飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

三越前に「日本橋おにく」がオープン。セルフ飲み放題つきおまかせ焼肉コース6500円&自然派ワイン立ち飲みの二刀流。「立ち呑み みるくばー」がコロナを受けて新たな挑戦!


好条件の物件、スタッフとの出会いで開業が実現!

そんな折、「みるくばー」とは目と鼻の先にある物件に巡り合う。同物件は再開発地域のため、2023年春頃までの定期借家という条件がつき、そのぶん家賃は格安。焼肉店の居抜きで、大がかりな設備投資をせずに焼肉店を始められる状況だった。「焼肉はコロナ禍でも好調な業態として、次の一手の候補に挙がっていました。期限付きの物件ではありますが家賃は安く、初めて焼肉に挑戦する僕らにとってはちょうど試行錯誤の場としてうってつけでした」と一人氏は話す。

同時に、「日本橋おにく」の店主を務める西條尚希氏との出会いもきっかけだ。もともと同氏は市村兄弟とは地元大阪の幼馴染。しばらく疎遠になっていたが、都内で働いていた西條氏が、ある日、偶然にも「みるくばー」に立ち寄った。数年ぶりの思わぬ場所での再開に驚き、そこから再び交流が始まったという。西條氏は都内の複数の焼肉店で店長を務めるなど、焼肉の知見が豊富だ。物件が出たタイミングで西條氏を誘い、焼肉店の開業を計画した。

店舗展開にあたっては「固定費を減らして運営できる構造を確立したい」と考え、参考にしたのが曙橋の焼肉店「ヒロミヤ」だ。セルフ飲み放題付きコースを提供し、予約は常に2年先まで埋まっていることで知られる人気店。「少ない人件費でお客様に満足を届けられるこのスタイルに感銘を受けました。日本橋エリアでやっている店は少ない。これを自分達なりにアレンジした焼肉店をやろうと決めました」。

入口付近はワインを中心とした立ち飲みスペースに。ショーケースに並ぶ自然派ワインをグラスで楽しめる。別料金になるが、焼肉コースのお客がワインを注文するのもOKだ

店内奥は壁とのれんで仕切った個室風ブースの席が並ぶ。前テナントからほとんど造作は加えていない

店舗データ

店名 日本橋おにく
住所 東京都中央区日本橋室町1-5-15 真光ビル1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 三越前駅から徒歩1分、新日本橋駅から徒歩5分
電話 03-6665-6969
営業時間 【火~金】ランチ11:30〜14:00、ディナー17:00~23:30【土】17:00~23:30【日】15:00~21:00
定休日 月曜
坪数客数 22坪32席
客単価 焼肉コース利用6500円、立ち飲み利用1500円
運営会社 合同会社J&K
オープン日 2021年5月21日
関連リンク 立ち呑み みるくばー(記事)
関連リンク 日本橋おにく(Instagram)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.