飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

新宿御苑に「博多おでんと自然薯 よかよか堂」がオープン。「串天 山本家」など展開するやる気カンパニーの新業態、一皿おでんと希少な自然薯がウリのモダン居酒屋


コロナ禍でも売上が落ちず、「単価5000円ほどのちょっといい居酒屋」が少ない新宿御苑に着目

新宿御苑エリアでは同社の「天ぷら串 山本家」も運営しており、その中でこのエリアに高いポテンシャルを感じていたという。「新宿が近いながらも、タワーマンションが多く立ち並び、住民も多い。オフィスもありますが、小規模な企業が多いので大企業とくらべてリモートの割合も少ないからか、コロナ禍でも売上が落ちませんでした」と山本氏。「加えて、このあたりの飲食店は高級店か、昔からある老舗の2種類が中心。ちょうど単価5000~6000円のカジュアルな居酒屋が少なかったこともチャンスでした」とも話す。

店づくりでは、山本氏の妻・志穂さんがコンセプトからメニュー構成、レシピ、内装デザインなどを手掛けている。志穂さんは以前まで飲食とは関係のない仕事をしていたが、2015年に赤坂の「串天 山本家」をオープンした際、人手が足りないことから加わり、それ以降、同社で活躍。今回は、彼女のセンスをいかんなく発揮。志穂さんが福岡出身であることから、店には博多や九州のテイストを散りばめ、山本氏と夫婦二人三脚で作り上げた。現場では女将として店を取り仕切る。

店内の中心にオープンキッチンのコの字カウンターを配置。奥はテーブル席ゾーンに。中二階も造り、16坪に全46席を置いている。「ダイナミックな和モダン 昭和と令和の融合」をテーマに、内装は山本氏の妻・志穂さんがデザインした

中二階の様子。階段から見えるカウンターキッチンの様子はライブ感満載だ

店舗データ

店名 博多おでんと自然薯 よかよか堂
住所 東京都新宿区新宿1-18-16新宿サンパーク花園1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分、新宿三丁目駅C5番出口から徒歩9分
電話 03-6457-7009
営業時間 17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日 月曜
坪数客数 16坪46席
客単価 5500円
運営会社 株式会社やる気カンパニー
オープン日 2021年9月9日(7月16日からプレオープン中)
関連リンク 博多おでんと自然薯 よかよか堂(Instagram)
関連リンク やる気カンパニー(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.