飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

学芸大学に「CHI-FO台湾屋台縁食区」がオープン。ポップアップ営業からファンが付き実店舗化。現地の夜市を思わせる店づくりと屋台料理が特長。食で縁をつなぐ場所へ


ドリンクはオリジナルカクテル、台湾クラフトビール、ナチュラルワインの3本柱で提供。カクテルは多数のバーテンディングの大会にて好成績を収め、若手ミクソロジストとしても注目を集める大場文武氏が監修。どれも甘すぎず、台湾料理に合う食事系の飲み口だ。売れ筋は「マンゴーチャイハイボール」や「甘酒柚子山椒サワー」(各800円)など。リゾートで飲む味わいをイメージした「台南ガスパチョサワー」(800円)はトマトベースのスープのようなカクテルで、こちらはリピート率が各段に高いのだという。これらのカクテルはノンアルコールに変更可能で、その場合は各700円。アルコールが飲めない人も楽しめるようにとの配慮だ。

オリジナルカクテルは全5種類(各800円)。すべてノンアル(各700円)に変更可。

クラフトビールは台湾料理に合うあっさりした飲み心地を基準にセレクト。「タイフーブルーイング」や鎌倉のクラフトビールブルワリー「ヨロッコビール」から缶やボトルを仕入れており、ショーケースからお客が取る仕組み。価格は330mlが900円、500mlが1300円。ほか、台湾の大手ビールは600円で提供する。ナチュラルワインは「小皿料理をシェアしながら複数人でワインを楽しめるように」と、ボトルのみで4000~6000円の価格帯。兜町のワインショップ「ヒューマンネイチャー」から毎月仕入れている。

店舗データ

店名 CHI-FO台湾屋台縁食区(チーフォ たいわんやたいえんしょくく)
住所 東京都目黒区鷹番2-21-14 学大横丁1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 学芸大学駅から徒歩3分
電話 070-8549-7210
営業時間 平日18:00〜23:00、土日祝12:00〜15:00、18:00〜23:00
定休日 毎週月曜、隔週火曜
坪数客数 約15坪、16席(カウンター5席、テーブル4人席2、テーブル2人席1)
客単価 3000~3500円
運営会社 合同会社ウェルカムトゥドウ
オープン日 2021年12月17日
関連リンク CHI-FO台湾屋台縁食区(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.