飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

EDGEが恵比寿の自社ビルに2業態2店舗を同時開業。オールデイカフェ「Grove Cafe」、チーズに特化した「Cheese Tavern CASCINA」が9月29日オープン

1階エントランス。駅から近いが、ほどよく距離もあり静かな場所。坂の中腹あたりに立地する
ウッドを多用した、温もりのある内装。レストランでありながらも肩肘張らず、カジュアルに料理とワインのペアリングをしっかり楽しめるのが嬉しい
ブルサンアイユとトマトを使って表現した「アラビアータ」と謳うひと皿。食材を一緒に食べると口の中でアラビアータの味わいを奏でる
開放的なテラス席を有する2階の「Grove Cafe」。自然光が入れば明るく開放的で、照明を落とすとシックな落ち着いた雰囲気を醸す内装デザイン。1日を通して心地よさとお洒落感を演出してくれる
色合いに特徴のある「ビーツのフムス」。フォトジェニックな一品は人気が出るにちがいない
オーナーの高田氏。一店舗一業態を基本とし、コンセプチュアルな業態開発に挑む。時間をかけて行う丁寧な店づくりが、悪立地にも人を呼べる繁盛店へと成長させている

恵比寿駅から徒歩3分ほど。アトレ別館を左手に見ながら坂道をあがっていくと、中腹あたりに5階建ての新築ビルが右手側に見えてくる。ここは紀尾井町の「NoMad Grill Lounge」や青山の「TOKYO Whisky Library」など、多業態の飲食店を展開するEDGE(東京都渋谷区、代表取締役:高田賢介氏)の自社ビルだ。このたび恵比寿へ新築移転することになり、3階から上をグループ会社含めた自社オフィスとし、1階・2階に直営店を2業態同時にオープンした。1階はチーズに特化したレストラン「Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)」、2階にはオールデイカフェの「Grove Café(グローブカフェ)」を入れた。

「Cheese Tavern CASCINA」は様々なナチュラルチーズを駆使して創作する、ガストロノミックな料理をスマートカジュアルに提供するユニークなレストラン。木材を多用した店内は明るく温かい雰囲気を醸しており、ラボで働く研究員のように白衣を纏ったスタッフが丁寧且つフレンドリーにもてなしてくれる。料理はチーズ料理を売りにしているが、どのメニューも食材とチーズの取り合わせが面白く斬新だ。例えば、ブルサンアイユとトマトを使ってアラビアータを表現したり、サーモンマリネはオレンジとミモレットをペアリングし、クミンの香りを添えた鮮やかな一皿に。ピアーヴェはウニと合わせてアランチーニに仕上げ、スカモルツァはインカのめざめと一緒にスモークにかけ燻製料理に。ピッツァには8種類のチーズを使ってWクワトロフォルマッジとした。どれも創作度合いが高く、オリジナリティをうまくメニューに取り込んでいる。タパス、メイン、パスタ、リゾットなど皿を問わず豊富なチーズ料理が楽しめるため、チーズ好きでなくともオンリーワンな料理には興味がそそられるだろう。これらは常時10種あるグラスワイン(泡・赤・白・オレンジワイン・デザートワイン)とペアリングが自在に楽しめるのも大人には嬉しいはずだ。

一方の「Grove Café」は、朝から夜までシーンの数だけ使い道があるカフェ&ダイニングで、店のコンセプトは「Natural Food,Wine&Coffee」。ドリンクに関しては、契約農家から届いた野菜でつくる5種類のスムージーのほか、三軒茶屋で名店とされるロースター「Obscura Coffee Roasters」から仕入れた豆を、時間帯によって使い分けて提供するコーヒーは気になるところ。夜は料理に合わせてオリジナルのノンアルコールカクテルやビオワインを勧めている。料理はというと、代官山「CEDROS」のシェフ・白子類氏が監修。とりわけスペシャリテと謳うのがフムス料理だ。プレーンなもののほか、鮮やかなグリーンのアボカドフムスと、ピンクのビーツフムスはフォトジェニックなうえ美味しい。また、牛の煮込みとフムスを合わせた一皿も同店ならでは。豆乳と豆腐を使ってフムスを作っているため、軽い仕上がりになっている。ランチに食べるものもいいが、夜なら赤ワインが欲しくなる一品だ。そのほか、North California Italianをテーマに、野菜、魚、肉料理を豊富にラインナップする。

現在9業態9店舗を展開するEDEGだが、うち4店舗はオープンから10年以上が経過している。代表の高田氏は、「長く愛される店づくりを意識し、悪立地であっても街にフィットする業態を生み出し、ディスティネーションレストランへ育てていくことを重要視しています。」と語ってくれた。基本は1業態1店舗にこだわって出店を重ねることを考えており、店舗数や展開規模など数字にとらわれることは無いと断言した。長期的なチャレンジについて尋ねると「飲食店を伴うホテルやオーベルジュなど、宿泊ができる施設づくりには興味がありますね。」と教えてくれた。しかし、自社ビルに入る「Cheese Tavern CASCINA」「Grove Café」は業態として成長の可能性を探りつつ、多店舗展開もあり得るという。めまぐるしく変化するマーケットに合わせて、次はどんな業態開発を行い出店するのか、同社の仕掛けに今後も期待を寄せたいと思う。

Cheese Tavern CASCINA(チーズタバーン・カシーナ)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 1F
電話番号:03-6412-7905
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
坪数・席数:30坪・45席
客単価:7500円

Grove Café(グローブカフェ)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 2F
電話番号:03-6412-7705
営業時間:モーニング 9:00~11:00/ランチ 11:00~15:00/カフェ15:00~17:00
坪数・席数:24坪・38席(テラス5席)
客単価:4500円

オープン日:2017年9月29日
運営会社:株式会社EDGE

(取材=小野 茜)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.