飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

レインズインターナショナルグループ出身者が「恵比寿バール」で恵比寿デビュー!


 飲食店の出店が相次ぐ恵比寿東口エリアで人気店「にんにくや」1階に1月18日、スペイン風バー「恵比寿バール」がオープンした。オーナーは外食チェーン、レインズインターナショナルグループ出身の山田朋行氏。昨年9月まで同グループの有限会社ブライトアンドエクセル(港区南麻布)が経営する「Majestic(マジェスティック)」「Fish Bank(フィッシュバンク)」の統括部長をつとめていた。今回、ビジネスパートナーの支援を受けて独立開業を果たした。「恵比寿バール」は約26坪。「にんにくや」の元ウエーティングバーを居抜き改装、長いエントランスを入ると、中央にスタンディングテーブル、奥にはカウンターとテーブル席があり、あわせて60人が収容可能。奥の壁にはプロジェクターも設置している。山田氏は「恵比寿バール7店舗までは同じブランドで展開していきたい」と言う。料理は、スペインバルスタイルの定番タパス料理を中心に、一皿500~600円で提供。バーテンダー出身の山田氏のこだわりは同店オリジナルドリンクで、「自家製サングリア」(赤/白580円)はじめ、「ジャングリア」(日本酒ベースとした自家製ジャパニーズサングリア、600円)、「カヴァテワール」(サングリアカヴァ割り、750円)、さらに「SAMURAIハイボール」(日本酒ベース)「ピッコロハイボール」(青汁入り)「金魚ハイボール」「河童ハイボール」などもある。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 恵比寿バール
住所 東京都渋谷区恵比寿1-26-12 FLAT16 B1
電話 03-5475-7010
営業時間 18:00~翌2:00
(金土翌4:00まで、日祝日は24:00まで)
坪数客数 最大60人収容
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.