飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

新宿3丁目を仕掛けるワルツがバースタイルの進化形バル業態を、9月5日午前0時、新宿3丁目にオープン!リミットつきの「BAR LIMITE(バル リミテ)」とは?

バック棚に並ぶ、リキュールなどのハードリカー。一方、カウンターの冷ケースにはチーズ、フルーツが並ぶ。バーの雰囲気を持つシックなバルである
ワインのボトルがディスプレイされた二人がけのテーブル席もある。アイボリートーンのシンプルでおしゃれな空間だ
おすすめタパス、エビとマッシュルームのアヒージョ。 マスカットのフルーツカクテルと、珍しいNZのメイヤーレモンを使ったジントニック
マネージャでありシェフの小澤氏と右、バーテンダーの原田氏

新宿3丁目に3店舗を展開するワイン業態「マルゴー」。そのカジュアルなワインスタイルは今日のワインブームを牽引したといっても過言ではない。どの店も通りに面し、開放的な店構えで新宿3丁目に賑わいを作っているのが特徴でもある。そんなワルツ(東京都、代表取締役:大竹信子氏)の新店「リミテ」は、新宿3丁目“通”でさえ、見過ごしてしまうような場所にオープンした。大衆的な居酒屋と地下店舗の存在を誇示する居酒屋、にぎにぎしい両店舗の間を抜けた、ビルの奥に潜むように構える店の扉は、周りの環境を遮断するようにシックな造りとなっている。 店内に入ると右手にワインセラー、正面には本格的なバーカウンターが迎えてくれる、大人な雰囲気の店だ。それもそのはず、カウンターに立つ小澤氏は一流ホテルをスタートに、銀座の有名店といった正統派のバーで修行してきたバーテンダーである。バック棚にはハードリカーが揃い、カウンター上の冷ケースには、フルーツカクテル用にフレッシュフルーツが並んでいる。しかし「リミテ」はバーではなく、あくまでバル業態だという。料理のメニューも充実し、食事もしっかりと摂れる。なぜなら、カウンターにはもう一人、「マルゴー」創設期から腕をふるうマネジャーでもある、シェフ原田氏もいるからだ。「『リミテ』はバルなので、ぜひ、しっかりと食事をしてください」と話す。 料理は、スペインバルをイメージし、タパスを中心にして、ボリュームのある料理にパスタまで揃える。テイストはスペイン&イタリアン。冷製タパスには「タコとじゃが芋のガリシア風」(800円)、「イワシのマリネ“エスカベッシュ”」(500円)、温製タパスでは「ムール貝のガーリックワイン蒸し」(800円)、「エビとマッシュルームのアヒージョ」(900円)ハンガリー産の「国宝マンガリッツア」(800円)など、スペイン、イタリアの生ハムとサラミも自慢だ。本日のおすすめには「岩中豚肩ロースと里芋のローストガーリックソテー」(1300円)、「アワビとホタテ貝のソテー焦がしバターソース」(1500円)などの本格メイン料理も。パスタとリゾットは1200円~。「特製チキンマサラカレーライス」(1000円)もある。「ミモレット24ヶ月」など8種類のチーズはどれも700円で「全種盛り」なら2800円だ。 また、「リミテ」の強力なコンテンツは料理にとどまらず、ワインもである。エントランスに設えたワインセラーを見ても解るように、ワインバルとしてのポジションを高く位置づけている。原田氏はシニアソムリエでチーズのプロフェッショナル、もちろん小澤氏もソムリエで、やはり「マルゴー」グループらしい店なのである。実際に店に置くワインの数は350種類と少ないが、「マルゴー」のセラーにある2000種類のワインを共有するという。また、店としても3軒ある「マルゴー」のウェイティングや、2軒目として使って欲しいそうだ。 ワインは、グラスワインを日替わりで提供。スパークリングワイン2種類で700円から。白ワインは500円から1000円台で4種類。赤ワインはやはり500円から1000円台で6種類。ボトルは2800円から1万円台までとなり、“ガッツリ飲み”から“じっくり味わい飲み”まで楽しめる。おすすめのフレッシュフルーツのカクテルは、季節のフルーツを軸に10種類以上、1000円からとなるが、詳しい具体的なメニューは用意されていない。好みや希望により、バーテンダーの小澤氏がその場でレシピを決めて提供してくれるためだ。「フルーツ自体の美味しさをお酒として楽しんでください」と小澤氏は話す。これは、フルーツカクテルに限ったことではなく、「バル リミテ」ではスタンダードカクテルのメニューもない。「4000種類ほどレシピがあると言われるスタンダードカクテルのメニューはバーテンダー自身です」と小澤氏、「まずはバーテンダーに気軽に相談してください」と続けた。 “バーテン任せ”なオーダーは、自分好みの一杯と出会えるチャンスでもあるようだ。 実は「バル リミテ」、その店名通り3年8ヶ月という期間限定のお店でもある。長く残るいい店作りを信条とするワルツであるが、「期間限定だからこそ意味を持つ、伝説となるような店を」と、今回の出店を決めたという。業態として、リミットつきのオープンとして、様々な意味で注目を浴びるバルとなりそうだ。

(取材=西山 登美子)

店舗データ

店名 BAR LIMITE(バル リミテ)
住所 東京都新宿区新宿3‐6‐11 1F奥 
アクセス 地下鉄丸の内線 新宿三丁目駅より徒歩1分
電話 03-5925-8905
営業時間 18:00~03:00
定休日 日曜(三連休の場合は日曜営業、翌月曜休み)
坪数客数 10坪・23席
客単価 3000円~3500円
運営会社 株式会社ワルツ
関連リンク BAR LIMITE

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.