飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

新宿御苑に「博多おでんと自然薯 よかよか堂」がオープン。「串天 山本家」など展開するやる気カンパニーの新業態、一皿おでんと希少な自然薯がウリのモダン居酒屋


博多・九州にまつわる品をラインナップ。ワイン×おでんのペアリングも提案

最大の看板商品は「自然薯すりたて生とろ」(550円)だ。山口県の契約農家、井上さんから年間契約した希少品種「黄金(こがね)」を皮ごとすりおろしたもの。開業にあたっては全国各地の自然薯を食べ比べた結果、「コクや泥くささが群を抜いていた」と山本氏が太鼓判を押す一品だ。もちもちとした食感で、箸でつまんでもなかなか切れないほどの粘り気と弾力が特徴。接客時にオススメし、ほぼすべてのお客が最初にオーダーするという。

博多おでんは、季節ごとにラインナップを変えながら約15品。「雲丹と湯葉おでん」(748円)、秋の味覚を合わせた「鱧と松茸のおでん」(858円)、もつ鍋を少量で楽しめるようにと考案した「博多もつ鍋風おでん」(748円)、博多名物の野菜巻きをイメージした「豚バラレタスおでん」(385円)、出汁にチーズの旨みが溶けだす「モッツアレラチーズおでん」(440円)など。ベースはあご出汁だが、注文ごとに小鍋で煮て一皿ずつ仕上げるスタイルで、品によって調味料や薬味も変えているのがこだわりだ。

自家製の焼売も打ち出しており、全3品。福岡・久留米から直送の鶏肉、豚肉をそれぞれ使用した「鶏焼売」「豚焼売」(各3個638円)に、佐賀発祥と言われる「イカ焼売」(3個638円)。そのほか、関東ではあまり見ないという「博多名物ぶつ切り 鶏唐揚げ」(748円)や、「長崎雲仙ハムカツ」(748円)、〆には「五島うどん」(温・冷 各1078円)など、博多や九州にまつわる品を広く揃える。

ドリンクは「生ビール キリン一番搾り」(638円)から、「よかよか名物知覧茶割り」「生絞りレモンサワー」(各638円)などのチューハイ類に、日本酒は12品でグラス857円~、焼酎は九州の本格焼酎を中心に約15品で715円~。「ワインとおでん」のペアリングもオススメしており、泡・赤・白・オレンジなど、グラス880円~、ボトル3300円~。日本ワインや自然派ワインを多く用意している。

「自然薯すりたて生とろ」は生産量の限られた希少品種「黄金(こがね)」を山口県の生産者から年間契約で仕入れる。他にはない弾力が特徴だ。岩塩を添えて提供

博多おでんは一皿ずつ仕上げるスタイル。あご出汁をベースにしつつも、品によって調味料や薬味を変えて小鍋で煮て仕上げる

店舗データ

店名 博多おでんと自然薯 よかよか堂
住所 東京都新宿区新宿1-18-16新宿サンパーク花園1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分、新宿三丁目駅C5番出口から徒歩9分
電話 03-6457-7009
営業時間 17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日 月曜
坪数客数 16坪46席
客単価 5500円
運営会社 株式会社やる気カンパニー
オープン日 2021年9月9日(7月16日からプレオープン中)
関連リンク 博多おでんと自然薯 よかよか堂(Instagram)
関連リンク やる気カンパニー(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.