飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ゼロ・ウエイスト・タウンで知られる徳島県上勝町のマイクロブルワリーが都内出店。「RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー カミカツ タップルーム)」が、4月6日東麻布にオープン

東京タワーを臨む立地。周囲にはホテルや大使館があり、外国人客も多く訪れる。テラス席も設置され、開放的な雰囲気だ
徳島県上勝町にある同社のマイクロブルワリー「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」。東京店にも取り入れられているパッチワーク窓が印象的
廃材や建具を再利用して仕上げられた内装。時を経た木材の独特の風合いが空間を落ち着いた雰囲気にする
徳島県の食材をテーマに据えたバーベキュー料理の数々。「鳴門金時のフライドポテト」(左奥・700円)「ドライフルーツ盛り合わせ」(左中央・1200 〜円)「四国鹿肉ソーセージのグリル」(左手前・900円)「骨付き阿波すだち鶏のオーブン焼き」(右奥・1500円)「プルドポーク」(右手前・800円)
スペック代表取締役社長 田中達也氏

美しい田園風景が広がる徳島県上勝町—。人口2000人に満たず、過疎高齢化がすすむこの町に、全国から視察や観光で訪れる人が後を絶たない。その理由は、2003年9月に同町が行った「ゼロ・ウエイスト宣言」にある。〝持続可能な社会〟を実現するため、2020年までに町内から出るごみをゼロにすることを目指す宣言だ。焼却、埋め立てごみをなくすため、町内にはごみ焼却所は一つもない。ごみ収集車も走っていない。町民たちは自らゴミ集積所におもむき、34種類の分別に取り組んでいるのだ。再資源化達成率は8割を超える。

その思いを形にしたかのようなマイクロ・ブルワリー「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー バーベキューアンドジェネラルストア)、以下、RISE & WIN)」(経営 スペック、代表取締役 田中達也氏)が、同町の北東部にある。マイクロ・ブルワリー、テイスティングスタンド、バーベキューができる飲食スペース、食料品などの量り売りを行う物販スペース「ジェネラルオフィス」から構成されるこの店は、同町の新たな観光地として全国から多くの人を惹き付ける存在となっている。

これまで徳島県でしか味わえなかった同店のビールが、4月6日「RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー カミカツ タップルーム )」が赤羽橋駅近くに誕生したことにより、都内でも楽しめるようになった。RISE & WINを運営するスペックが経営する。プロデュースを「bills」や「MAX BRENNER」などを手がけるTRANSIT GENERAL OFFCE(東京都港区、代表取締役 中村貞裕氏、以下、TRANSIT)が担う。場所は、東京タワーを眺める赤羽橋駅と神谷町駅から徒歩圏内のところ。TRANSIT GENERAL OFFICEが手がけるコミュニティプレイス「THE WORKERS & CO.」の1階部分に出店した。代表の田中氏は「上勝町やうちのブルワリーのことをこの店から発信することで、『ゼロ・ウエイスト』に少しでも関心をもってくれたら」と話す。

同氏は食品の衛生管理や加工のコンサルティングを行うスペック(徳島県徳島市)の代表も務める。上勝町の「ゼロ・ウエイスト」宣言を知り、自身も取り組めることがないかと同町での起業を決意。同町で、〝ごみを出さない売り方〟をテーマにした「上勝百貨店」を2013年に設立。パスタや調味料、シャンプーに至るまですべて量り売りで販売する店だ。町外から同店を目当てに訪れる人が次第に増えていった。しかし、町外から訪れる人が何度も足を運んでくれるわけではなかった。田中氏はそこで「人を惹き付けるには、単純に『美しい』とか『美味しい』と思えるものでなくてはならない」と痛感したという。TRANSITの中村氏との出会いがきっかけとなり、飲食店への業態変更に踏み切った。

今回は2号店にして、東京初出店となる。RISE & WINのクラフトビール4種(800円〜)のほか、国内外のゲストビールが楽しめる。世界一ブルワリーが多い街・米ポートランドからもクラフトビールやサイダーを仕入れる。食事は、徳島県の食材をふんだんに取り入れたバーベキュー料理がメインだ。「骨付き阿波すだち鶏のオーブン焼」(1500円)や「鹿肉ソーセージのグリル」(900円)、ブルーイングディレクター・ライアン氏の家庭の味を再現した「ライアン家のスペアリブ・アニス風味」(1800円)など、ビールとマッチする多彩なメニューを用意する。

同店の魅力は店のデザインにもある。1号店のデザインをてがけた中村拓志 & NAP建築事務所が設計した。廃材を使った棚や、古い建具を再利用したパッチワークのような窓、空き瓶を組み合わせて作られたシャンデリア。〝ゼロ・ウエイスト〟の理念が隅々にまで表現されている。なかでも圧巻なのは、直径1mを超える巨大杉の丸太を利用したバーカウンターと、その奥にならぶビールタンクだ。自然と調和した落ち着く空間を演出している。

「これまで環境問題において、『リサイクル』『リユース』は取り組まれてきましたが、『リデュース=ごみを出さない』は、あまり実行されてこなかった。上勝町はこの問題にも取り組んでいる。〝持続可能な社会〟を実現するために、私たちは行動に責任をもつべきです」と、田中氏の熱い思いを語ってくれた。今後は「ビールの生産量を増やし、物販もやっていきたいですね」と話す。未來を見つめ、行動を続ける同氏の言葉には、社会は変えられるという自信とエネルギーに満ちていた。

(取材=望月 みかこ)

店舗データ

店名 RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM
(ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー カミカツ タップルーム)
住所 東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS & CO 1階
アクセス 都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩6分、東京メトロ南北線麻布十番駅、日比谷線神谷町駅より徒歩9分
電話 03-6441-3800
営業時間 平日 ランチ 12:00〜15:00、ディナー 18:00〜23:00
土祝 18:00〜23:00
定休日 日曜日
坪数客数 21坪・ 28席
客単価 ランチ1000円、ディナー3500円
運営会社 スペック
関連リンク スペック(HP)
関連リンク RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM(HP)
関連リンク RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store(HP)
関連ページ RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store(記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento