飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 「東京MEAT酒場」がついにFC1号店!板橋区大山、商店街内に5月18日にオープン

    メディアでも多数取り上げられている、日本一おいしいミートソース「のっけ麺」を売りに、“おっさんをハイボールとイタリア大衆料理で幸せにする!”というコンセプトで「東京MEAT酒場」を展開するイタリアンイノベーションクッチーナの代表・四家公明氏。直営店では浅草橋を皮切りに新宿三丁目御苑、石神井公園、武蔵...
  • 【ニューオープン】 原宿の真ん中に「大衆食堂 BEETLE」が誕生。ネオ大衆酒場カルチャーを原宿に放つ、その理由とは

    いつの時代も若者が集まる街、原宿。ラフォーレ原宿の裏側にあり、路地と路地の狭間に建つビルの1階に、オーナー・千倫義氏が率いるプロダクトオブタイム(東京都品川区、代表取締役:千倫義氏)が運営する「大衆食堂 BEETLE(ビートル) 」が5月17日にオープンした。ワインやクラフトビールを軸にしたビストロ...
  • 【ニューオープン】 株式会社JOの新業態「肉料理 それがし」が5月8日五反田西口にオープン

    五反田・恵比寿を中心に飲食店を展開する株式会社JO(東京都品川区 代表取締役 尾山 淳氏)が、五反田西口に肉料理と日本酒の店「肉料理それがし」をオープンした。「酒場それがし」、「鳥料理それがし」、「それがし恵比寿店」、「LOVAT」に続き5店舗目の出店となる。同社は常に新しい業態企画がいくつかあり、...
  • 【ニューオープン】 都会の中に現れた別荘レストラン「Foresta」 真空低温調理のメインともち麦のリゾットが売り

    4月1日、広尾駅から恵比寿方面に抜ける商店街に、森の中にある別荘をコンセプトにした一軒家イタリアンレストラン「Foresta(フォレスタ)」がオープンした。経営は、マーベリックス(東京都中央区、代表取締役 篠崎知幸氏)。代表の篠崎氏は、六本木・麻布十番界隈でヒットを飛ばすLIVE CREATEの卒業...
  • 【ニューオープン】 五反田の路地裏で仕掛ける、実家のDNAを受け継ぐお好み焼き屋「いまり」

    五反田駅西口のほど近く、目黒川と並行に走る、飲食店が軒を連ねる路地がある。その中腹あたりに、「大衆ビストロ 煮ジル」「CRAFTSMAN」「炎丸酒場」ほか多くの飲食店が入居するビルがある。このビルの裏通り側に4月15日オープンしたのがお好み焼きの「いまり」だ。2008年、当時27歳だった店主の大林 ...
  • 【話題店チェック】 ファンクリックスの新ブランドは連日人気の話題店「大衆炉端酒場 伊佐木商店 武蔵小杉店」

    この10年で大きく様変わりし、最近の住みやすい街ランキングでも、上位に入る人気の街となった武蔵小杉。東急東横線・JR横須賀線・JR南武線が乗り入れる武蔵小杉駅は、駅舎自体も新しい建物になり、駅前広場にはいくつもの商業施設やタワーマンションが立ち並ぶ。そんな、武蔵小杉や東急東横線・田園都市線沿線などの...
  • 【ニューオープン】 「炭火焼ホルモン まんてん」が3月30日新宿西口にオープン

    都内でホルモン業態を展開する「炭火焼ホルモン まんてん」が新宿西口に新店舗をオープンした。同店は中目黒、代々木に続き3店舗目の出店となる。オーナー阿部 亮氏は、新宿ホルモンで店長を務め、2005年に独立した経歴の持ち主。今回、独立から10年以上経ち、新宿の街の変化を見続けてきた立場から、原点である場...
  • 【ニューオープン】 八丁堀を中心にドミナント展開するザガットが「のどぐろの中俣 築地」を4月3日にオープン

    八丁堀を中心に居酒屋業態をドミナント展開する株式会社ザガット(東京都中央区 代表取締役 栗原 秀輔氏)が、4月3日「のどぐろの中俣 築地」をオープンした。同社は創業10年となり、都内に居酒屋業態5店舗、たいやき業態を3店舗展開する。 同社の代表栗原氏は、社会人野球を経て飲食の世界に飛び込んだ経歴の持...
  • 【ニューオープン】 カリメックス・スタイルに挑んだファンクリックスの新業態「カブリロス 溝の口店」

    JR南武線、東急田園都市線や大井町線などが乗り入れ、駅前には大型バスターミナルや商業ビルが建ち並んでいる溝の口。駅周辺には地元密着型の居酒屋やチェーン系の飲み屋などが軒を連ねている。その溝の口駅から徒歩3分ほどの真新しいビルの2階に、3月25日「CABRILLOS(カブリロス)溝の口店」がオープンし...
  • 【ニューオープン】 自然派ワインと本格イタリアンの店「confire3519」が銀座1丁目に4月8日オープン

    4月8日、銀座1丁目に自然派ワインと本格イタリアンの店「confire3519」がオープンした。飯倉キャンティなどで経験を積んだ滝谷雄亮シェフが、徹底して食材にこだわり、素材の美味しさを活かした料理を提供する。「イタリア料理をベースとしていますが、ジャンルにはこだわらず、素材のおいしさを引き出せる料...
  • 【ニューオープン】 都築学氏が率いる株式会社そらの新業態 「焼鳥 佐田十郎」で麻布十番に挑む

    都内屈指の洗練された街並みが広がる麻布十番は、感度の高い方はもちろん、富裕層や外国人旅行客、そして地元の方などで、連日にぎわう。メインストリートである麻布十番大通りには、老舗から流行りの店まで幅広く軒を連ねており、飲食店の競争も激しい。こうした特長を持つ麻布十番に3月1日オープンしたのが「焼鳥 佐田...
  • 【話題店チェック】 浜松町の進化系立ち呑み「日本酒 室MURO」。北陸三県の日本酒と食の文化を東京へ”つなぐ”

    日本をリードする企業も多くあり、羽田空港への玄関口でもある浜松町の一角に2016年12月5日、日本酒専門の立ち呑み「日本酒 室MURO(ムロ)」がオープンした。石川県、福井県、富山県の北陸三県の日本酒と能登から届く鮮魚、米、野菜、調味料など、酒と食の文化を東京で「つなぐ」ことをミッションとした意味を...
  • 【ニューオープン】 既存店の良さを集約させたFOOD ARCHITECT LABの新業態。恵比寿路地裏の串割烹「こがね」とは

    恵比寿駅から徒歩数分。右折、左折を繰り返した路地裏に、ひっそりと佇む「こがね」。FOOD ARCHITECT LAB(東京都港区、代表取締役:鈴木悠太氏)が運営する新業態店舗、串割烹店が4月22日にオープンする。15坪あまりの店内にはカウンター、ハイテーブル、テーブルと3タイプのシートを設え、グルー...
  • 【ニューオープン】 三世代が楽しめる酒場をコンセプトに「orq.」が誕生 オーガニック×クラフトで荻窪の可能性を広げていく

    JR新宿駅から中央線快速に乗車して4駅で辿りつく荻窪駅。青梅街道が走る北口側は、バスロータリーやファッションビルなどもあって、駅の表玄関の役割を担う一方、南口には複数の商店街があり、数多くの個性的な店でにぎわう。3月21日、南口の商店街の一つ「荻窪南口仲通り」に一軒のビストロがオープンした。それがオ...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.