飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

カリメックス・スタイルに挑んだファンクリックスの新業態「カブリロス 溝の口店」

広々とした店内は窓も大きく明るい。テーブル席やソファ席、個室など、人数や用途に合わせた対応が可能だ
カリフォルニアの日差しを思わせる赤い壁やインテリアが非日常の空間を創り出す。存在感のあるコの字型ドリンクバーではゆっくりとアルコールが楽しめる
メキシカンボトルビールとヘルシーさが満載のカリメックス・タコスの「サーファーズグッドモーニング」「グリルドシュリンプ」(各390円)「アロハコブサラダ」(M:790円)「COCA ファーマーズ」(890円)
代表の木月浩平氏(後列左)、料理長の中島大助氏(後列右)、店長の堀邦宏氏(前列右)と藤井宏行氏(前列左)

JR南武線、東急田園都市線や大井町線などが乗り入れ、駅前には大型バスターミナルや商業ビルが建ち並んでいる溝の口。駅周辺には地元密着型の居酒屋やチェーン系の飲み屋などが軒を連ねている。その溝の口駅から徒歩3分ほどの真新しいビルの2階に、3月25日「CABRILLOS(カブリロス)溝の口店」がオープンした。運営は、東急東横線・田園都市線沿線などの神奈川エリアを中心に様々な業態をドミナント展開しているファンクリックス(東京都目黒区、代表取締役:木月浩平氏)。同店舗は、同社にとって14店舗目であり、カリフォルニアの文化とメキシカンを融合した「カリメックス」という今までにない全く新しい業態となっている。

「このビルの新築に伴い、ビルオーナーから溝の口にない新しい業態の店を出して欲しいとリクエストされたのがこの業態を考えたそもそもの始まりでした。20~30代の若い男女の客層に受け入れられる業態で、溝の口にはない新たなもの。このキーワードで模索したのが、今回の新業態です。既存の『テックスメックス』=『テキサス』×『メキシカン』よりも、カリフォルニアの雰囲気、ライフスタイルにメキシカンを組み合わせた『カリメックス』の方が感覚的に親しみやすいだろうと」と、代表の木月氏は新業態の着想に至った経緯についてそう語る。同社は、街の付加価値を創造していくことを使命とし、従来の飲食店の枠にとらわれない独自の業態開発をすることをモットーに掲げている。社名のファンクリックスも、fancy・create・fixの造語で、同社のビジネスモデルの理念である『自由な発想を創造し、その場所に合う様に調整し提供する』といった想いが込められていることから、同店舗は、まさにこの理念に基づいて生まれた業態と言えるだろう。

同店の代表料理となるタコスは2種類。牛肉やラム肉のひき肉とチーズ、レタスをのせた「トラディショナルタコス(5種)」(1P:290円~)と、契約農園直送の新鮮野菜やグリルしたシュリンプなどアレンジされた具材をのせ、よりヘルシーなテイストにした「カリメックスタコス(4種)」(1P:390円~)を用意。メニュー名も、「サーファーズ グッド モーニング」「ファーマーズ・マーケット」などユニークなネーミングが並ぶ。ちょっとしたつまみのタパスも定番の「トルティーヤチップス」(190円)や「スペアリブのビール煮込み」(590円)など14種類。その他、オマール海老を一匹まるまる使ったグリル「オマール海老のピカンテ」(1800円)や、食べごたえのある「牛肉のグリル」(1200円)、海岸沿いでのBBQをイメージした肉と魚介が楽しめる豪快な「ビーチグリルドバーベキュープレート」(ハーフ:1500円、フル:2800円)などが揃い、グループで賑やかに楽しみながら、カリフォルニア・メキシカンをエンジョイできる。

ドリンクで特筆すべきは、ノンアルコールも含めた50種類にも及ぶモヒート(全て590円)だ。本格的なモヒートに果実や野菜を加え豊富なバリエーションが揃う。 ビールはドラフトだけではなくボトルビールも充実。「コロナ」(600円)や「ソル」(750円)などのメキシコビールや「スカルピンIPA」(1200円)などのクラフトビールもラインアップしている。また、コロナビールとフローズンマルガリータを合わせた新感覚なカクテル「コロナリータ」(3種:各1100円)は、インスタ映えするフォトジェニックなドリンクで若い女性客に大人気だ。ワインはインパクトのあるラベルで注目されている「クロニック・セラーズ」(ボトル各5500円)を用意。味はもちろん、エチケットのデザインなど目でも楽しめる品揃えを意識した。また、同社としては初の試みで、ドリンクバー専任スタッフを置くなどドリンクカテゴリーには力を入れている。

様々な業態を展開している木月氏だが、今後、この新たなブランド「CABRILLOS」は、東急東横線・田園都市線沿線などの神奈川エリアにこだわることなく、よりターゲット層である20~30代男女が多い街に出店していきたいと語る。「将来的には、このブランドで5店舗ほど、池袋や町田といった場所で展開できたらと考えていますが、このカリメックスという世界観を訴求できるのはある程度の広さが必要なので、条件の合う物件との出会いや人材の確保など、焦らずにじっくり進めていきたいですね」と今後の展望を話す。同社が仕掛ける新たな業態・カリメックスに要注目である。

(取材=玉井 由希子)

店舗データ

店名 CABRILLOS(カブリロス)溝の口店
住所 神奈川県川崎市高津区溝口2-12-10 2F
アクセス 東急田園都市線 溝の口駅から徒歩3分
JR南武線 武蔵溝ノ口駅から徒歩3分
電話 050-3463-2506
営業時間 ランチ【土日祝】11:30~15:00(L.O.14:30)、ディナー【月〜金】18:00~翌4:00(L.O.3:30)、 【土】17:00~翌4:00(L.O.3:30)、【日祝】17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休
坪数客数 40坪・ 80席
客単価 3300円
運営会社 ファンクリックス株式会社
オープン日 2017年3月25日
関連リンク ファンクリックス(HP)
関連リンク CABRILLOS(HP)
関連ページ CRAFT BEER KITCHEN 自由が丘店(記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance