飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

バル.ジャパン7店舗目の「Ostrea(オストレア)」は、新宿三丁目のビル1棟をまるごとリノベーション。オイスターバー&レストラン「オストレア新宿三丁目」と「BAR ACCOLA(バーアッコラ)」が8月8日に2店同時オープン

新宿三丁目駅C3出口正面かつ飲食店が建ち並ぶ末広通りという好立地で存在感を放つ
扉を開けると目の前には圧巻の牡蠣場。元気なスタッフの声とともにお出迎え
牡蠣は、産地の違う牡蠣を食べ比べることで、それぞれの美味しさをより強く感じさせる
牡蠣とスパイスが混ざり合った豊かな風味が絶品 「炊きたて!牡蠣ピラフ」
3階の中庭の前で、代表取締役 藤野豊氏


新宿三丁目駅C3出口正面の飲食店が建ち並ぶ末広通りに、バル.ジャパン(東京都港区、代表取締役 藤野豊氏)7店舗目の「Ostrea(オストレア)」と姉妹店「BAR ACCOLA(バーアッコラ)」が8月8日に2店舗同時オープンした。かつて、1~2階でバルコニーという喫茶店が長く営まれていた建物で上層階は居住空間だったという。同店は、時の流れとともに歴史が刻まれたヨーロッパ建築のような雰囲気の外観の趣は残しつつ、ビル1棟をまるごとリノベーションしている。代表の藤野氏は、同物件との出逢いを別の商談で通りかかった際に見つけた未公開物件だったと話す。「別の物件の内見に来たときに、偶然通りかかりました。この時間に喫茶店のシャッターが閉まっていたので、もしかしたら空き物件になるのではないかと思い、すぐに問い合わせしました」と同氏。

「安全・新鮮で本当においしい牡蠣を食す喜び」をコンセプトに、各店ごとの個性を演出しながら店舗展開を行なう「オストレア」。同店は、お客様の快適さを追求した、各階ごとに雰囲気が異なる3フロア展開となる。1階は、新鮮な牡蠣が並べられたオープンキッチンのライブ感とともに味わえるテーブル席。2階は開放感があり、テーブル・バーカウンター・テラスなどさまざまなシチュエーションで使えるレイアウト。3階は中庭が魅力の落ち着いた個室空間のテーブル席で、貸し切り利用も可能とする。また、地下1階には、「都会の喧噪を忘れ、ぬくもりとやさしさに包まれる都会のオアシス」をコンセプトにした姉妹店「BAR ACCOLA(バーアッコラ)」が併設され、食事後のひとときを演出してくれる。

メニューは、既存店同様に牡蠣とワインを身近に楽しめるように種類豊富でリーズナブルに用意する。日本各地と世界中から毎日直送される同社の生牡蠣は、契約生産者が水揚げしたものにこだわり、紫外線殺菌された安全安心で鮮度が自慢。常時10種類以上を取り揃え、産地ごとの色や大きさ、味わいを一年中楽しませる。牡蠣好きにはたまらないだろう。牡蠣料理には、浅漬けをイメージしたオリジナル料理の「一押し!牡蠣の若漬け」(490円)や、南部鉄器の器で提供される「炊きたて!牡蠣ピラフ」(1380円)など。そのほかに、「萩畜ポーク(250g)の炭火焼き」(1400円)や「ニュージーランド産牧草牛(250g)のステーキ&フリット」(2500円)など、素材にこだわったボリュームのある肉料理もラインアップ。

ワインは、料理に合わせてお客様の好みで選べるように、日本をはじめ、フランス、イタリア、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアなど、カジュアルなものからラグジュアリーなものまで幅広く常時揃える。「本日のグラスワイン」と題して、日替わりでスペシャルなワインも提供。そのほか、牡蠣と相性のよいリーズナブルなスパークリングや一流シャンパン。ワイン以外にも、ビールやシェリー酒、カクテル、日本酒、焼酎なども各種用意する。

大流行したノロウイルスの風評被害の渦中、2007年7月にオープンした1号店「赤坂見附店」のオープンから一貫して、ゼロから生産者と強固な信頼関係を築き上げてきた同社。安全でおいしい牡蠣を厳選し、流通から店舗運営、提供方法に至るまで徹底した衛生管理を実践し成長してきた。昨年11月には、水産物専門の老舗仲卸「山小三(やまこさ)をグループ会社に迎え、独自で研究開発した世界初の画期的な牡蠣の鮮度維持のシステムを大田市場に導入した。「今後は、業態を絞ることや業績ありきでの店舗展開はしません。地域のお客様に喜んでもらうためのドミナント展開を視野に入れています。生産業から卸業かつ、レストラン事業展開の垂直経営を行なうことを目指しているので、いづれは牡蠣の生産へ参入して行きたいと考えています」と話す藤野氏。また、同社の既存ブランド「もつ焼き煮込み 三六(みろく)」との強みを融合させた新業態「炉端焼き×もつ焼き」の構想も膨らんでいるという。牡蠣はもちろんのこと、地域のお客様に必要とされる「食」を広める「伝道師」の挑戦はこれからも続く。

(取材=下前 ユミ)

店舗データ

店名 Ostrea(オストレア)新宿三丁目店
住所 東京都新宿区新宿3-3-5 1F~3F
アクセス 地下鉄 新宿三丁目駅 C3出口正面
電話 03-5361-8181
営業時間 月~金 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
土   12:00~24:00(L.O.23:00)
日祝  12:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休
坪数客数 58坪 70席
客単価 5000円
運営会社 株式会社バル.ジャパン
関連リンク バル.ジャパン
関連リンク Ostrea
関連リンク BAR ACCOLA
関連ページ オストレア恵比寿店(記事)
関連ページ 三六 湯島店(記事)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance