飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン一覧

  • 【話題店チェック】 日本橋浜町に「Lien(リアン)」がオープン。サービス畑一筋のソムリエ店主による、地域密着のスナック的自然派ワインバー

    今、人形町や馬喰横山を中心に、自然派ワインの店が盛り上がりを見せている。感度の高いワイン好きが集まるこのエリアに4月5日、新たなワインバー「Lien(リアン)」がオープンした。オーナーの渡邉立路氏はカリフォルニアレストラン、イタリアン、タイ料理店など幅広い業態でおよそ20年、腕を磨いてきた生粋のサービスマンだ。「自分が行きたいお店を作りたかった」という同店は自然派ワインが主役で、グラス一杯から様々な銘柄を楽しめる。初心者はもちろんマニアもうなるラインナップと、渡邉氏の人柄も相まって、口コミだけでじわじわとファンが増加中だ。…
  • 【ニューオープン】 武蔵小山にジェラートとスープの専門店「La DOPPIETTA TOKYO PLUS」がオープン。人気ピッツェリア「La TRIPLETTA」の運営オーナーによる4店舗目

    7月7日、武蔵小山の新商業施設「パークシティ武蔵小山ザ・モール」に「La DOPPIETTA TOKYO PLUS(ラ・ドッピエッタ トウキョウ プラス)」がオープンした。武蔵小山で人気のピッツェリア「La TRIPLETTA」や「PALERMO PLUS」などを運営するACCENDINOの4店舗目。同社のジェラート専門ブランド「La DOPPIETTA」のジェラートに、スープも楽しめる専門店として、地域住民の憩いの場を目指す。和太鼓奏者として活躍するスタッフを店長に抜擢するなどの同社ならではの人材活用にも注目だ。…
  • 【ニューオープン】 人形町で7年続くスペインバル「BARRIO」の姉妹店「bhive(ビハイブ)」がオープン。1階立ち飲み、2階テーブル席の異なる店舗構造で幅広いお客の取り込みを狙う

    6月1日、人形町の甘酒横丁に「bhive」がオープンした。オーナーの加藤勝氏は、2013年に同じく人形町で独立第1号店のスペインバル「BARRIO」を開業、路地裏の悪立地にもかかわらず地元に愛される人気店へと育て上げ、今年7年目を迎えている。姉妹店となる今回は、ソムリエが選ぶワインと、フレンチをベースにしたつまみが看板のビストロだ。2階建ての店舗は、1階は気軽な立ち飲み、2階はソムリエが選ぶボトルワインを楽しめるゆったりとした空間に作り分け、ちょい飲みから宴会まで、近隣の人々を中心に幅広いニーズを取り込む。

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.