飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

都市型コンパクト商業施設「FUNDES上野」、7月26日に開業!


東京建物(東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村均氏)は、「上野駅・浅草口」で開発を進めている都市型コンパクト商業施設の第3弾となる「FUNDES(ファンデス)上野」を7月26日に開業する。上野駅・浅草口の利便性に優れた場所に、東京初出店や新業態店舗など、「食」「遊」が楽しめる10店舗が集結する。出店するのは、鮮度のいい九州食材を博多の技で提供する居酒屋「博多前炉ばた 一承 東京 上野」(運営:つまみ菜)、高知県土佐清水市と連携協定を結び、現地直送の新鮮食材と、アンテナショップも併設する「土佐清水ワールド 東京上野店」(運営:ワールド・ワン)。両店はともに東京初出店。加えて、都道府県魅力度ランキングの低い北関東にフォーカスを当てた、「大衆酒場晩杯屋 北関東ふるさと編」(運営:アクティブソース)、全国の漁港や銚子の漁師から直送された、新鮮魚介を捌きたてで提供する魚介専門イタリアン「魚イタリアンと薪ピザ チロンボ・マリーナ」(RYコーポレーション)はどちらも新業態店舗。そのほか、コスパ日本一の焼肉専門店「USHIHACHI上野店」(運営:パッションアンドクリエイト)、活イカを安心価格で提供する「上野イカセンター」(運営:スプラウトインベストメント)、横丁ブームの仕掛け人・浜倉好宣氏が手がける「上野産直飲食街」(運営:浜倉的商店製作所)なども出店が予定されている。
▪️詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.