だ。運営するのは...
  • 【話題店チェック】 「気まぐれバル恵比寿 Whim」の馬肉焼肉が話題
    隠れ家バーが馬肉×ワインのダイニングにリニューアル

    8月5日、恵比寿駅西口徒歩1分という好立地のビル5階に「気まぐれバル恵比寿 Whim(フィム)」がオープンした。5年間愛されてきた隠れ家的バー「Whim(フィム)」が移転リニューアルした。経営はNo,name(東京都渋谷区、代表取締役 三浦恵司氏)。生まれ変わった店の特徴は、新鮮な“馬肉料理”を提供...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.