飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

「ガブのみワインホールBOCA」が2月1日、渋谷ファイヤー通りの電力館隣にオープン!


 もつ焼き「がっつん」(御徒町)などを展開しているエンジェル・コミュニケーションズ株式会社(品川区上大崎、代表取締役・中川一郎氏)は2月1日、「ガブのみワインホールBOCA」を渋谷ファイヤー通り沿い、電力館の隣にオープンした。壁一面にワインボトルを並べて常時1000本の品揃えを図りながら、立ち飲みもできる気軽な価格帯で提供する。これまで同場所にて和食系のダイニングを経営してきた同社は、リニューアルを機に「大人が気軽に立ち寄ってワインを飲める店」として業態転換した。壁と棚にワインをズラリと並べることで、85種1000本のワインボトルを取り揃えるのが特徴だ。赤白ワインは、フランス、イタリア、オーストラリア、スペイン、チリ、フランスなど各国の産地のものを豊富に集めた。一番安いものだとグラス480円、ボトル2500円から提供。そのほか、スパークリングワイン、シャンパン、ビール、カクテル、ウイスキー、サワー、焼酎、日本酒など、一通りのドリンクメニューも充実させている。フードメニューは、ワインにあわせやすい南欧風料理がメインで、酒菜や、炭火焼、揚げ物が中心。メニューの一例に、生ハムをカットして提供する「スペイン産ハモンセラーノ」(1200円)、「タコのガルシア風」(850円)、「イベリコ豚のゆず胡椒風味炭火焼」(1280円)、「フライドポテトのプロバンス風」(500円)などのほか、系列でもつ焼店を営むことから、トマトソースがベースの「もつと野菜の煮込み」(680円)、もつ類をキャベツと一緒に炭火焼にした「もつミックス焼BOCA風」(900円)などもそろえ、そのほか、パスタやデザートなども用意した。内観は、天井高が4.5メートルと比較的開放感があるため、店の中央部には立っても座っても飲み食いできるよう、テーブルと椅子は高めのものを配置した。キッチンの前には、カウンターを併設。さらに座ってゆっくり滞在したい人や団体客にも対応できるよう、手前と奥のスペースはワインボトルの棚やカーテンで仕切り、低めのテーブルと椅子をしつらえている。老舗ビアホール「ライオン」(銀座)のように誰もが気軽に入りやすく、使い勝手の良い店を目指したことから、ワインバーではなく、あえて"ガブのみワインホール"と名づけたそうだ。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 ワインホール「BOCA」
住所 東京都渋谷区神南1-10-6

 >> GoogleMap見る

電話 03-5728-8448
営業時間 17:00~24:00(L.O.ドリンク23:30、フード23:00)
定休日 年中無休
坪数客数 85席(個空間あり、団体客は30人まで可)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.