飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

「新宿」を含む一覧

  • 新宿歌舞伎町で深夜早朝までのニーズにこたえる新コンセプトの焼肉店、「ショーグンホルモン」が11月1日に開業

    日本有数の歓楽街、新宿歌舞伎町に11月1日、「ショーグンホルモン」がオープン。ホルモンを中心とした焼肉居酒屋だ。オーナーはGloriousBridge(東京都新宿区)の吉田知弘氏で、サラリーマンから飲食業に転身し、焼肉店の開業をめざし経験を積んできた人物。開業にあたっては、富山県で焼肉店「大将軍」な...
  • 「ほぼ新宿のれん街」が10月14日、昼飲み「ほぼ新宿秋祭り」を1日限定で開催!

    敷地面積約150坪、古民家7棟を7店舗の飲食店へ改装した「ほぼ新宿のれん街」(運営:Good market&shops、代表:清水暁弘氏)は、「ほぼ新宿秋祭り」と題し、10月14日(土)の1日限定でMOET&CHANDONとタイアップしてスペシャルイベントを開催する。温故知新をテーマとし、古き良き時...
  • 昭和を残すカオスな新宿思い出横丁に「牡蠣と魚」が登場。 老舗築地仲卸、築地三代が牡蠣メインの魚酒場に挑戦

    東京を代表するメガ都市、新宿の一角に未だ昭和時代そのままの姿を残す新宿思い出横丁。その中通りに4月7日、「牡蠣と魚」がオープンした。運営するのは良質で安心安全な国産の魚、牡蠣にこだわりを持ち、築地を代表する老舗仲卸である築地三代(東京都中央区、代表取締役:片又孝幸氏)だ。同店は新鮮で質にこだわった厳...
  • 都内最多、常時15種の牡蠣が揃う「SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR」オープン

    大庄(東京都大田区、代表取締役社長:平 了寿氏)は6月14日、都内最多となる常時15種類以上の生牡蠣を揃え、本場ニューヨークを思わせるようなオイスターバー「SHINJUKU NISHIGUCHI OYSTER BAR(新宿西口オイスターバー)」をオープンする。国内産の牡蠣は北海道・宮城・能登・広島・...
  • 池袋「和ガリコ寅」杉山氏の新店「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」が新宿五丁目に新たな風を吹き込む

    新宿五丁目東交差点から一本入った裏通りに、「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」が5月19日オープンした。同店は、池袋西口で「ジビエとくずし割烹 和ガリコ寅」を運営するIBUQLO(イブクロ 東京都豊島区 代表取締役 杉山 亮氏)の新店。代表の杉山氏は雛家(中野)、アガリコ池袋、アガリコ中野の立ち上げを経...
  • 「炭火焼ホルモン まんてん」が3月30日新宿西口にオープン

    都内でホルモン業態を展開する「炭火焼ホルモン まんてん」が新宿西口に新店舗をオープンした。同店は中目黒、代々木に続き3店舗目の出店となる。オーナー阿部 亮氏は、新宿ホルモンで店長を務め、2005年に独立した経歴の持ち主。今回、独立から10年以上経ち、新宿の街の変化を見続けてきた立場から、原点である場...
  • 日本酒バー「SAKESTAND」の2号店が新宿に。 ノーチャージ・キャッシュオン・スタンディングで味わう気軽さが人気

    3月9日、西武新宿駅の目の前に「SAKESTAND seibu shinjukumae(サケスタンド セイブシンジュクマエ)」がオープンした。同店は2015年6月、“日本酒をもっと気軽に。もっと楽しく。”をコンセプトに渋谷・道玄坂上に出店した日本酒バー「SAKESTAND(サケスタンド)」の2号店。...
  • 西新宿七丁目の新たなマーケットを切り拓く 「もつ焼★キャプテン」が与えるインパクト

    現在、新宿で一番盛り上がっているエリア。そう表現しても決して大げさではないのが、西新宿七丁目だ。挑戦的な飲食店が数多くひしめいており、新宿全体の人の流れを変えるほど大きな可能性を持つ。同エリアには、次世代の飲食シーンを牽引していくだろうと期待されている経営者も少なくない。ロイヤルストレートフラッシュ...
123...最後
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.